FC2ブログ

仮面ライダーキバ 第18話「カルテット・心の声を聴け」

【過去編】

音也VS次狼のビリヤード対決の続き。

華麗にショットを決めていく次狼さんと
ルールも知らずに勝負を挑んだ音也パパン。
ビリヤードって、球を順番に入れていけば続けて打てるんだ・・・




しかし、ルール的にそれはありなのか?てなショットで音也が逆転勝利します。
そういや、この勝負でイクサを賭けていたんだっけ。

「音也!このゲス野郎!!」とゆりさんが乱入してきた事でその話はうやむやにw


ツインテール娘は、音也の演奏を聴いて
天才と凡人の絶対的な差を知り、
バイオリンを止める事を決意(大きく違います

音也パパはテニスで言う手塚や幸村、バンブーでいうタマちゃんですからね。
目標にするだけ馬鹿らしくなってくる強さというか・・・


ところで、心の声ってのは仮面ライダーカブトで
ウカワーム=間宮玲奈の最終戦で出た話ですな。


【現代編】


名護さん、大暴走!!


いつも暴走していると言っちゃそれまでですがw

ガルルセイバーを寝取りパクり、
ファンガイアそっちのけでキバを滅多切りにするイクサ。

その放置したファンガイアに電撃を喰らって、キバを取り逃がす。
どう見ても自業自得です本当にありがとうございました。

しかし、骨の髄まで「俺は常に正しい」思考の名護さん。
激怒するあまり・・・


イクサカリバーガンモードを
四方八方に乱射します


何やってんの!?こえーよこの人w

あまつさえ、変身解除した後、
生身の拳で柱をガンガン殴ります
拳の肉は裂け、血の跡が柱にくっきりと刻まれます。


ちょっとぉ・・・何か「変な人」を通り越して
「危ない人」にランクアップしてるんですけど!


一方、ただファンガイアを倒そうとしただけなのに、
いきなり問答無用でイクサに襲われズタボロにされた渡くん。

以前にも増して嫌気が差し、すっかり戦意喪失しています。
確かに、こんな仕打ちを受けたら俺でも嫌になるわ。
ファンガイアと戦うだけでも気が重いのに、
さらにワケのわからんキチガイからも標的にされたら・・・正直やってられねぇっすわ。


大人マミさんを襲うシースターファンガイアに再び挑むイクサ。
珍しく、名護さんが人類の為に戦っています。

「お前の命・・・神に返せ!!」

決め台詞が思わず素に戻ってるw

「これでようやく・・・ボタンを・・・!」

何だこのボタンへの飽くなき執念w
人間に戻ったシースターファンガイアを、同じく生身でボコボコにします。
そこに、折り悪く警察が通りがかり・・・
坂口と共に、暴れる名護さんもタイーホされます。
名護さん、これで通算二度目の逮捕。

「離せ!俺は
バウンティハンターの名護啓介だ!!
俺のボタン!!」


もうボタン以外見えてねぇw

しかし、我々はまだ名護啓介のボタンへの執念を見くびっていた!


坂口を護送中の警官を襲撃し、坂口を連れ出す名護さん!

まぁ、このままほっとくと坂口がファンガイアの本性を現して
警官皆殺しになっていたでしょうから、
名護さんは尊い人命を救ったのだと言えるでしょう。
警官たちは名護さんに「ぶちのめしてくれてありがとう」と感謝すべきなんですよ!

そしてついに、
念願の・・・

ボタンゲェ―――――ット!!

「俺のボタン!俺のボタン!
ハハハハハ、ハハハハハ!!」


ファンガイアを倒すことよりも、
人類の平和よりも、ボタンを手に入れる事の方が遥かに大事なようです。

その後、うかれている隙をつかれて坂口にワンパンで倒されますがw

仰向けになった後も、奪ったボタンを見て心底嬉しそうに笑う名護さん。

「ハハハハハ!ハハハハハ!
やったぞ!ハハハハハハ!!
ハハハハハハハ!!!」


殴られた事さえも意に介さず、ボタンを手に入れた喜びに浸ってます。

彼はどこまで進化するんだ・・・(ぉ

やはり平成ライダーは、浅倉とか影山とか、
俳優の狂った演技が最大の見所でもあるなw


自分が本当にやりたい事を自覚し、復活した渡。
こちらは普通にヒーローらしくやってますな。


仮面ライダーキバ・ドカバキフォーム

うわぁ、クライマックスフォームを上回る微妙ぶり(ぉ
しかも、必殺技はただのライダーキックだし。
三種類の武器を同時に扱うモードなのか?


