FC2ブログ

蒼天航路 第8話「業火の奸雄」

張奐

張奐
「よくよく考えれば、
あなたにとってこの潁川が初陣のはず。
しかしあなたを見て誰もそんなことを思ってはいない」



読者(視聴者)と全く同じ感想やね。
何度も場数を踏んだベテラン武将にしか思えん
兵卒達もまさかこれが初陣とは思うまい。

張奐
「夜は夜で孫子の兵法書に注釈を入れておられる。
あなたは何というお人だ」


とにかく多趣味な曹操。
自分にやれることは何でもやっちゃうのですね。
曹操が注釈を入れた兵法書は、後々魏軍の人気書になります。


張奐2

曹操に拾われねば死んでいた人間。
しかし何かの運命で生きながらえていたとしたら、
間違いなく黄色い頭巾を被っていた。

太平道が黄巾の賊と化した時、天の理を外れた。
現代の主要な宗教は主だった反乱を起こさなかったから今まで残ったわけだしね。
権力の側に戦争の口実にされることが多かったわけだが。


張曼成

張曼成

声は秋元羊介……東方不敗マスター・アジアかw

出てきて欲しいとは思ったが張曼成か。
老後の曹操は俺的にはこの声なんだけどね。

キャスター(ジル・ド・レェ)似の波才はカットされたか。


厳忠

厳忠

実に分かりやすい無能な将軍です。


罠

トラップ発動!!

いいようにやられまくる官軍。


曹操に「官軍の弱さは餌にできる」とまで言われちゃいます。


曹操

厳忠の撤退指示は無視して兵を動かす。
張奐と夏侯惇を張曼成の下に向かわせる。


張奐3

張奐VS張曼成

マッシブなおっさん同士の対決。


張奐4

背中の矢傷が原因で張奐敗北。


夏侯惇

張曼成3

張奐の戦いは夏侯惇が引き継ぐ。


張曼成4

張奐の援護により、夏侯惇勝利


張曼成2

「大賢良師張角様、万歳――ッ!」



張奐5

張奐
「どうやらあの方ははこの愚老に夢まで与えられたようじゃ。
今更、この命を惜しんでおる」



張奐6

張奐
「願わくば、曹操殿の世を一目見たかった……」



張奐死す!!


夏侯惇2

夏侯惇は張曼成の死を張奐の手柄として報告する。


曹操2

曹操
「張奐殿――」


手柄を全て掻っ攫う腹の厳忠
黄巾の通信の速さを頭から見くびっている


荀或

曹操3

曹操
「砦、兵糧、そして退去できぬのなら、
官軍をも尽く焼き払うのだ。
駆けつけてくる黄巾の援軍もまとめて焼き殺せ」


この容赦の無さも曹操の曹操たる所以。
とにかく結果を重視して、最大の戦果が得られる行動を取る。
目的の為には手段を選ばないとはまさにこのこと。


厳忠2

厳忠の最期が描かれました
焼けた木材に頭を打たれて死亡


孫堅
「激しく、鋭く、兵法に通じている!
最も恐るべきは、平然と火刑の策を選び、冷酷に運用する、
曹操にとっては、その悪名すらも武器になるだろう。
味方にしてさえなお、危険極まりない男よ」


黄巾一万、官軍六千を焼き殺したことで、
曹操は乱世の奸雄と呼ばれ、全土に響き渡った。

曹操の下に劉備がたずねてくるが、
曹操は張奐の遺品である斧と服を前に黙祷していた。


羅厳

張角

張角
「三匹の龍が覇を競う大乱世!
全土を揺るがせた我が天命の乱も、
所詮この前兆に過ぎなかったのか!」


酷い話だが全くその通りだったりするのだ。
ほとんどの三国志じゃ黄巾党は前座扱い、
後の英雄の噛ませ犬でしかないからなぁ。

張角病死。
羅厳の大親分の消息は不明。


霊帝・劉宏が崩御
ついに董卓が動き出す……


厳忠:稲葉実
張曼成:秋元羊介



今回はメインキャラだった張奐の死を中心に纏めた感じ。
原作を忠実に再現するでもなく、過度に逸脱するでもなく、
一つのアニメ作品として必要な部分のみ押さえているような気がするね。

