FC2ブログ

仮面ライダーディケイド 第14話「超・電王ビギニング」

シンケンジャーに続いてディケイドも脚本・小林靖子
今週はスーパー小林靖子タイムですね


茶色いコートに砂時計
桜井さんルックになった士


士はすぐにモモタロスに憑依される

モールイマジンが登場

モモタロス
「俺、参上!!」


四タロスとコハナ、ナオミ、オーナーはそのまんまのキャスト

アリゲーターイマジン

声は三宅健太

地のエルだったり、クエスター・ガイだったりする人。
今週はほとんど出番なし

モモタロス
「必殺、俺の必殺技!!」


こんな攻撃的なモモタロスは初期のようで新鮮だなぁ。
夏みかんの笑いのツボでモモタロスが離れる。

モモタロスに憑依させられ、ツンツンヘアーになるユウスケ

Mユウスケのパンチを受け止める士!

プリンに釣られるモモタロス

モモタロスは人魂呼ばわり。
元の姿は思い出せない。

モモタロス
「俺は俺を無くしちまった」


俺がこんなこともなったのもモグラのせいらしい。

ユウスケを捨て置いてデンライナーを探す士

士「減るもんじゃあるまいし」
夏海「減ったらどうするんですか!」
士「何が?」
夏海「脳細胞とか……」



「夏みかんが都会的?どうみても産地直送だろ」


今度はウラタロスに憑依される士

ウラタロス
「人だったんだ。
失礼、彼女にゴミがついているかと思って」


良太郎に憑いた時も何故か眼鏡が増えていたが、
今度は白いタキシードにステッキ、シルクハットまで装着。

続けてキンタロス、リュウタロスが憑依
ディケイドのせいでおかしなことが起こっている。

大樹
「きっとデンライナーに
ファイナルフォームライドしてくれると思うんだ」
「デンライナーをくれ」


唐突過ぎてまるで会話が通じていない!
大樹の狙いは電王をデンライナーに変えること。
ということは、一度通過した世界にいないライダーは召喚できないのか?
電王ソードフォームVSディエンドに。

夏海に憑依するウラタロス達。
衣装チェンジしまくる夏海。華やかですね。

ウラ「女の子に入るのは趣味じゃないんだけど」
キン「泣けるわよ」
リュウ「お前、倒すけどいいよね!
答えは聞いてない!」
 



「答える必要も無いな」
「夏みかんは返品してもらう」



大樹
「君はこれ何かちょうどいいかな」


ディエンドは
仮面ライダーサソード
を召喚。

サソードVSソードフォームか

カメンライド アギト

アギトに変身。電王もアックスフォームに。

キンタロス
「俺の強さに、お前が泣いた!
俺の強さは泣けるでぇ!!」


アギトはフレイムフォームに。

そこに多数のニュートイマジンと、
劇場版の敵、シルバラ
アリゲーターイマジンも少しだけ登場
結構いいデザインですね。


ストームフォームになるアギト
電王もロッドフォームに。

ウラタロス
「僕に釣られてみる?」


次元の歪みが生じ、戦場が廃墟となる。
写真館も無くなり、この世界に取り残されてしまった。

ディエンドは
仮面ライダーサガ
を召喚

蛇と蠍、蛇蝎ですね。

アギトグランドフォームと電王ロッドフォームのライダーキック対決


デンライナー出現

中には実体化したタロス達にコハナ、ナオミ、そしてオーナーが

ディエンドのファイナルアタックライドを喰らって
ビルから落下する電王ソードフォーム

あの時計には何の意味があるんだろう。

何が起こっているのかようわからんけど
イマジンやライダーが大勢登場して実に賑やかな話でした。
ライダー同士のバトルが面白い話だったね。


仮面ライダー電王、キバほどじゃないが割りと最近の作品だよね。
前半は四タロス、後半はデネブが目立っていた気がする。
メインキャラクターに関俊彦、鈴村健一ら有名声優を起用したのが最大の特徴だろうね。
四つも劇場版が作られる息の長さもそこに起因しているんだと思われます。
後どのイマジンも恐ろしい嵌まり具合なんだよね。
好戦的な関俊彦、女好きの遊佐浩二、関西弁のてらそままさき、
無邪気な鈴村健一、家庭的な大塚芳忠。
鈴村健一は主人公キャラなんかより
リュウタロスみたいなタイプの方が絶対似合うと思う。
てらそままさきはキンタロスで完全にイメージが定着してしまった。

反面タロス達に単独での戦闘能力が無かったり、
明確な敵幹部や敵組織がいなかったり、
平成ライダーにつきものの黒い要素が少なかったりで
個人的にはそんなに盛り上がっていなかったんだが……
何だかな~キャラは良いけどストーリーが
いつもの平成ライダーっぽくないのが合わなかったのかな。
まぁ全ては作風の違いで説明できてしまうことであるのだが……

