FC2ブログ

今週のチャンピオン、ヤングジャンプ感想

取り扱ってる漫画は

ギャンブルフィッシュ
聖闘士星矢 冥王神話
ダイモンズ

キングダム
嘘喰い
ライアーゲーム
ノノノノ



【ギャンブルフィッシュ】

エミリー率いるグリーンベレーにも一人一人名前がつくようです。
ファレル中尉はもろジノ・ヴァインベルグ
クルツ・ウェーバーみたいなキャラだなw

月夜野さんを差し出して自分だけ助かる五木島!!
月夜野さん、あなたこのシリーズでもこんな扱いですか!!
ここまで扱いの悪いマジシャンキャラがいただろうか・・・


【聖闘士星矢 冥王神話】

シジフォス黒化!?

まぁ、双子座のサガを筆頭に
黒化して敵に回るってのは黄金聖闘士の伝統みたいなもんですが、
冥王神話では射手座がそのポジションになるのか・・・
エルシドが命を懸けてシジフォスを救うって燃え展開があるんですかね?
その前にオネイロス戦で生き残れば、だけど・・・


【ダイモンズ】

先週に続いて自己陶酔全開のプログレス。
ヒロコがヘイトと結婚しても、それは戯言、
心の部分で繋がっているとか、負け犬の遠吠えにしか聞こえないわけですが、
プログレスは本気でそう思っているからタチが悪すぎるwwww




【キングダム】

前の王騎将軍もだけど、
おっさんが扉絵を飾っているのはインパクトがある。カッコいい。

昌文君VS蒙武の軍議対決燃え。


蒙武「じじい、言い残す事はそれだけか」

思いっきり腕力で黙らせる気満々です。
昌文君の言う事を行動で証明していますねw
呂不偉が止めなかったら昌文君を叩き殺していたぞ・・・

ここで、王騎将軍参戦!!

そして、将軍と共に信も帰還。
これは上手い展開に持って行ったなw


【嘘喰い】

門倉「賭郎(ワシ)に・・・
売っとるんか・・・喧嘩を」


関西弁で、ヤクザのように凄む門倉さん!
(ただし、向かう相手は部下(ぉ

門倉さんが予期せぬキャラクターになってしまいましたw
普段大人しい人がキレるとインパクトがある典型ですね。

判事、棟耶将輝はその豊富な経験や知識を生かし、
門倉さんら若い立会人の相談役を引き受けているのかな。
今回のような難しいケースに判断を下す、まさしく判事なわけです。

判事によれば、これまで貘さんが廃ビル脱出やハングマン対決で
命の賭けをし、それを夜行さんが認めた事が前例となって、
「命の取立てがあるのに、命を賭ける事ができる」事に繋がるらしい。

あの話も、「屋形越え」に再び挑む為の伏線が仕込まれていたのか・・・凄いなぁ。

ああ、これで決着かと思いきや、もう一戦やるのね。
今度は『迷宮』のイカサマトリックも暴いて、
ゲームでも勝負でも完全勝利を狙うわけですなw



【ライアーゲーム】

あれ?間違いなくフクナガ敗北かと思いきや、

ライアーゲーム世界の神=秋山が勝利宣言しちゃいましたよ?

むぅ、ますます読めなくなった・・・
フクナガ自身ならともかく、あの秋山が言うからには間違いなさそうだし・・・


【ノノノノ】

やってる事はスキージャンプの大会なのに
いつ死人が出てもおかしくない緊張感が続いているな・・・

緊張感といっても、それはスキージャンプの飛距離がどうとかじゃなくて、
事故を起こす為スキー板に細工したり、
それがバレるかバレないか、といった次元の話なわけですがw

ラストページの皇帝の邪悪フェイス凄かったです

主人公ノノは何気にハブられ気味ですね。

まぁ、これほどハブられる事が嬉しい状況ってのも無いだろうが・・・(ぉ


面白かったらクリックお願いします
にほんブログ村 漫画ブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/72-8bd668cb