張奐が仕留めそこなった張曼成を夏侯惇が斃すくだりは、
曹操を傍で支える役が張奐から
夏侯惇ら若い世代に移ったことを示しているような気がしたりしなかったり……

次回はようやく董卓登場なのでかなり楽しみです。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ



スポンサーサイト



コメント


>何度も場数を踏んだベテラン武将にしか思えん
 まったくですな。
 似たような人では、唐の後期に政治家でありながらも、「裘甫の乱」という大
 反乱を、数ヶ月で鎮めた王式という人がいます。
 この人は、安南、現在のベトナムに赴任した時、周辺の異民族の侵攻を退 け続けて、南の国境を安定させた人です。
 これまで、戦の指揮を取ったことは一度もなかったそうです。

>曹操が注釈を入れた兵法書
 これを話しに組み込んでくれたのは、嬉しかった。
 三国志演義の影響で曹操は、悪役のイメージが強いようですが、決してそ
 うではない事を、知ってくれる人が増えると嬉しいですね。

>酷い話だが全くその通りだったりするのだ。
 黄巾党の乱は、漢王朝の支配体制がもはや手の施しようがない状態であ
 る事を示しているとも取れるのですが、どうしてもそう見られますよね。

CIC担当さんコメントありがとうございます。

>  まったくですな。
>  似たような人では、唐の後期に政治家でありながらも、「裘甫の乱」という大
>  反乱を、数ヶ月で鎮めた王式という人がいます。
>  この人は、安南、現在のベトナムに赴任した時、周辺の異民族の侵攻を退 け続けて、南の国境を安定させた人です。
>  これまで、戦の指揮を取ったことは一度もなかったそうです。

どの時代にも多岐に渡る天才はいるもんですねぇ。


>  これを話しに組み込んでくれたのは、嬉しかった。
>  三国志演義の影響で曹操は、悪役のイメージが強いようですが、決してそ
>  うではない事を、知ってくれる人が増えると嬉しいですね。

蒼天航路自体、三国志における善悪のイメージを
払拭するのがテーマみたいなもんですからねぇ。
曹操の趣味人の一面はこれからどんどん……アニメでどこまで出せるかはわかりませんが。


>  黄巾党の乱は、漢王朝の支配体制がもはや手の施しようがない状態であ
>  る事を示しているとも取れるのですが、どうしてもそう見られますよね。

今後の物語を展開する上では、
主要人物達の噛ませ犬にうってつけの連中ですからねぇ……

ようやくコメントです。

>霊帝・劉宏が崩御
 現キャラクターで一番の声だったのになぁ。まだまだ孟徳、玄徳は陛下の声までハマリに達していないですね。

>次回はようやく董卓登場なのでかなり楽しみです。
 さて声は誰かなぁ? 巨悪なのでちゃんとした人であって欲しいものです。若本さんは困るな。

五遷・主簿さんコメントありがとうございます。

>  現キャラクターで一番の声だったのになぁ。まだまだ孟徳、玄徳は陛下の声までハマリに達していないですね。

もう病床にいるところしかシーンが無いですからね~


>  さて声は誰かなぁ? 巨悪なのでちゃんとした人であって欲しいものです。若本さんは困るな。

アニメ見る前のイメージは若本氏だったんですけどねぇ。
大塚芳忠氏だそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/849-52e1821a

蒼天航路 第8話 「業火の奸雄」

゛巾の乱終了までのお話です。ほとんど兵糧備蓄の砦攻略戦のお話でしたが。終わりの方でいきなり5年後とか展開が早いですね。

蒼天航路#8「業火の奸雄」感想

天意を試したい。そう張奐に語る曹操。「業火の奸雄」あらすじはこちら♪*********************************今回は騎馬戦闘と張奐VS張曼成の一対一のバトルでかなり見ごたえがありました。が、端折ってしまうのは分かるのですが中尾さ...

蒼天航路 第8話「業火の奸雄」

極厚蒼天航路 1 (モーニングKCDX)(2009/05/22)王 欣太李 學仁商品詳細を見る 「極厚蒼天航路」というものが発売されているようですね。1冊で3冊分...