FC2ブログ

週刊少年ジャンプ26号感想

【ONE PIECE】

ハンニャバル副署長かっこよすぎるだろう……


血塗れになりながらも力なき人々の為に戦う副署長!!
これが正義でなくて何だというのか!!

ワンピースのキャラじゃダントツで一番かっこいい。
私利私欲じゃない本物の信念を感じた。

どう考えてもこの人の言っていることは正論
凶悪犯を外に解き放つことでどれだけの人が苦しむことになるのやら……
(それなら収監した時点で全員ぶっ殺しておくべきだったと言ってみる)

ルフィはバカだから正論を理解できないというのが
作者側の説明だったが、これはちょっと俺でも腹が立ったよ。

ルフィと黒ひげの対面を見ても、
私が思うのは天然の悪確信犯の悪の対面だなぁ……としか。
本物の主人公を差し置いて何をやっているんだお前らは。

シリュウは黒ひげに寝返ったか噛ませにされたかのどっちかっぽいし……
こうなったら正義側最後の砦であるマゼラン署長には超頑張ってもらうしかないなぁ。

ただしねぇ……ここまでハンニャバル副署長がかっこよくなってしまった以上、
もう後味の悪い結末しか残ってないような気がするんだよね。
だってどうせルフィが勝つでしょ。
こんなにかっこいいハンニャバル副署長を
己の欲望のために踏みにじるなんて何て酷い奴らなんだ、としか思えないわけですよ。
もしエースが助かったとしても、その陰では野放しになった
囚人達によって多くの人々が泣いていると想像すると何だかなぁ……な気分に。

後はその辺のフォローをちゃんとやればワンピースはもう一つ上の次元に行けると思うな。
半ギャグ漫画から微妙にシリアス漫画に。
具体的には名無しの囚人は皆殺しとか。

まぁ敵側もカッコよく見せるというところまでやったのは感心した。
後少しで、味方サイドの横暴で物語を無理矢理収束させた
ガンダム種やガンダム00は超えられるよ!



【BLEACH】

あ~そうか、最速の蜂隊長が避けられないってことは、
隊長の誰もバラガンの死の息吹から逃れられないんだ。
そのための砕蜂VSバラガンだったのかな。

大前田が囮となって注意を引く作戦に出る様子。

これは大前田大活躍の予感……

もし喰らった時にその部位を切り落とせるよう、
腕一本を残しておけという助言は実にリアルで良かったです。


一方の日番谷は一向にヘタれる様子がないのがちょっと寂しいですね。
下手すると次回決着かも。


【トリコ】

自食作用(オートファジー)とは、
飢餓状態にある時自分の肉を分解して栄養源とすること。
トリコの急激なパワーアップはそのためだった。
スタージュンも、GTロボでは分が悪い様子。
しかし身を削りながら戦うようなものなので、当然いつまでも使えるはずも無く……

後はトリコが宝石の肉(ジュエルミート)を食べてパワーアップして決着かな。


【バクマン】

最大の事件というから
中井さんがコージーか蒼樹さんを刺すぐらいの展開は期待していたのに。
安っぽいラブコメはもう沢山なんだよ。


【スケットダンス】

そりゃいきなり兄弟と分かってもそれらしく対応するなんて無理だよねぇ。
とまぁその流れは予想通りだったんだけど、
二人の心理描写がかなり丁寧だったので良かったと思います。


【家庭教師ヒットマンREBORN!】

チョイスの参加メンバーはスロットで決め、
足手まといの非戦闘員を入れなければならないルール。

こりゃどう考えてもツナ側に不利なルールだよね。
白蘭側は大将で無い限り、足手まといを平気で切り捨てられるもん。

白蘭側は桔梗、デイジー、トリカブトが選抜。
桔梗がリーダーみたいですね。



面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 漫画ブログへ
スポンサーサイト



コメント


まあ、黒ヒゲの言うように「正義」だの「悪」だのという話は一概に言えることでも、答えが出るような話でも無いですしね。
ハンニャバルも、ハンコックを案内する時に「途中、囚人達の悲鳴が心地よく響いてきます」と囚人への拷問を楽しむような発言をしている訳で、見方を変えれば彼も非人道的な人間ということになりますからねー。