本当名護さんはどこまで行くんだろう。
もう、行き着くところまで行って欲しいなw



面白かったらクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/86-ef936e1d

今日のキバ 第18話

「カルテット・心の声を聴け」過去編は、次狼と音也のビリヤード。ルールもわからないくせに、閃きのみで何とかしてしまう音也。ついでにバイオリンは閃きだと適当な事を教えたりします。でも、マスターに適当な事を教えていると聴いたゆりさんには怒られます。で、嘘を教...

仮面ライダーキバ 第18話「カルテット・心の声を聴け」

仮面ライダーキバの第18話を見ました。第18話 カルテット・心の声を聴け2008年。「嫌だ、もう嫌だ…もう戦いたくない――」1986年。イクサを賭けて次狼とビリヤードで勝負する音也だったが、口ばかりでルールも知らず、次狼に圧倒されてしまう。完敗かと思われたその時、...

仮面ライダーキバ 第18話

仮面ライダーキバ 第18話「カルテット・心の声を聴け」。内なる心の声に耳を澄ませなドガバキフォーム登場編。 以下ネタバレあり。

仮面ライダーキバ 第18話「カルテット・心の声を聴け」

第18話「カルテット・心の声を聴け」

仮面ライダーキバ 第18話 心の声を聴け!

『カルテット 心の声を聴け』内容名護イクサにガルルセイバーを奪われ苦戦する渡キバシースターファンガイアは、逃走する。渡『もう戦いたくないイクサの存在もあり迷いはじめる渡。そんなとき、マミが、シースターファンガイアに襲われる。助けに行くべきか、行かざるべ...

キバ第18話「カルテット・心の声を聴け」

仮面ライダーキバ第18話「カルテット・心の声を聴け」 1986年  音也と次狼のビリヤード対決。ポケットから球を取り出そうとする音也wwずっと次狼のターン!やっと音也の番。ミスショットのはずが、何やかんやで音也の勝利。「演奏とはひらめきだ!」それは偶然

『仮面ライダーキバ』第18話『カルテット・心の声を聴け』

渡は遂に、 「もう戦いたくない!」 と戦意喪失。 なごさんが変身を解いた後もなんか殴りまくっているのは、ガルルセイバーを横取りした副作用かと思ってしまいましたよ。

仮面ライダーキバ 第18話 カルテット・心の声を聴け

音也パパ、いいこと言うね!の巻 1986年のバイオリンの子と2008年のアーチェリーの選手はやっぱ同一人物だったのね! 「自分のやりたいことをやれ!」 音也パパ、ホントいいこというね! おバカシーン満載の今回でしたが、この一言でグーンと高感度UP!! 悩んでた渡...

仮面ライダーキバ 第18話「カルテット・心の声を聴け」

今回は第18話「カルテット・心の声を聴け」。 ストーリーは仮面ライダーキバ 第18話「カルテット・心の声を聴け」で! あーぁ、なんか悲しくなってきますね。 名護啓介…、完全にいかれてしまいましたね…。 ファンガイアにとどめを刺さなかったのはボタンを奪お

仮面ライダーキバ

仮面ライダーキバの最新情報・動画・質問集・グッズなどについてまとめています。

仮面ライダーキバ 第18話「カルテット/心の声を聞け」

ドガバキはアレなんですね。 別に武器同士を合わせて新必殺技が使えるとかじゃないんですね。ただ単に三つを同時に使えて便利でしょ、とい...

仮面ライダーキバ#18 カルテット・心の声を聴け

キバのてんこもりより 名護の暴走の印象が強すぎる。 はてさてどうしたものか。 しかし本当はそれよりも エンディングのフリーザ様らしき人...

心の声が導く三位一体  キバ第18話

 今夏公開予定の映画『仮面ライダーキバ 魔界城の王』ですが、ネプチューンの堀内健に続くゲスト出演としてギャル曽根が登場するようです。ホリケンが演じる劇場版の敵役・アークの手下であるモンスター\"メデューサ\"の人間体役だそうで、レストランで音也に口説かれて...

仮面ライダーキバ 第18話 感想

今日の仮面ライダーキバは渡が戦いを放棄するところから始まります。しんどい目に遭い続けていた渡の、怒りと悲しみの爆発。しかし、それが原因で負傷したマミの姿と、彼女の言葉(元は音也の言葉)で、いままでの戦いの意味を掴み、これから先への決意を固める事となりま...

★仮面ライダーキバ(第18話)

「仮面ライダーキバ(第18話:カルテット・心の声を聴け)」   ファンガイアをほっておいてキバを攻撃する、あいかわらずの 名護さんに、元々なんのために戦っているかわからない渡は 「もう戦いたくない」と・・いう現在変は置いておいて、 楽しみな過去編♪ 何...