FC2ブログ

週刊少年ジャンプ21号感想

【魔人探偵脳噛ネウロ】

最終回。

柱の人物紹介、毎週違う弥子の好物は「口に入れば大体好き」でした。


三年後、弥子は探偵をやっていた。
しかし仕事の内容は交渉人と呼ぶべきもの。
謎を探るのではなく、人の心を探る探偵。

あかねちゃんは弥子の頭の魔界電池で魔力を貰っている。
ネウロから貰っておいたのかな。
結局彼女の死の理由は明かされなかったな。
本人も、もうどうでもいいのもしれないが。

その他のメンバーは、
特に意外なところもなく平和な日常を謳歌しているみたい。

葛西生きていた!
これが最終回一番のサプライズだったかな。

シックスが死に、ネウロがいなくなった世界は
善と悪のバランスが取れすぎて面白くないらしい。
まぁ一般市民にとってはありがたい話だが。

「ようこそおいでませ、
犯罪者のワンダーランドへ」


彼は最後に犯罪者の象徴として登場したのかな。
三年後の世界も、やっぱり犯罪が消えることはないのだと……

ラスト、飛行機に乗る弥子の下にネウロが現れ、
弥子が驚いたところでどでかく

これまで同様、最終回もすっきり纏めて来ましたね。


終わってみれば恐ろしく完成度の高い作品だったなぁ。
やり残したことがほとんどない。
ドーピングコンソメスープを筆頭に、豹変する犯人などネタ漫画と見せかけておいて、
話が進むにつれてどんどんストーリーの深みが増していった気がします。

しかし元々変態な犯罪者を出しながらも人間心理を抉るような話が多かったので、
特に大きく路線が変わったという印象は無く、
最初から最後まで変わらぬテーマを貫き通した感がありますね。

最終回からして、謎を探るネウロと心を探る弥子という
作品の根幹がそのまんま現れているし。
あえて考察する必要も無く、もう作中で全部言っているんですね。

まぁ俺的には完成度の高い作品というと得てして
味気なかったり妙に王道に走りすぎたりするものなんですが、
ネウロはそんなこと全く無く、
作者の異常なセンス(褒め言葉)を最大限発揮しながら
中にテーマを忍ばせつつ、ラストまで突っ走った点で評価高いですね。

後、ネウロって凄く親切な作品だと思います。
読者が深読みするまでも無く、必要なことは作中で全部語っていますもの。

登場人物は、ネウロや犯人、新しい血族など皆個性的だけども、
その個性や価値観について本人に語らせたり、
あるいは他人の目を通して詳細に解説しています。

人間の悪意や狂気など、一見複雑そうなテーマを
扱いつつも実にわかりやすい作品になっているんですよね。
ネウロとシックスの、種の違いによる対立の構図も
実にシンプルなもので、それが最後まで揺らがなかったし。

しかしこの作者さんは本当に終わらせ方が上手い人だと思う。
生き残った者も死んだ者もやるべきことを全てやり終えた後で退場させているんですよね。
シックスや五本指はみんなかなり凝った最期だったしね。

全体通してみると……犯人なら至郎田、ライス、七光アンコウ、
それとシックスの初登場シーン、
その過去話と最期が特に印象に残っていますね。

絶対悪であるシックスは、今後悪を見る上での基準になる気がするな~
「悪」に理由があるならもうその時点で不純に見えてしまうんだよね。


まぁとにかく長い間楽しませてもらいました。

松井先生お疲れ様でした~。


【BLEACH】

ヤミーを見てナンバー10だから倒せそうだとか言い出す恋次。
ナンバー8にあれだけ苦戦していたのになぁ。
ルキアはナンバー9を単独で倒しているけども。

しかし、恋次は卍解できて、ルキアは始解どまりなのに何なんだこの差は……


ブチ切れろ!憤獣(イーラ)

巨大化するヤミー
肩の10の文字から1が消え、0に……

十刃のナンバーは1から10ではなく、0から9……

ヤミーは唯一、力を溜めて解放することで階級が上がる十刃。

第0十刃(セロ・エスパーダ)
ヤミー・リヤルゴ


これは久々にあっと驚かされたギミック。
十刃の恥さらしとか存在意義が不明とか言っててごめんね。
まさかウルキオラよりヤミーの方が上だったとは……
それなら、ウルキオラが先に死ぬのも何ら不思議ではありませんね。

そして、これでアーロニーロの十刃最弱が確定しました。
そりゃルキアに不意打ちでやられるはずだよ!