たとえ、看守としての職務を全うしているとしても、そこにはトムさんのように濡れ衣を着せられた人間も多い訳で、そういった政府の腐敗から目を背けることが果たして正義か? という問題もわき上がってきて、それが革命軍に繋がるんでしょう。
もっとも、この流れから見て、尾田先生は、00においてのカタロンのように、革命軍を安易に主人公側にしたりはしないでしょうけどね。イワンコフのキャラ描写は結構自己中心的な面がありますし、今週も「どっちつかずのアナーキスト」とサディちゃんに言わせたりして、革命軍が必ずしも良い存在ではないと匂わせていますから。

あ、あと、今までもハンニャバルのような格好良いキャラは結構出てませんでしたっけ? ぱっと思いつくだけでも、CP9編の時のT-ボーン大佐だとか、それこそスモーカー准将だとかも、罪なき人々を守る、というスタンスに近いのでは?

ちなみに私は00が好きなんですが、あの作品には正義なキャラがほとんどいませんでしたね。
まあ、「この結末が正しかったのかどうかは視聴者が決めること」、と脚本の黒田さんが言っていますし、00のキャラはみんなエゴの塊、と水島監督と黒田さん自身が言っていますからねー。
種はともかく、私は00は必ずしも「味方サイドの横暴で物語を無理矢理収束させた」とは思わないですが、まあ、それはまさに黒田さんの言うように人それぞれですね。

私はむしろ、Zガンダムが「味方サイドの横暴で物語を無理矢理収束させた」ように感じました。あれは酷かった・・・。

個人的には00で正義だと思ったのは、セルゲイ大佐とマネキン准将くらいですかねー。セルゲイさんは言わずもがなですが、腐敗した政府に軍がクーデターを起こすというのは、場合によってはアリだと思うので、マネキンは結構好きなキャラですね。
カタロン(というかクラウス)は糞でしたが。
あとは、ハーキュリーも。あのオッサンはただの夢想家のテロリストでしたからね。

良男さんコメントありがとうございます。

> まあ、黒ヒゲの言うように「正義」だの「悪」だのという話は一概に言えることでも、答えが出るような話でも無いですしね。
> ハンニャバルも、ハンコックを案内する時に「途中、囚人達の悲鳴が心地よく響いてきます」と囚人への拷問を楽しむような発言をしている訳で、見方を変えれば彼も非人道的な人間ということになりますからねー。

ああ、そういえば……って、むしろ私の中では更に好感度が上がったぞ。
妙に小悪党ぽいのに熱いところがいいじゃない。


> たとえ、看守としての職務を全うしているとしても、そこにはトムさんのように濡れ衣を着せられた人間も多い訳で、そういった政府の腐敗から目を背けることが果たして正義か? という問題もわき上がってきて、それが革命軍に繋がるんでしょう。
> もっとも、この流れから見て、尾田先生は、00においてのカタロンのように、革命軍を安易に主人公側にしたりはしないでしょうけどね。イワンコフのキャラ描写は結構自己中心的な面がありますし、今週も「どっちつかずのアナーキスト」とサディちゃんに言わせたりして、革命軍が必ずしも良い存在ではないと匂わせていますから。

伏線は色々張っているわけですか。
まさにこれからですねぇ……本当に正義の意味とか革命の必要性とか追求して、
しかも納得できるオチをつけてしまったら、本当に「微妙にシリアス」すらも超えてしまうかも。
少なくとも私がかつてないほどワンピースに注目しているのは確かだねぇ。


> あ、あと、今までもハンニャバルのような格好良いキャラは結構出てませんでしたっけ? ぱっと思いつくだけでも、CP9編の時のT-ボーン大佐だとか、それこそスモーカー准将だとかも、罪なき人々を守る、というスタンスに近いのでは?