なので放送終了後方々の最終回の感想読んだらその人気の高さに正直驚かされた。
そして今日に至るまで劇場版が作られ続けることになろうとは……

そうか……一般的にはあのぐらいの健全な意味で面白いキャラ達でいいんだ。

ゲキレンジャーの三拳魔のカタ様の
「師弟は互いに憎み合い殺しあうもの」なんて
フレーズに大喜びするのは俺ぐらいだったんだな。
私的には当時の特撮といえば、臨獣拳や理央様や三拳魔や幻獣拳がメインだった。

そんな具合で内容云々より
俺個人の印象と一般人気の乖離っぷりが最も印象的な作品だったりします。

見ている分には普通に楽しんでいたけどね~
毎回デンライナーで繰り広げられるタロス達の漫才とか
優斗とデネブの漫才とか。漫才ばっかかよ。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


どうもこんにちはー。
電王編というだけで早起きして見ました。

リュウタ初登場から見てましたからね。

やっぱあの絡みはいいですねー。
ウラキンリュウの3人でも充分面白かった。


モモが一番好きだけど。


ウラ「ホコリかと思った」
にはめっちゃ笑わされましたw




力には力、棒術には棒術…相手選んで戦うとか、フェアですねw




関さんと鈴村さん、種運命ではほぼ正反対の役をやってたんだよなぁ。

やっぱ関さんはデュオとかモモみたいな2枚目と3枚目の中間がよく似合う(つか俺好みw)。


これからは日曜日の早起きが続きそうだなぁ…。

久しぶりのカキコになりますね。

藍三郎様、こんにちは。
いやー今回の話は完全に電王のノリでしたね。
脚本の人、流石です・・。自分、平成仮面ライダーでは電王が一番好きなので嬉しかったです。
久しぶりにモモウラキンリュウのイマジンズが見れて、終始顔が笑っておりましたwww


藍三郎様のおっしゃる通り、電王には平成仮面ライダーにはよくある、黒ーい要素があまりないですよね。そこらも人気の一つなんでしょうねぇ。


アギト(ディケイド)とロッドフォームのライダーキック、個人的にはそのシーンかなり燃えました。
これまでのディケイドで、別作品のライダー同士がライダーキックするのは何気に初なんじゃ・・。


今年の特撮、本当に面白いですね~来週も楽しみです(*^^*)
それでは失礼しました。


kai-ryuさんコメントありがとうございます。

> どうもこんにちはー。
> 電王編というだけで早起きして見ました。
>
> リュウタ初登場から見てましたからね。

こんにちは~
あの辺は確かリュウタロスは周りの被害お構いなしに銃乱射するんでしたっけ。


> やっぱあの絡みはいいですねー。
> ウラキンリュウの3人でも充分面白かった。
> モモが一番好きだけど。
> ウラ「ホコリかと思った」
> にはめっちゃ笑わされましたw

この辺のセリフも面白いですね~


> 関さんと鈴村さん、種運命ではほぼ正反対の役をやってたんだよなぁ。
>
> やっぱ関さんはデュオとかモモみたいな2枚目と3枚目の中間がよく似合う(つか俺好みw)。

関俊彦さんといえば割とそういうイメージがありますねぇ。


> これからは日曜日の早起きが続きそうだなぁ…。

私は555の終わりごろから
日曜の早起き欠かしていないけど慣れれば割と楽ですよ~

ルキさんコメントありがとうございます。

> 藍三郎様、こんにちは。
> いやー今回の話は完全に電王のノリでしたね。
> 脚本の人、流石です・・。自分、平成仮面ライダーでは電王が一番好きなので嬉しかったです。
> 久しぶりにモモウラキンリュウのイマジンズが見れて、終始顔が笑っておりましたwww

こんにちは~
やっぱりオリジナルキャストだからでしょうね。
声優メインの電王の利点ですわ。


> 藍三郎様のおっしゃる通り、電王には平成仮面ライダーにはよくある、黒ーい要素があまりないですよね。そこらも人気の一つなんでしょうねぇ。

私は黒い要素ある方が好きなんだが
別に電王が黒くなればよいとは思わないので
これが作風の違いという奴なんだろうね。


> アギト(ディケイド)とロッドフォームのライダーキック、個人的にはそのシーンかなり燃えました。
> これまでのディケイドで、別作品のライダー同士がライダーキックするのは何気に初なんじゃ・・。