【トリコ】

宝石の肉は、古代では結婚指輪としても使われていたらしい。

フグ鯨と同様の図面で、リーガルマンモスの詳細なデータが公開されました。
捕獲レベルはさすがの48
現在登場している個体は、全長1500m以上。

マクロス(1200m)よりでかいですね。

内部の肉を食べたり呑気な小松とリンですが、
食いしん坊のはずのトリコがほとんど手をつけようとしない。
トリコはスタージュンの気配を感じ取る。

サニーVSセドル

サニーの射程距離を読んで逃げに徹するセドル。
セドルはサニーの能力に持続時間がある事も気づいていた。
やはりひょうきん者に見えてやり手です。

スタージュンは、ココをそのままスルー。
リーガルマンモスの腹を突き破って直接体内に飛び込みます。
リーガルマンモスからしてみればいきなり腹に針を刺されたような気分だろうな。


【サイレン】

やはり、アゲハのひったくりがエルモア婆さんの命を救っていたみたいね。
薬を盗まれて心臓発作を起こし、一時帰還して飛行機に乗らずにすんだと……
殺されかけたのに命を救われた形になるわけですね。


【家庭教師ヒットマンREBORN!】

スクアーロがマグロ持って現れました。
山本の顔面をぶん殴り、歯をへし折ります。

もしやこれは乳歯だったとかいうオチとか……
この漫画も割と後先考えないよね。




ネウロが終わりました。
テニスに続いて、私の好きな漫画が無くなりましたねぇ。
まぁいきなり打ち切られることも無く、
文句の無い大団円だったことは嬉しい限りです。
ジャンプではそういうのは本当に貴重だから。



面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 漫画ブログへ


スポンサーサイト



コメント


ネウロついに終わってしまって寂しいですが本当にいい終わらせ方してくれてうれしい気持が勝ってます
表現したいことや作者のセンスが良く伝わってきてそれに惹きつけられる良い作品でした、あかねちゃんの謎は残したままか後にどこかでやるかどちらがいいんでしょうか?w
とにかく松井先生お疲れ様ですね
もうこれでジャンプを読む目的の漫画が3個あるかないかに・・・

12Aprilさんコメントありがとうございます。

> ネウロついに終わってしまって寂しいですが本当にいい終わらせ方してくれてうれしい気持が勝ってます

そうですね~やっぱり綺麗に終わるのが一番ですよ。


> 表現したいことや作者のセンスが良く伝わってきてそれに惹きつけられる良い作品でした、あかねちゃんの謎は残したままか後にどこかでやるかどちらがいいんでしょうか?w

こうして終わった以上ずっと謎のままなんでしょうね。
まぁ松井先生が書けばきっと面白いものが出来上がる気はします。


> とにかく松井先生お疲れ様ですね
> もうこれでジャンプを読む目的の漫画が3個あるかないかに・・・

3個?割と多いですねw
まぁ最近はわりとどの漫画も展開が面白かったりするのですが。

ネウロの後は何がやんのかな???

>柱の人物紹介、毎週違う弥子の好物は「口に入れば大体好き」でした。

グラトニー???

>三年後、弥子は探偵をやっていた。
>しかし仕事の内容は交渉人と呼ぶべきもの。
>謎を探るのではなく、人の心を探る探偵。

カウンセリング要素も入ってるんですかね?

>あかねちゃんは弥子の頭の魔界電池で魔力を貰っている。
>ネウロから貰っておいたのかな。
>結局彼女の死の理由は明かされなかったな。
>本人も、もうどうでもいいのもしれないが。

謎としても純度は微妙なんでしょうな

>その他のメンバーは、
>特に意外なところもなく平和な日常を謳歌しているみたい。

大して驚く事では無いですな

>葛西生きていた!
>これが最終回一番のサプライズだったかな。

コレに比べたら

>シックスが死に、ネウロがいなくなった世界は
>善と悪のバランスが取れすぎて面白くないらしい。
>まぁ一般市民にとってはありがたい話だが。

一般ってなんだっけ???
と忘れかけていたりwww

>「ようこそおいでませ、犯罪者のワンダーランドへ」

なんかラスボス臭いなwww

>彼は最後に犯罪者の象徴として登場したのかな。
>三年後の世界も、やっぱり犯罪が消えることはないのだと……

人が存在する限りないんでしょうな

>ラスト、飛行機に乗る弥子の下にネウロが現れ、
>弥子が驚いたところでどでかく完

なかなかよろしい切り方www

>これまで同様、最終回もすっきり纏めて来ましたね。

またネウロに苛められる日々が続くんですな

>終わってみれば恐ろしく完成度の高い作品だったなぁ。
>やり残したことがほとんどない。
>ドーピングコンソメスープを筆頭に、豹変する犯人などネタ漫画と見せかけておいて、
>話が進むにつれてどんどんストーリーの深みが増していった気がします。