CP9はCP9以外あんまり覚えてないのですよ(えー
何分連載長いので印象は変化するということで。
スモーカーは初登場時結構好きでしたねぇ。
当時はまともな海軍の人間というだけで結構新しかったし、
正義に乗っ取って主人公サイドと対立する中立キャラってのも良かった。


> ちなみに私は00が好きなんですが、あの作品には正義なキャラがほとんどいませんでしたね。
> まあ、「この結末が正しかったのかどうかは視聴者が決めること」、と脚本の黒田さんが言っていますし、00のキャラはみんなエゴの塊、と水島監督と黒田さん自身が言っていますからねー。
> 種はともかく、私は00は必ずしも「味方サイドの横暴で物語を無理矢理収束させた」とは思わないですが、まあ、それはまさに黒田さんの言うように人それぞれですね。

ああ、あれはある程度確信犯だったですね。
まぁそれならもっとエゴの暴走とか見たかったかな……
最終局面ではみんな敵味方に分かれたただの駒になっていますもの。
まー終わったことなのであれこれ言ってもしょうがない。


> 私はむしろ、Zガンダムが「味方サイドの横暴で物語を無理矢理収束させた」ように感じました。あれは酷かった・・・。

Zは実際見たわけではないのでコメントは控えます……


> 個人的には00で正義だと思ったのは、セルゲイ大佐とマネキン准将くらいですかねー。セルゲイさんは言わずもがなですが、腐敗した政府に軍がクーデターを起こすというのは、場合によってはアリだと思うので、マネキンは結構好きなキャラですね。
> カタロン(というかクラウス)は糞でしたが。
> あとは、ハーキュリーも。あのオッサンはただの夢想家のテロリストでしたからね。

これが00の特徴で、敵サイドにセルゲイ大佐ら良識人が多すぎて
主人公サイドに感情移入できなくなり物語をまともに見れなくなってしまうという……w
セカンドシーズンは割りと単純な善悪の衝突に落とし込まれていましたが。
ファーストシーズンの方が断然面白い理由もそれかな。

あれで最終局面でマネキンが言ったようにソレスタが裁きに掛けられる
描写があればかなり見直したんですがね。
ハーキュリーは予想以上にひどい人でしたが
同時にあれぐらい分かりやすい人がいなきゃ話は動かないのかな~と思ったり。

ハンニャバルの変貌ぶりに超びっくり

【ONE PIECE】

>ハンニャバル副署長かっこよすぎるだろう……

双子とか新キャラとか思ってしまった事は内緒www

>血塗れになりながらも力なき人々の為に戦う副署長!!
>これが正義でなくて何だというのか!!

「正義=勝者が掲げる信念」みたいなイメージ持ってるんで
俺的には違いますかね

>ワンピースのキャラじゃダントツで一番かっこいい。
>私利私欲じゃない本物の信念を感じた。

ついさっきのギャップもあって輝いております

>どう考えてもこの人の言っていることは正論。
>凶悪犯を外に解き放つことでどれだけの人が苦しむことになるのやら……
>(それなら収監した時点で全員ぶっ殺しておくべきだったと言ってみる)

最後にオトさんでも…………………

>ルフィはバカだから正論を理解できないというのが
>作者側の説明だったが、これはちょっと俺でも腹が立ったよ。

馬鹿は理解出来ない生き物なんです

>ルフィと黒ひげの対面を見ても、
>私が思うのは天然の悪と確信犯の悪の対面だなぁ……としか。
>本物の主人公を差し置いて何をやっているんだお前らは。

>シリュウは黒ひげに寝返ったか噛ませにされたかのどっちかっぽいし……
>こうなったら正義側最後の砦であるマゼラン署長には超頑張ってもらうしかないなぁ。

見た目とは違っていい人みたいですからね
おっと…見た目で人を判断してはいかんですな
屁怒絽さんみたいな人もいるんだし

>ただしねぇ……ここまでハンニャバル副署長がかっこよくなってしまった以上、
>もう後味の悪い結末しか残ってないような気がするんだよね。
>だってどうせルフィが勝つでしょ。
>こんなにかっこいいハンニャバル副署長を
>己の欲望のために踏みにじるなんて何て酷い奴らなんだ、
>としか思えないわけですよ。

