FC2ブログ

ONE OUTS(ワンナウツ)

アニメのONE OUTS(ワンナウツ)
見ているんだけど面白いなこれ。
野球漫画なんだけど智略や頭脳戦の要素が重要視されていて、
毎回意外なオチが仕掛けてあって驚かされます。
さすがライアーゲームの作者だわ。


一番びっくりしたのが対千葉マリナーズ三連戦のラスト。
十六点も取られて、ワンナウツ契約で渡久地は借金三昧かと思いきや、
渡久地の狙いは、大雨で試合が中断して無効試合にすることだったんですよ。
それに相手チームが気づいた時の衝撃が物凄かった。

その後、渡久地はあらゆる手を使って試合を引き伸ばそうとし、
マリナーズは何とかそれを阻止しようとするんですよ。
もはや点の取り合いじゃない、まともな野球になっていない。
それでいてルールに背くことは無く、
むしろ細かいルールを利用して引き伸ばしたり早めたりするんですね。
リアルの野球には全く興味が無いが、こんな面白い野球ってほとんど見たことが無い。
まともに野球やってないのに
ある意味最大限ルールを尊重しているという奇妙な状況になってます。


そういった頭脳戦の要素に加えて、面白いのが渡久地の所属するリカオンズの彩川オーナー。
顔は何か悪い柳沢教授って感じ。にんまりした顔が何か愛らしいです。
ワンナウツ契約で渡久地はアウトを取れば500万、
失点すれば五千万(このレートは後々変動する)。
だからあらゆる妨害工作を用いて渡久地に失点させようとするんですよね。
オーナー自身がチームを負けさせようとしているから狂っているとまで言われる。

テレビにかじりついて
「やめろー!!」
「ペテンに騙されるな!」

と絶叫するシーンは最高に笑えました。
その後、普通の契約を変えればいいものを、
負けを認めたくないあまり、まだ張り合おうとするんですよ。子供かあんたは。
声が内海賢二氏ということもありとにかく面白くてかわいいお人です、彩川オーナー


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


ジョンソンが出てきて何話かのとこまで見てました
途中でお世話になってるサイトがつぶれて(ry
ありえない野球ですけど面白いですねw

12Aprilさんコメントありがとうございます。

> ジョンソンが出てきて何話かのとこまで見てました
> 途中でお世話になってるサイトがつぶれて(ry
> ありえない野球ですけど面白いですねw

今ならYoutubeに揃っているみたいです。カタカナでワンナウツと検索すればいい。
まぁそれなら全部の野球漫画がありえないのでお互い様w
先の読めない展開と、オーナーのリアクションが面白い作品です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/845-6dd9685a