FC2ブログ

蒼天航路 第12話「孫堅昇天」

龍

真っ先に洛陽に駆けつけたのは孫堅軍

五色の気が龍のように立ち昇る……


五匹のドラゴン
この時代にもシグナーはいたのかw


玉璽

玉璽

三国志では、袁術のお陰でやたらと有名になった玉璽w


黄巾党の戦いから既に八年

曹嵩
「誰よりも策に富んでおる男が
この上まだ他人の策を求めおるのか!」


実際蒼天航路の曹操って一人で何でもやっちゃうから
あんまり策士とか要らなさそうなんだよね。
優れた者の周りには優れた者が集まる、
だから彼は天下を取れたんでしょうな。


荀

荀の何という変貌ぶり

声的にはこの姿の方が合っているな。
同じ中の人である銀魂のタカチンも出っ歯だしw


蔡ヨウ

蔡ヨウ


董卓

董卓
「天に確たる意思などなく、地に確たる歴史もない。
後世とは何か。前世に天意が消滅し、
この董卓が誕生したことを知るのみだ。
そこには皇帝の息吹など何も残らぬ!」


実際董卓の悪名は漢王朝の皇帝よりも
ずっと強く後世に残っているわけだしね。
ネロといい始皇帝といい、度を越えた悪さをした方が歴史には残りやすい。

董卓の目的はこれまで続いてきた中華の概念を破壊することか。

蔡ヨウを生かしたのもこのため。
彼が自分に媚びへつらって嘘の記述を書かず、
ありのままの董卓を記せる人間だと思ったから。
董卓には元より善悪など無いし、
自分のやっていることを恥とも何とも思っていない。


董卓2

董卓
「その才を見抜けぬ眼の罪は重い!」



眼

相変わらず無茶苦茶だぁ。
どれだけ高みを見ていても、蔡ヨウに筆を取らせることを認めても、
やっぱり董卓は董卓、当時の人間にとっては紛れも無い害悪なわけです。


貂蝉

貂蝉

三国志演義のオリジナルキャラクター。
もしかして最古のオリキャラじゃなかろうか。
声が朴さんだから妙にかっこいいなぁ。


貂蝉2

貂蝉の美貌は整形によるものという蒼天解釈


袁術

袁術

当時はまだまともに見えますね。


孫策

孫策


孫堅

孫堅
「その先は、共に覇を競わんと!!」


いかん、その台詞は死亡フラグ
トーナメント戦で、決勝であおうぜ!みたいな台詞だっ!!


曹操2

許楮

許褚、ここで再登場か
めちゃくちゃに気まずい再会
実に二十年ぶりの再会か

もちろん曹操は許褚の名前を覚えていました。
何故か引っこ抜いた木の根元から光がw


許楮2

曹操

曹操
「以後の生涯、ずっとだ!!」


実際、最期まで付いて行くことになるんだよね。


劉表の圧政に苦しむ民を救う孫堅。
長江を利用して中原に攻めあがる策など、色々と考えていたが……

孫堅2

一人になったところで狙い撃ちされる孫堅。

孫堅は生きていると思い込んで逃げ出す刺客。
いかに戦争が上手くても、人間は人間、死ぬ時はあっさりとした者です。


孫堅3

孫堅
「今、果つる時を迎えてみれば
何と悔い無き天命よ!
おお!快なり!!」


巨星、墜つ!
孫堅、享年三十六歳


黄色い龍は孫呉を象徴しているのだろうか

孫堅の死は諸説あるんですが、
蒼天航路に限ってみれば完全に不注意だよねぇ。
息子も似たような死を遂げることになるわけですが。

孫家は、財を蓄えることよりも、
単独行動を慎むことを教訓とすべきでした。

一歩の伊達さんと同じ中の人なんだけど、
またしても、後に続く者に意志を託して去って行く役回りだなぁ。
伊達さんは死んでないけど。



<新キャラの声>

孫策:松風雅也
貂蝉:朴路美
袁術:柴田秀勝


王允:大林隆介
蔡ヨウ:龍田直樹

袁術が柴田さんとはw
いやぁ、皇帝になった時どんだけぶっ壊れるんだろう。
闇の帝王、ゼイハブ船長、ブラッドレイ大総統、ヘンゲル将軍と
色んな肩書きがある人ですが、今度は自称皇帝を演じます。
スケベ度ならばヘンゲル将軍とタメ張れますね。