しかも単発でも結構いけますしね

>しかし元々変態な犯罪者を出しながらも人間心理を抉るような話が多かったので、
>特に大きく路線が変わったという印象は無く、
>最初から最後まで変わらぬテーマを貫き通した感がありますね。

推理物って事件→犯人捕まえて終了の繰り返しだったけど
ネウロと言う存在を入れる事でいろいろ変わるのが良かったですな

>最終回からして、謎を探るネウロと心を探る弥子という
>作品の根幹がそのまんま現れているし。
>あえて考察する必要も無く、もう作中で全部言っているんですね。

父親の敵討ちからずいぶん変わったもんだ

>まぁ俺的には完成度の高い作品というと得てして
>味気なかったり妙に王道に走りすぎたりするものなんですが、
>ネウロはそんなこと全く無く、
>作者の異常なセンス(褒め言葉)を最大限発揮しながら
>中にテーマを忍ばせつつ、ラストまで突っ走った点で評価高いですね。

ネウロと言う存在を入れるだけでこうも違うんですなあ

>後、ネウロって凄く親切な作品だと思います。
>読者が深読みするまでも無く、必要なことは作中で全部語っていますもの。

確かに

>登場人物は、ネウロや犯人、新しい血族など皆個性的だけども、
>その個性や価値観について本人に語らせたり、
>あるいは他人の目を通して詳細に解説しています。

こういうのって結構難しかったりするらしいですけどね

>人間の悪意や狂気など、一見複雑そうなテーマを
>扱いつつも実にわかりやすい作品になっているんですよね。
>ネウロとシックスの、種の違いによる対立の構図も
>実にシンプルなもので、それが最後まで揺らがなかったし。

シンプルでいて味が深いって感じでしょうか??

>しかしこの作者さんは本当に終わらせ方が上手い人だと思う。
>生き残った者も死んだ者もやるべきことを全てやり終えた後で退場させているんですよね。
>シックスや五本指はみんなかなり凝った最期だったしね。

しかもちゃんと死んだと確認できる最期ででした

>全体通してみると……犯人なら至郎田、ライス、七光アンコウ、
>それとシックスの初登場シーン、
>その過去話と最期が特に印象に残っていますね。

俺はサイが弥子に化けて彼女にも同じ動きさせてネウロと戦う奴ですかね

>絶対悪であるシックスは、今後悪を見る上での基準になる気がするな~
>「悪」に理由があるならもうその時点で不純に見えてしまうんだよね。

悪と言う名の本能って感じでしょうか

>まぁとにかく長い間楽しませてもらいました。
>松井先生お疲れ様でした~。

いや、全く

【BLEACH】

>ヤミーを見てナンバー10だから倒せそうだとか言い出す恋次。
>ナンバー8にあれだけ苦戦していたのになぁ。

まあ、言わないであげてwww

>ルキアはナンバー9を単独で倒しているけども。

アレはたんに油断ぶっこいてただけでしょ
所詮ギリアンだし

>しかし、恋次は卍解できて、ルキアは始解どまりなのに何なんだこの差は……

女性だから見せ場が多いんでしょうか?(絶対違う)

>ブチ切れろ!憤獣(イーラ)
>巨大化するヤミー
>肩の10の文字から1が消え、0に……

こんなのを初登場で使う気だったのかwww

>十刃のナンバーは1から10ではなく、0から9……
>ヤミーは唯一、力を溜めて解放することで階級が上がる十刃。

後付けに見えなくもないですけど…所詮末端の台詞ですからね
重要機密とかそういうことなんでしょうな

>第0十刃(セロ・エスパーダ)
>ヤミー・リヤルゴ

二つの顔………っていうか一番上なのに4番に従ってたのか
間違いなくただ強ければいいらしいな、十刃って言うのは索敵能力無いらしいし

>これは久々にあっと驚かされたギミック。
>十刃の恥さらしとか存在意義が不明とか言っててごめんね。

コイツがエスパーダ落ちしてればスタークが0になってたんだろうか?

