FC2ブログ

テイルズ オブ ジ アビス 第25話「存在を賭けて」

アッシュ9

リグレットが、シンクが、そしてアッシュが……


アッシュ

「ご苦労だった、お前は脱出しろ」
な~んて初めてのねぎらいの言葉ではなかろうか。


ノエル

アッシュに追いつくが、二人まとめて落とし穴に……


リグレット

そして残るパーティーの前にリグレットとシンクが

アニメだと主人公サイドは
始めてここでシンクの生存を知ることになっていますね。


シンク

シンク
「悪いねぇ。イオン様が死んで、
出来損ないのレプリカが生き残って」


先制の嫌味攻撃

リグレットも、ヴァンやラルゴと同じく、
人の感情や意思までもスコアによって定められているのが我慢ならなかった。


リグレット2

リグレット
「閣下が望むなら、世界が滅びることも厭わない」



リグレット3

ティア

ティア
「人の意思を謳っておきながら、
教官には自分の意思が無いもの」


スコアに依存するのもヴァンに依存するのも変わらないと言いたいのだろうか

ジェイドはイラプションを使用


シンク2

シンク
「せめて、イオン様と同じ顔に殺されれば嬉しいだろう?
お前がイオンを殺したんだから」


言葉責め
この嫌味ったらしい顔つきがいいですな。


アニス2

アニス

アニス
「あたしがイオン様を……
だから、イオン様の願ったスコアに頼らない、
レプリカも安心して暮らせる世界を、あたしが創る!!」



アッシュ2

アッシュ
「あいつの……ヴァンの弟子は俺だ!俺だけだ!」


どちらが本物のルークなのか、存在を賭けた勝負
アッシュもヴァンを尊敬していた
スコアを否定したヴァンの理想を信じたかった


アッシュ3

アッシュ
「だから、ヴァンを仕留めるのは俺だ!」


尊敬していた相手だからこそ、自分で倒さなければならない
それを横取りされることは、自分の想いを、
存在意義を否定されると思ったのだろうか……
本物だけど本物じゃない。
ただでさえ不安定な生い立ちである彼は
ヴァンを倒すことで自分の存在を確立したかったのかも。


ルーク

ルーク
「俺みたいな思いをする奴を、
もう作り出してはいけないんだ!!」


二人の“ルーク”による最後の決戦

原作だとここでOP、カルマのBGM版が戦闘曲として流れます。


リグレット4

リグレット
「迷いによって出来ていた隙が無くなった」


ばりばり接近戦もこなすティア。
まぁ譜術なんぞ使ってたら蜂の巣でしょうが。


ジェイド

ジェイド
「私個人としては、スコアの破壊自体には賛成ですよ。
しかし、やり方が気に入らない。
私が開発したフォミクリーを、
こんなことに使わせるわけには行かないんですよ」



導師となった七番目のイオンは
スコアを未来の選択肢の一つと信じていたが、
結局は星の記憶に抗えず命を落とした。


シンク3

シンク
「導師イオンは死ぬ。
それが星の記憶だ。あいつは犬死だった」



シンク7

シンク
「取り消さないよ、事実だからね」



シンク4

ヴァンのやり方なら真の意味でスコアは無くなる。
シンクが憎むのは、生まれてきたことそのもの。


シンク5

シンク
「スコアなんてものがなければ、
僕は愚かしい生を受けずに済んだ!!」


生まれてきて何も得るものが無かった


シンク6

シンク
「試してみようよ!
空っぽの僕とあんた達と、
世界をどちらが生かそうとしているのかをさぁ!」



シンク9

シンク8

リグレットの銃弾をジェイドがロックブレイクで受け止める。

シンクは巨大なトクナガを素早い動きで翻弄
ガイが倒れた兵士のローブで滑ったところを
壁を蹴って突っ込む。そこにナタリアの矢が……
とまぁ目まぐるしい戦闘シーンが続きます。

シンクのアクションが凄かったです。
戦わせるとアビスで一番映えるキャラですね。


最期はティアの譜歌で全員の動きをとめ、その隙に総攻撃して撃滅


シンク10

シンク
「これでやっと終わる……
このくだらない世界から、解放されるんだ」



アニス3


こういう手合いは得てして最期に後悔するものだが
その手の話が全く無いのが良い。


烈風のシンク、消滅


リグレット5

リグレット
「人は誰かのためで無ければ命を賭けられない。
少なくとも、私はそう……」


ヴァンのために生きようと思ったことが、リグレットの意思


リグレット6

リグレット
「ヴァン、歪んだ世界を改革して……」


魔弾のリグレット、死亡

結局この二人は最期まで考えを変えませんでしたね。
まぁそこが良いところなのですが。
やはり敵方というのは味方と決して相容れない存在の方がいい。

リグレットのプリズムバレット
シンクのアカシック・トーメント、疾風雷閃舞
披露せずに終わりました。

マスクありとマスクなしで、全4種類、
実はシンクが一番秘奥義カットインが多い。


アッシュ4

ルーク2

居場所も名前も奪われ、ただ懸命に生きるしかなかった
自分が誰なのか分からないまま、閉じされた小さな世界で生きてきた

アッシュの支えとなったのは約束
ルークを支えてくれたのは仲間


ルーク3

ルーク
「俺はお前の代わりなんかじゃない!
俺は俺だ――!!」


戦いはルークの勝利に終わった

ここでわらわらとレプリカ兵達が……


アッシュ5

アッシュはローラレイの鍵をルークに渡す。
ルークの剣はアッシュへ

ゲームでもここでローレライの鍵が手に入り、装備できます。
まぁフォニックソードの方が攻撃力高いんですがw


アッシュ6

「お前らの相手はこのアッシュ……
いや、ルーク・フォン・ファブレだ!!」


この台詞は私も覚えていたよ。
名台詞だわ。


ガイ2

ガイ

ファミクリーで再現されたガイの家


ナタリア

アッシュ7

スピノザが語るアッシュの異常

生体フォミクリーは解明されていない部分が多い
オリジナルとレプリカの間に、
超振動に似たフォニムの干渉が起きることがある
ビッグバンでフォニムが爆発霧散し、残った方へと流れ込む