孫策はワンナウツの高見樹か。遊戯王5D`sのディヴァインとか。
遊佐さんとの共演は他にあんま知らないなぁ。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


一気に面白くなりました。

今晩は藍三郎さん。

孫堅の最期は人間の呆気無さを感じる物ですが、蒼天航路に限らず100%彼の死は不注意がもたらしたと思います。しかし、あの果敢さがあったから孫家は平民から皇帝になれたのですがね。現に孫堅の一族は宦官の孫でも金と力のあった曹操や自称皇族でも高名な儒者の塾に遊学出来た劉備に比べると家柄は庶民同然だったんですよ。それに息子等には意志が引き継がれてますから、損とはいえませんよ。

周瑜に遊佐さんって地味すぎませんか、もっと二枚目の似合う声優を使えって感じです。まあ、孫策が松風さんなのは良しです。

董卓と蔡邕のやり取りは秀逸です。董卓の目的、中華の概念を壊すのを読者は知ったんですからね。まあ~当時の殆どの人間には董卓と言う存在は恐怖の魔王でしかないですがね。でも、変革にはこれ位の事をやる男じゃないと駄目ですがね。

朴さんが貂蝉役とは蒼天航路は良い人選をしますね。でも、この人って薄皮太夫と良い女性役もかなり上手いですね。そして、彼女の登場は物語に大きな変化が来ます。

蒼天航路の曹操にとって許褚は部下というより友達なんでしょうね。
まあ、曹操にとって自分とは真逆の許褚は癒しみたいな存在ですがね。
月のやり取りが良い例です。

次回も一気に変わりますね。このアニメは一年位はやって欲しかったワンナッツよりも面白いです。
アニメ業界も底を尽きて来たのですかね~
現に今年は新作不足です(今年の春はこれとQBしか見てません。)

ロギーさんコメントありがとうございます。

> 今晩は藍三郎さん。

こんばんは~


> 孫堅の最期は人間の呆気無さを感じる物ですが、蒼天航路に限らず100%彼の死は不注意がもたらしたと思います。しかし、あの果敢さがあったから孫家は平民から皇帝になれたのですがね。現に孫堅の一族は宦官の孫でも金と力のあった曹操や自称皇族でも高名な儒者の塾に遊学出来た劉備に比べると家柄は庶民同然だったんですよ。それに息子等には意志が引き継がれてますから、損とはいえませんよ。

岩を落とされたとか、戦闘中に流れ矢を浴びたとか色々ありますね。
孫家はトップも参謀も後継者が有能だったから、相次ぐ急死に対応できたんですねぇ。


> 周瑜に遊佐さんって地味すぎませんか、もっと二枚目の似合う声優を使えって感じです。まあ、孫策が松風さんなのは良しです。

むしろ孔明が似合いそうだなぁ。二枚目は二枚目でも腹黒タイプの方が合う声だからねぇ。
まぁ私自身はあんま気にしてないです。


> 董卓と蔡邕のやり取りは秀逸です。董卓の目的、中華の概念を壊すのを読者は知ったんですからね。まあ~当時の殆どの人間には董卓と言う存在は恐怖の魔王でしかないですがね。でも、変革にはこれ位の事をやる男じゃないと駄目ですがね。