>まさかウルキオラよりヤミーの方が上だったとは……
>それなら、ウルキオラが先に死ぬのも何ら不思議ではありませんね。

確かにwww

>そして、これでアーロニーロの十刃最弱が確定しました。
>そりゃルキアに不意打ちでやられるはずだよ!

確かにすべての疑問が氷解しましたな

【トリコ】

>宝石の肉は、古代では結婚指輪としても使われていたらしい。

生臭そうwww

>フグ鯨と同様の図面で、リーガルマンモスの詳細なデータが公開されました。
>捕獲レベルはさすがの48。
>現在登場している個体は、全長1500m以上。

>マクロス(1200m)よりでかいですね。

ソレスタルビーイングの直径と同じ大きさですな

>内部の肉を食べたり呑気な小松とリンですが、
>食いしん坊のはずのトリコがほとんど手をつけようとしない。
>トリコはスタージュンの気配を感じ取る。

胃酸とかは大丈夫なんだろうか

>サニーVSセドル
>サニーの射程距離を読んで逃げに徹するセドル。
>セドルはサニーの能力に持続時間がある事も気づいていた。
>やはりひょうきん者に見えてやり手です。

バカの戦いは白けますからよかった良かった

>スタージュンは、ココをそのままスルー。

まあ、目的が目的ですからね…気にする事もないんでしょうよ

>リーガルマンモスの腹を突き破って直接体内に飛び込みます。
>リーガルマンモスからしてみればいきなり腹に針を刺されたような気分だろうな。

寧ろ槍なイメージですが

【家庭教師ヒットマンREBORN!】

>スクアーロがマグロ持って現れました。
>山本の顔面をぶん殴り、歯をへし折ります。

お待ち申しあげておりましたm(__)m

>もしやこれは乳歯だったとかいうオチとか……
>この漫画も割と後先考えないよね。

あるていで補完出来てるから、それもまあいいかなと

>ネウロが終わりました。
>テニスに続いて、私の好きな漫画が無くなりましたねぇ。
>まぁいきなり打ち切られることも無く、
>文句の無い大団円だったことは嬉しい限りです。
>ジャンプではそういうのは本当に貴重だから。

まあ、ねえ
良いもん=きっちり終わるとは限らんし…

タカヤなんか異世界転位なんて言う愚行をしなければもっと伸びてた筈
あと真島クンとか

Lapis lazuliさんコメントありがとうございます。


> カウンセリング要素も入ってるんですかね?

ですかね~
カウンセラーって雰囲気じゃあないですがw


> >「ようこそおいでませ、犯罪者のワンダーランドへ」
>
> なんかラスボス臭いなwww

まぁ彼はラスボスになろうとしなかったからこそ生き残れたのでしょうが。


> なかなかよろしい切り方www

先週に続いて湿っぽくしなかったのはグッド。


> しかも単発でも結構いけますしね

単発でも面白いのに、それが繋がりを持っているってのが凄いなぁ。
豹変犯人たちも、笹塚のラストに向けての伏線とも取れるし……


> 推理物って事件→犯人捕まえて終了の繰り返しだったけど
> ネウロと言う存在を入れる事でいろいろ変わるのが良かったですな

いや、そもそもネウロは犯人自体が他に類を見ないほど異常すぎるw


> シンプルでいて味が深いって感じでしょうか??

そういうのが実は一番好きなんですよねぇw


> しかもちゃんと死んだと確認できる最期ででした

そうそう、当時は死んだはずなのに生きている連中が大勢いたから余計に……


> 俺はサイが弥子に化けて彼女にも同じ動きさせてネウロと戦う奴ですかね

あそこですか~
あれ、ネウロがどちらがサイか見抜くところが
結構複雑で単行本で確認してようやく飲み込めた。


> アレはたんに油断ぶっこいてただけでしょ
> 所詮ギリアンだし

油断している時点で弱いといえますけどねw


> 女性だから見せ場が多いんでしょうか?(絶対違う)

