FC2ブログ

立 -Ritz-

立 -Ritz-

ムダヅモ無き改革大和田秀樹先生が書く
咲 -Saki-の応援漫画が載っていると
聞いたのでヤングガンガン買って来ました。


舞台は竹書房近代麻雀編集部。実名です。

小林立先生は黒髪おかっぱの美少女学生

大和田先生の書いた小林先生可愛い!

何か女の子を可愛く技術なら、
大和田先生も小林先生に引けを取らないと思いました。


ムダヅモのユリア・ティモシェンコとかもかなり可愛らしいですし……
でも大和田漫画はどんな美女美少女でもほぼ確実にぶっ壊れたキャラになる……
まぁその辺は咲の天江衣も似たようなもんだしな。
池田なんか完全にネタキャラ扱いだし。
色々と共通点が見つかりますね、大和田先生と小林先生。

ヤクザ同然の編集部員たち

編集・辻野
「嬢ちゃん、アンタ……
近代麻雀(ウチ)の
縄張り(シマ)に土足で入ったぜ」


縄張りの外で麻雀漫画を描いた
小林先生を脅しつける編集(ヤクザ)たち

とりあえず、嬢ちゃんと呼んだってことは、
小林先生は女性であり、決して女装しているわけではないということです。


「いやぁ手こずりやしたぜ辻野の叔父貴!
締め切り破って女ん所にしけこんでやがりました
どうしやす?コレ」

辻野「まったくマンガ家の風上にも置けねェ…
いつもン所に捨てとけ」


担当・マンション横山
「あれは、マンガ家……
いや正確には“マンガ家だった肉の塊”……!?
やっぱここじゃ通用しねー…
法律通用しねー!!


ふざけたマンガ家には血の粛清が下る!それが近代麻雀!

小林先生は咲の顔の描かれた麻雀牌を取り出す。

小林先生
「この牌だけが父さんの手がかりなんです
だからこのキャラの出てるマンガを描き続けていれば
いつか父さんに会える…
ただその思いだけで『咲-Saki-』を描いたんです!
私 父さんに会いたい!!」


衝撃の真相!


小林先生が咲を書くことを許す辻野編集
小林先生が帰った後で、そっと懐から麻雀牌を取り出す辻野
そこには咲の顔が……

辻野
「大きくなりやがって」


ちょ、最後の最後で辻野さんがアレな人にグレードダウン!
眉毛の無いいかつい顔をして……可愛いところあるじゃねーの……

ナレーションの

「萌え」と「麻雀」の融合
麻雀マンガ界に激震が走ったのである――


だけど、麻雀マンガに小泉ジュンイチローとか北の将軍様とか
ベネディクト16世出した大和田先生の方がよっぽど激震起こしたような……


それと、呼び出されて消されそうになるといえば、
ムダヅモ無き改革で散々各国の政界・宗教界にケンカを売った
大和田先生の方だよな……と思ったり。



個人的に今一番面白い漫画かもしれない
咲-Saki-ムダヅモ無き改革のコラボ、
可愛すぎる小林先生にヤクザみたいな近代麻雀編集部……
トンデモ展開連発の大和田節炸裂で実に面白かったです。
どっちの漫画のキャラも出てきてないけどね。



咲のヒロインは誰か?と聞かれたら、
私は小林立先生だと答えます。


咲の女性キャラは、ヒロインというより戦士(ウォーリア)だしな。

バンブーブレードも休載だった。サンレッドは普通に載っていたね。

他に情報といえば……

DTB黒の契約者の続編が決定した
アニメ版咲は、第二クールからOP・ED共に変更
「アキラとひより」なる漫画が百合だった



咲-Saki-本編はNo.14(7/3発売)より再開だそうです。
速ければ、次で完全決着かもしれませんね。

次回のムダヅモとあわせてとても楽しみです。



にほんブログ村 漫画ブログへ

スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/874-5d7cef54