ハンニャバルの化けの皮が剥がれて実は悪人でしたとかの展開がない限り、
その感情は高確率で残りでしょうね

他の展開次第ではそうでもないかもしれませんけど思いつきません

>もしエースが助かったとしても、その陰では野放しになった
>囚人達によって多くの人々が泣いていると想像すると何だかなぁ……な気分に。

そう言えばグローランサー6に収容所に入れられた仲間を助けるイベントがあって、
そこで凶悪犯を助ける事が出来るんですよね

え?俺はちゃんと優しいですから助けましたとも
だって、助けないと殺して経験値に出来ないですから

え?どこが優しいって???
仲間を育てる為に時間を割いてる俺は優しいと思いますけど?

>後はその辺のフォローをちゃんとやればワンピースはもう一つ上の次元に行けると思うな。
>半ギャグ漫画から微妙にシリアス漫画に。
>具体的には名無しの囚人は皆殺しとか。

微妙にですかwww

>まぁ敵側もカッコよく見せるというところまでやったのは感心した。
>後少しで、味方サイドの横暴で物語を無理矢理収束させた
>ガンダム種やガンダム00は超えられるよ!

凄い例えを持って来たなwww

【BLEACH】

>あ~そうか、最速の蜂隊長が避けられないってことは、
>隊長の誰もバラガンの死の息吹から逃れられないんだ。
>そのための砕蜂VSバラガンだったのかな。

砕蜂もそろそろ卍解出しませんとね

>大前田が囮となって注意を引く作戦に出る様子。
>これは大前田大活躍の予感……

なんか地味に頑張ってますもんね、彼

>もし喰らった時にその部位を切り落とせるよう、
>腕一本を残しておけという助言は実にリアルで良かったです。

マユリさんが義肢とかを嬉々として作りそうですがwww

>一方の日番谷は一向にヘタれる様子がないのがちょっと寂しいですね。
>下手すると次回決着かも。

ハリベルがんばれ

【トリコ】

>自食作用(オートファジー)とは、
>飢餓状態にある時自分の肉を分解して栄養源とすること。
>トリコの急激なパワーアップはそのためだった。

幽遊白書にも生命力を燃やしてみたいな展開があったけど、その親戚ですかね?
ダイエットに応用できそうですが

>スタージュンも、GTロボでは分が悪い様子。
>しかし身を削りながら戦うようなものなので、当然いつまでも使えるはずも無く……

実質緊急措置ですからね

>後はトリコが宝石の肉(ジュエルミート)を食べてパワーアップして決着かな。

マンサムに羨ましがられたり怒られたりしそうですがwww

Lapis lazuliさんコメントありがとうございます。


> 「正義=勝者が掲げる信念」みたいなイメージ持ってるんで
> 俺的には違いますかね

まぁ厳密な定義が存在しない概念だしねぇ。


> ハンニャバルの化けの皮が剥がれて実は悪人でしたとかの展開がない限り、
> その感情は高確率で残りでしょうね
> 他の展開次第ではそうでもないかもしれませんけど思いつきません

やり方はいくらかあるでしょうが……


> そう言えばグローランサー6に収容所に入れられた仲間を助けるイベントがあって、
> そこで凶悪犯を助ける事が出来るんですよね
>
> え?俺はちゃんと優しいですから助けましたとも
> だって、助けないと殺して経験値に出来ないですから
>
> え?どこが優しいって???
> 仲間を育てる為に時間を割いてる俺は優しいと思いますけど?