案外そうかも……w


> 後付けに見えなくもないですけど…所詮末端の台詞ですからね
> 重要機密とかそういうことなんでしょうな

結構最初の頃から考えていたのかも。
ヤミーが実は十刃最強なんて誰も考えないだろうと思ってw


> 二つの顔………っていうか一番上なのに4番に従ってたのか
> 間違いなくただ強ければいいらしいな、十刃って言うのは索敵能力無いらしいし

従っているというか、本人は手伝ってやってやる程度だったのかもしれません。


> 確かにすべての疑問が氷解しましたな

ヤミーの存在意義とかアーロニーロのザコさとか、色々納得できた。


> 生臭そうwww

きっと生でも臭くなくて美味いんですよ。


> ソレスタルビーイングの直径と同じ大きさですな

そんなにでかいのか……改めて驚き。


> 胃酸とかは大丈夫なんだろうか

そのうちそんなイベントもあったり。


> まあ、ねえ
> 良いもん=きっちり終わるとは限らんし…
>
> タカヤなんか異世界転位なんて言う愚行をしなければもっと伸びてた筈
> あと真島クンとか

真島クンは単行本か文庫版だとちょっと加筆されている。
キングの本名がグラン・ゴメスで地上のあらゆる格闘技をマスターしているとか。

御免なさい

>> ソレスタルビーイングの直径と同じ大きさですな

>そんなにでかいのか……改めて驚き。

気まぐれで見直したらあれって15キロだった
つまり15000メートル…修正しようとしたけど手遅れだったorz

恥晒してしまって申し訳ないっすm(__)m

Lapis lazuliさんコメントありがとうございます。

> 気まぐれで見直したらあれって15キロだった
> つまり15000メートル…修正しようとしたけど手遅れだったorz
>
> 恥晒してしまって申し訳ないっすm(__)m

いえいえ~

やはりマクロスよりやや大きい程度で確定と……

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/772-9ad5b795

【少年ジャンプ2009年21号】

★表紙は【BLEACH】。『仲間は護るもの!!』『己は超えるもの!!』《一護》、真剣かつ怖い顔です。《ウルキオラ》との決着がようやく付いた……? それは先週で終り、と思ったんだけど?★タイトルのみ先行で、感想はボチボチとアップの予定。内容は順次書き加えられると思...

BLEACH 第354話「heart」

ついに終わったウルキオラ戦。 今回はヤミーに関する超展開が待ち受けています。

Wジャンプ21号のNARUTO、BLEACH、銀魂、REBO...

表紙は完全変形はこれだ!なBLEACHの一護です。前号から始まっている4号連続プレゼントでは「銀魂」のエリザベス・トランプが欲しいですねえ。「NARUTO」は10周年攻勢再び!でUSJでのショーやカカシ外伝アニメ化、さらにジャンプアニメツアーでの新作が...

ジャンプ 21号 感想

ジャンプ 21号 ネタばれ感想

ジャンプ21号 ネウロが最終回

ジャンプを読みました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 今週のワンピースはお休みです ...

WJ21号感想

WJ21号の感想を表紙は「BLEACH」今回は「ワンピ」が休載なので、あまり書く気が起きず・・・。簡易的に。・「バクマン」巻頭カラー連載決定!ともあれ、おめでとう状態ですが、結局、エイジの言っていたのって・・・?これからの伏線?美保の方が心配になってきました...

WJ 21号 感想

表紙はBLEACH NARUTO ナルトと長門との対話の始まり。 長門を今ここで殺して復讐をしたところで 世の中は何も変わらない  それはお前の自己満足なだけだ そう・・・小南の言う事は正しい。 やっぱてめェは許せねェ・・・! 今にも殺したくて・・・ 振るえがと...

週刊少年ジャンプ 2009年 21号 感想

 週刊少年ジャンプ 2009年 20号 感想  黒子のバスケ  準決勝までの2連戦。まずは辛くも勝利。  相手は同等か格下の相手でした苦...

今週の銀魂とブリーチとネウロとバクマンとDグレ。

BLEACH 発言者:→宵里、→春女です。 「ウルキオラ、先週で死んだんじ

ランランラン白蘭,家庭教師ヒットマンリボーン!238

家庭教師ヒットマンREBORN!標的238,変化,今週のあらすじ。 ジャンニーニの統括する通信システムをジャックして、 6日後のチョイス開始場所を「並盛神社」と指定する白蘭。 そしてアジトにたどり着いたスペルビ・スクアーロは山本武を殴り倒すのだった。