ん、そういえばそうかな。


> 今年の特撮、本当に面白いですね~来週も楽しみです(*^^*)
> それでは失礼しました。

殿様かっこいいしディケイド賑やかだし本当今年はレベル高いですね。
では~

はじめまして

私も『電王』放映当時は『ゲキレンジャー』派だった口です。元々悪役好きな人間なので、理央やメレのいる『ゲキレンジャー』の方がずっと私には魅力的でした。藍三郎さんの言う通り『電王』は、「キャラは良いけどストーリーが…」って状態で見てました。あと、(『キバ』や『カブト劇場版』もそうでしたが)タイムトリップ物は好きじゃないんですよね、何でも有りになっちゃいますから(過去でイマジンが破壊した建物が、イマジン倒すと元通りって…)。
悪役好きとしては後半カイが出て来てからの展開は好きだったし、何も考えずに見る分には楽しかったのは間違いないんですが、本来新ライダーが主役の筈の劇場版で主役を張ったり、『電王』ファンのI氏への過剰な拒否反応とか見るに付け、納得のいかない気分になります。

で・んかさんコメントありがとうございます。

> 私も『電王』放映当時は『ゲキレンジャー』派だった口です。元々悪役好きな人間なので、理央やメレのいる『ゲキレンジャー』の方がずっと私には魅力的でした。藍三郎さんの言う通り『電王』は、「キャラは良いけどストーリーが…」って状態で見てました。あと、(『キバ』や『カブト劇場版』もそうでしたが)タイムトリップ物は好きじゃないんですよね、何でも有りになっちゃいますから(過去でイマジンが破壊した建物が、イマジン倒すと元通りって…)。

まぁ実はゲキレンも結構「キャラは~ストーリー~」だったり。三拳魔の最期とか。
せめてマクは理央様が倒せよとか突っ込んでたなぁ。
私の場合は、出来云々というより好みの問題だと思うしね~
実は、今週見るまで「過去で破壊した建物が~」なんて設定はすっかり忘れていました。
これが所謂思い入れの差という奴か……


> 悪役好きとしては後半カイが出て来てからの展開は好きだったし、何も考えずに見る分には楽しかったのは間違いないんですが、本来新ライダーが主役の筈の劇場版で主役を張ったり、『電王』ファンのI氏への過剰な拒否反応とか見るに付け、納得のいかない気分になります。

実在の人物に関しては真偽が分からない部分もあるので基本ノーコメント。
劇場版についてはこのご時勢だし客が入って
金が儲かるんだったらバンバンやればいいんじゃないですかね。
そもそも近場の映画館でやってなかったから2,3作目も見れなかったんだよなぁ。
「さらば~」は見れるもんなら見たかったよ。神谷浩史が出ているしw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/781-edb9c135

仮面ライダーディケイド 第14話「超・電王ビギニング」

俺、参上! 完全に電王にディケイドが食われてるじゃねえか(爆) アバンからいきなりクライマックスだぜ! 仮面ライダー電王 VOL.1 [DVD](2007/...

仮面ライダーディケイド 第14話「超・電王ビギニング」

仮面ライダーディケイドの第14話を見ました。第14話 超・電王ビギニング電王の世界にやって来た士はレトロな旅人風の格好になり、ポケットの中にデンライナーのチケットが入っていた。どうやってデンライナーに乗ればいいのか悩んでいると、突然士にモモタロスが憑依して...

仮面ライダーディケイド 第14話 超・電王!

『超・電王ビギニング』内容“電王の世界”にやってきた士(井上正大)達すると突然、士の様子がおかしくなってしまう。そして、、何かに取り憑かれたかのように“電王”に変身する士電王はイマジンと激しく戦い、撃破するのだった。夏海(森カンナ)ユウスケ(村井良大)...

仮面ライダー ディケイド 第14話「超・電王ビギニング」

第14話「超・電王ビギニング」

仮面ライダーディケイド 第14話

仮面ライダーディケイド 第14話「超・電王ビギニング」。シンケンジャーから続いてのスーパー・靖子にゃん・タイム(笑) 映画とのクロスオーバー話のようで。 以下読みたい方だけどうぞ。 ...

仮面ライダーディケイド 第14話「超・電王ビギニング」

 「電王」の主人公ってモモタロスだったんだ!! 今日の今日まで知らなかったよん。(笑)  「電王」の世界にやって来た士。旅行というよりも探偵さんみたいな格好? 「桜井さん」みたいな気も…。忘れちゃったけど。  時の列車に乗ろうと、とりあえず駅を探して...

『仮面ライダーディケイド』第14話『超・電王ビギニング』

やっぱり、最初に大好きになった作品というのは特別で、どれだけ時が流れても、好きな訳で。特撮を好きになるきっかけになった作品ですから、思い入れが違います。 という訳で、テンション上がりまくった、ディケイド14話、電王の世界編です。