面白いイベントですなそれ、何か昔のゲームっぽいw
どうせ死刑になるなら殺して経験値にした方が世の為というもの……w


> 微妙にですかwww

名前ありキャラがいつ死んでもおかしくないような展開ならシリアスと言っていい。


> 砕蜂もそろそろ卍解出しませんとね

そういや卍解はおろか始解もしていないんだよなぁ……


> マユリさんが義肢とかを嬉々として作りそうですがwww

そういや砕蜂隊長の義手はマユリが造るのかなぁ。


> 幽遊白書にも生命力を燃やしてみたいな展開があったけど、その親戚ですかね?
> ダイエットに応用できそうですが

ダイエットとか生ぬるいことを言える程度の腹の減り具合じゃ駄目なんでしょう。

ふと思った事二つ

>> 砕蜂もそろそろ卍解出しませんとね

>そういや卍解はおろか始解もしていないんだよなぁ……

ジオ戦でやってませんでしたっけ???


水分が満ちるのを待ってたらしいハリベルさん
氷天百華葬とやらで必要値まで水気が満ちて反撃なんて事にならないといいですな

ハンニャバルかっこよかったですね、相手がルフィと黒ひげだからあっさりやられたように見えますが少なくとも一撃でやられた獄卒獣よりは強いみたいですし。
今回のルフィに対する不快、ってのは主人公を海賊にしてしまった次点で必ず起きることではあったんですがね。
大人向け漫画なら悪が勝ってもいいんですが少年漫画は必ず正義が勝たないといけませんからねえ・・・だから海軍を相手にするときはモーガン大佐やネズミ(そういやあいつどうなったんだろ・・・)、スパンダム長官みたいな正義より私利私欲に走る悪党を出す必要があるわけで。しかし今回の相手は(シリュウは分からないけど)みんな正義の人ですからね。
凶悪犯が野放しになるのは避けて欲しいですが、どうなるのかな・・・海軍に援軍?大将かガープ中将か七武界の誰かクラスじゃないと無理だろうしなあ・・・。
どう決着をつけるのか尾田先生の手腕に期待です。

バクマン、
>中井さんがコージーか蒼樹さんを刺すぐらいの展開は期待していたのに。
それは無いですよw
だって先週、脱サラ新人の人がゲロ吐いたのが編集部で一番の話題になったっていってましたものw
私は中井さんが漫画を諦めるのかと思ってました。
しかし昭和的など根性見せましたねえ、30代ならではでしょうか(んなばかな)
SQの茨木編集長、いいキャラですw
SQは歴史が浅いので手持ちの新人が少ないのでしょうね、人材獲得に貪欲です。
コージーはどうなるのかな、好きじゃないから別にフェードアウトしてもいいけどw

Lapis lazuliさんコメントありがとうございます。


> ジオ戦でやってませんでしたっけ???

そういやあれからずっと解放しっぱなしなのかなぁ。


> 水分が満ちるのを待ってたらしいハリベルさん
> 氷天百華葬とやらで必要値まで水気が満ちて反撃なんて事にならないといいですな

そうなったら大笑いできます。

ひだるまスケッチさんコメントありがとうございます。

> ハンニャバルかっこよかったですね、相手がルフィと黒ひげだからあっさりやられたように見えますが少なくとも一撃でやられた獄卒獣よりは強いみたいですし。
> 今回のルフィに対する不快、ってのは主人公を海賊にしてしまった次点で必ず起きることではあったんですがね。

これまではそんなことはなく、「麦わら海賊団は海賊じゃなくて冒険家だろ」という認識だったんですがw
本当に海賊を思わせる描写が入り、いよいよその辺も掘り下げて行くのかな~と思ったり。


> 大人向け漫画なら悪が勝ってもいいんですが少年漫画は必ず正義が勝たないといけませんからねえ・・・だから海軍を相手にするときはモーガン大佐やネズミ(そういやあいつどうなったんだろ・・・)、スパンダム長官みたいな正義より私利私欲に走る悪党を出す必要があるわけで。しかし今回の相手は(シリュウは分からないけど)みんな正義の人ですからね。

そんな腐った軍人ばかりだったからあんまり勧善懲悪なムードが崩れなかったんですけどね。


> 凶悪犯が野放しになるのは避けて欲しいですが、どうなるのかな・・・海軍に援軍?大将かガープ中将か七武界の誰かクラスじゃないと無理だろうしなあ・・・。
> どう決着をつけるのか尾田先生の手腕に期待です。