董卓は政治を過去も未来もひっくるめて考えられる数少ない男だったのかもしれません。
弱肉強食の世界で生きてきたからより優れたものを求める意識があったのかな。


> 朴さんが貂蝉役とは蒼天航路は良い人選をしますね。でも、この人って薄皮太夫と良い女性役もかなり上手いですね。そして、彼女の登場は物語に大きな変化が来ます。

近頃割りと女性役を聞くことが多いですねぇ。


> 蒼天航路の曹操にとって許褚は部下というより友達なんでしょうね。
> まあ、曹操にとって自分とは真逆の許褚は癒しみたいな存在ですがね。
> 月のやり取りが良い例です。

癒しというなら曹操軍の武将は
みんな何かしら癒し属性を持っていたりしますねw


> 次回も一気に変わりますね。このアニメは一年位はやって欲しかったワンナッツよりも面白いです。
> アニメ業界も底を尽きて来たのですかね~
> 現に今年は新作不足です(今年の春はこれとQBしか見てません。)

ワンナウツは面白かったな~蒼天と違って原作を知らなかったから特に。
続きが読みたくて、コミックス(コンビニのリミックス本)も集めましたよ。

近頃は何でもかんでもアニメにするから、人によって好みの差が大きいのは仕方が無い。
むしろ未アニメ化の原作ファンにとってはチャンスな時代なのかも。
ワンナウツや蒼天航路がまた注目されたのも、
今のアニメ大量生産の風潮があればこそですし。

コメントのみ。

>蔡ヨウ
 博学多才で音楽にも精通している方ですね。娘も才女で有名ですが彼から学んだ人も一人は文才で名を上げ、一人は位人臣を極めています。

>何故か引っこ抜いた木の根元から光がw
 ううむ、牛を引っ張って来たらヨカッタののなア。曹操のボディーガードがようやく戻ってきました。

>黄色い龍は孫呉を象徴しているのだろうか
 皇帝じゃないのですかね。黄色は皇帝しか使えない色ですから。ま、呉の年号でも黄龍ってありましたが。孫堅は息子から皇帝の名を贈られてます。詳細はうちの記事でどうぞ。

五遷・主簿さんコメントありがとうございます。

>  博学多才で音楽にも精通している方ですね。娘も才女で有名ですが彼から学んだ人も一人は文才で名を上げ、一人は位人臣を極めています。

蔡文姫ね~ある意味娘の方が有名かもしらん。


>  ううむ、牛を引っ張って来たらヨカッタののなア。曹操のボディーガードがようやく戻ってきました。

牛だと状況にそぐわないからではw


>  皇帝じゃないのですかね。黄色は皇帝しか使えない色ですから。ま、呉の年号でも黄龍ってありましたが。孫堅は息子から皇帝の名を贈られてます。詳細はうちの記事でどうぞ。

ん~てっきり五匹の龍がそれぞれの勢力を現しているんだと思ってました。
魏、蜀、呉、漢、異民族……かな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/911-9e4f4b95

蒼天航路 第12話 「孫堅昇天」

 相変わらず展開が早いですね。爆裂団のときから20年経っているというのは驚きです。曹操が現れたときの許チョの怖がり方がちょっとかわいかったです。

蒼天航路 第12話「孫堅昇天」

蒼天航路 (4) (講談社漫画文庫)(2001/01)李 学仁王欣太商品詳細を見る 色々な要素が効率よくつめられていて、綺麗に纏まっていましたね。今回の話...

蒼天航路~第12話「孫堅昇天」

蒼天航路ですが、董卓との戦いは一旦お休みして群雄は地元に帰り英気を養います。孫堅は玉璽を手に入れますが、あっけなく死んでしまいます。(以下に続きます)

蒼天航路 第12話「孫堅昇天」

蒼天航路 第12話「孫堅昇天」都を長安に移した董卓暴虐非道な行いを続ける董卓にあちこちから不満が爆発する董卓が長安に遷都した後、焦土と化した洛陽に最初に入ったのは、南方から勝ち抜いてきた孫堅だった。夏侯惇の助言で、破壊された歴代皇帝の陵墓を修復し、街の...