アッシュ8

居場所をレプリカに奪われ、体は消えかけている。
だが何故か気分はいい……残せるものがあるから

しかし、苦しんだところを兵士達に襲い掛かられ……


アッシュ10

アッシュ11

「あとは……たのむ……」


鮮血のアッシュこと
ルーク・フォン・ファブレ、死す



ルーク4

アッシュのフォニムがルークへと流れ込む


ナタリア2

悲しみを乗り越えてルーク達は最終決戦の場所へと進む。

原作だとここで罠が発動して、ジェイドが悲しむのは勝手だが
そのせいで他の皆を危険に晒すのは許さない、的な発言があったような気がする。

そして、この後でシンクと戦うことになります。

リグレットとはエルドラントに入ってすぐに交戦、
その後アッシュ、シンク、ヴァンの順番で決着付けていきます。

六神将は全滅、最終回前で残る敵はヴァン一人となりました。

そろそろ秘奥義を使わないのにも慣れたけど
バトルシーンは中々迫力のあるものに仕上がっていたかな。

次回はラストバトル!!


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


うぅ~~っ(TT
詳しく解説付きだから、鮮明に思い出すよぉ(TT

アッシュの名台詞・・・
鳥肌+涙がでました(TT

ずっちさんコメントありがとうございます。

> うぅ~~っ(TT
> 詳しく解説付きだから、鮮明に思い出すよぉ(TT
>
> アッシュの名台詞・・・
> 鳥肌+涙がでました(TT

ども~
六神将は散り際が壮絶なのが多いですね。
ゲームはそうそうやり直すことができないので
名台詞とかはなるべく拾うようにしてました~。

なぜ秘奥義使わなかった?アカシック・トーメント シンク使ってほしかった!!!

Re: タイトルなし

> なぜ秘奥義使わなかった?アカシック・トーメント シンク使ってほしかった!!!

味方パーティーですら使われていないのもいますからなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/695-886af6e8

『テイルズ オブ ジ アビス』#25『存在を賭けて』

最終回間際だからか、戦闘が動きまくりでした。

「テイルズオブジアビス」第25話

 #25「存在を賭けて」ヴァンの計画を止めるため、エルドラントに突入したルークは、互いの存在を賭けてアッシュと対決する。ティアもリグレットと、アニスもイオンと同じ顔を持つシンクとの決戦に臨んだ。戦いの末、生き残るのは・・・。「俺はお前の代わりなんかじゃ...

テイルズオブジアビス 第25話「存在を賭けて」

対六神将。世界はどちらの想いを取るのか。時間短縮のため、リグレットとシンクはセットで登場。そりゃないよ・・・。けど、それぞれ縁のある者同士のサシの勝負は戦いの精神として則って良かったです。戦闘後半は、全員乱戦したので戦いの精神崩壊\(^o^)/■ティア対リ...

テイルズ オブ ジ アビス#25「存在を賭けて」感想

真のルーク・フォン・ファブレはどちらなのか。互いの存在を賭けて、激突する二人!!!「存在を賭けて」あらすじは公式からです。ヴァンの計画を止めるため、エルドラントに突入したルークは、互いの存在を賭けてアッシュと対決する。ティアもリグレットと、アニスもイオ...

アニメ「テイルズ オブ ジ アビス」第25話の感想

アニメ「テイルズ オブ ジ アビス」第25話の感想です。 一つ分の陽だまり、立てられた十字架! by0時 ※原作プレイしてる為、若干ネタ...

テイルズオブジアビス 第25話「存在を賭けて」 感想。

演出上手すぎだろオイ

テイルズ オブ ジ アビス 第25話 「存在を賭けて」

エルドラントに突入したルーク。 先に進入していたアッシュと存在を賭けた対決を…。 ルークたちと引き離された一行も、リグレットとシンク...

テイルズ オブ ジ アビス 第25話「存在を賭けて」

異なる人間として。

アニメ TALES OF THE ABYSS 第25話 の感想

アニメ テイルズオブジアビス 第25話 『存在を賭けて』 の感想。原作プレイ済み。 悲しい戦い。悲しき結末。

テイルズ オブ ジ アビス第25話 「存在を賭けて」

アニメテイルズ オブ ジ アビス ゲーム

テイルズ オブ ジ アビス 第25話

第25話はルークとアッシュが決着をつけるお話でした。 六神将達も今度こそ決着のとき、やはり信念を貫く戦いというものは美しいものがあると思います。 そしてルークは本当に成長したと思いますが、アッシュの結末は辛かったです・・・。 ルーク達がエルドラントに...

テイルズ オブ ジ アビス 第25話 『存在を賭けて』 感想

テイルズ オブ ジ アビス 第25話 『存在を賭けて』より感想です。 お互いの存在を賭けた戦い。