もうマゼラン署長に全ての希望を託すしかない……
うわぁ、まるでエネル戦のルフィみたいなポジションだw


> それは無いですよw
> だって先週、脱サラ新人の人がゲロ吐いたのが編集部で一番の話題になったっていってましたものw
> 私は中井さんが漫画を諦めるのかと思ってました。
> しかし昭和的など根性見せましたねえ、30代ならではでしょうか(んなばかな)

さすがに警察沙汰はないですよねぇw
あと根性と年齢は関係ないですよ。俺が身をもって理解しているからw
俺は30過ぎても今のままの自信がある(いばるな


> SQの茨木編集長、いいキャラですw
> SQは歴史が浅いので手持ちの新人が少ないのでしょうね、人材獲得に貪欲です。
> コージーはどうなるのかな、好きじゃないから別にフェードアウトしてもいいけどw

コージーは本業のミュージシャンで安定した地位を得ているんだから、
漫画家やめても全てを失うってわけではないですからね。
そんな逃げ道があるから、読者サイドに同情を感じさせない便利な憎まれ役なのかもw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/846-627450f2

WJ26号感想

WJ26号の感想を表紙は、10周年イヤーの「NARUTO」・「バブ」巻頭カラーついに男鹿と葵が再対面~~~というか、葵は気付いたっぽいけど、男鹿の方は気付いていない?ここからどんな展開になるのか、楽しみ!バトルか、恋か・・・。・「ワンピ」シリュウは何処...

週刊少年ジャンプ26号☆竜弦先生の声がする

大人リボーンに成田剣!!!!7月からの私の週末が変わってしまう(*~∇~)ノキャー!!!!竜弦先生の登場なき後、寂しかった私の世界が!!!オリジナルという事で、ストーリーに不安はあるもののこれはこれでうれしく楽しく期待したいです!!!うれしすぎて・・・・「...

週刊少年ジャンプ26号 感想 その1

表紙は頬に10THをペイントしたナルト君です。豪華企画が続々登場との事なので、楽しみにしてましょう。巻頭カラーは『べるぜバブ』邦枝が典型的良い女ヤンキーなんだな。でも楽しく読める。ツボの押さえ方が上手いのかも知れない。その邦枝は男鹿を極悪非道の男と思い込ん...

ジャンプ 26号 感想

ジャンプ 26号 ネタばれ感想

【WJ】No.26【感想】

しかし、べるぜはすごいな・・・。 こんな短期間のうちに2度目の巻頭カラーとは。 感想書きました~!! 以下、どうぞ。

WJ 26号 感想

表紙は10周年イヤーのNARUTO 背表紙も・・おぉ( ゚д゚)大蛇丸!! 7/3にNARUTOイラスト集発売デス☆ ほ、欲しい・:*ゞ(∇≦* ) 以前出ました画集「UZUMAKI」も非常に良かったので今回のも欲しいです。 アニメの方も6月からは原作に戻るらしいのでホッと安心。...

週刊少年ジャンプ09年26号・感想♪

表紙は「ナルト」。背表紙にはサスケに続いて大蛇丸が登場!長い舌がにゅるーん★えーと次はカブトでしょうか。巻頭は「べるぜバブ」。全身真っ白の男鹿ってなんか違和感。邦枝さん、学校の全女子連れてって、スケールでかいですね。うん、私も最初男子校だと思ってた(笑...

Wジャンプ26号のNARUTO、BLEACH、銀魂、REBO...

表紙は10周年でさらに盛り上がっているNARUTOです。岸本先生ー、マジック&コピックで少し手抜きだってばよ?USJのプレミアショーのCMページ、キャラが増えて豪華になりましたねえ!サスケ、我愛羅の役者さんを見たいかも♪USJ公式HPはこちら♪イラスト...

週刊少年ジャンプ 2009年 26号 感想

 週刊少年ジャンプ 2009年 26号 感想  めだかボックス  なるほど。  めだかは強すぎて動物が本能的に恐れるんですね^^;  それ...