FC2ブログ

ソウルイーター 第48話「武器(デスサイズ)を持った死神様~一寸先はヤミだらけ?~」

阿修羅20

死神阿修羅


アバンのナレーションがキッドだった


死神

武器を持った死神様!


阿修羅

阿修羅
「全く、相変わらず強引なんですねぇ」


久々に喋ったな阿修羅

この阿修羅の白い包帯に赤いスーツという
スタイルは凄く色合い的にグッドだと思います。

白と赤ってのはとても色合いが良い。

素顔も久々に公開


阿修羅2

死神2

ヴァジュラからのビームを掌で吸引

この妖怪同士のバトルがいいですね


死神3

死神
「それじゃ張り切って、行ってみようか!」


お馴染みの台詞だが、
それをシリアスな場面で使うとより深みが出るというもの


阿修羅4

ダミーを切り裂いて……


エクスカリバー

エクスカリバー
「ヴぁかめ!」


またも適切なヴァカめの使い方


阿修羅3

阿修羅
「その喋り方、かなりいらつくんですけど」


死武専の人達は相手がトップなので何も言えないけど
対等な立場の人間からすれば、やっぱりあの喋り方はウザかったのか


阿修羅6

皮に閉じ込められている間は
考えていることしかできない

死神
「ごめんごめん。
今度はきっちり、殺してあげるからね」



阿修羅7

森羅万象の全てを考えた。
この世界がどんなに不安定な存在かということに
世界は薄い皮に覆われている。
その中身は不確定で曖昧だ。
皮一枚挟んだ向こう側は全くの謎。
皮を剥いで見ない限り分からない。


阿修羅8

人は想像するから恐ろしい

想像は全ての感情の源、わからないからこそ人は想像してしまう

こういうラスボスらしい、
歪んでいるけどある意味真理を突いた思想って大好きですねぇ。

秩序の薄皮を剥いだ向こう側には……


死神4

魂の共鳴!!


死神5

死神
「死に晒せ、阿修羅――!
鬼神狩り!!」




阿修羅9

阿修羅10

ピッコロさんだ!!

本当にすぐに生えた!

腕生やす時苦しむところなんかそっくり
これは声優パロディなのか、
それとも原作でこんなシーンがあったから声が古川さんになったのかw



阿修羅11

阿修羅
「痛みは重要な問題ではない
その痛みから派生する未来を想像する方が、よっぽど恐ろしい。
人は死ぬのが恐ろしいんじゃない、
死を想像するのが恐ろしいんだ」


あ~これがよくわかりますねぇ。
注射打たれたり歯医者行くよりその前の方が
恐ろしいのと似たようなもんですか。


阿修羅12

阿修羅
「俺は想像することをやめた」



阿修羅13

阿修羅のパートナーの名前はヴァジュラ

昔から短絡的で臆病で、
不安を一つ一つ潰していかねば安心できない性格


阿修羅14

阿修羅
「死神ともあろう者が青臭いことを言う。
規律や秩序では不安は抑えられない」



死神6

死神
「その不安を狂気で打ち消したところで、
新たな不安は芽生えてくる。
そんな簡単なこと、何でわかんないんだろうね!
そんなこと続けていれば手元に何も残らないこと、
子供でも分かる理屈なんじゃないの?」


喋り方はいつもと同じでもドスの効いた小山声になっていますね。
阿修羅に向けて伸びる腕で連打パンチするところに凄味がある。


阿修羅15

阿修羅
「あなたの作った秩序とかルールとかに
縛られていると、命取りになりますよ」


キッド達に向けて口からビーム
それを死神様が庇って……


梓

って、思いっきりキッドと梓足手まといになっとるやんけ。

これは死武専側の戦略ミスじゃないの?


死神7

死神様がとんでもないことに

こんなになっても到底死んだ気がしないのが死神様なんだけど
当然のように血も内臓も出てないけど彼の本体はあの黒い布そのものなんだろうか。


エクスカリバー
「世界中を狂気で満たした先に、何があるというのだ」


阿修羅
「いいんですよ。何も無くたって。
そこに恐怖さえ無ければ」


ヴァカめを懐かしいって言っているから
エクスカリバーは阿修羅とも旧知らしいね。

しかし、こういう自分のためなら世界の破滅も厭わない悪役は素敵ですね。

みんなが狂ってしまえば、
みんな自分の本性を剥き出しにするようになり、
阿修羅が恐れるものは何も無くなる。
何気に筋は通っていたりします。

阿修羅
「くだらないルールやしがらみに縛られているから、
こんな甘い手に引っかかる」


エクスカリバー
「ヴァカめ!規律とは各々の責任で決定するものだ!」


近頃のエクスカリバーはまともなヴァカめしか使っていない気がします。


阿修羅16

ここでアラクネのことを思い出す阿修羅


阿修羅17

阿修羅18

阿修羅
「怖いんだ、お前が」



アラクネ

阿修羅19

アラクネは阿修羅に殺されちゃいました。
念入りに魂まで喰ってます。


何気に今までの会話が伏線になっていますね。
阿修羅の話をよく聞いていれば、何故彼がこんな行動に走ったのか良く理解できます。

阿修羅にはアラクネの母親然とした優しい態度が
裏に何かを隠しているように思えて、
それに恐怖してしまったのでしょう。

阿修羅にとって、恐怖を取り払う方法とは即ち殺すこと
アラクネは穏やかに懐柔しようとしたのが完全に裏目に出てしまったのですね。

アラクネは阿修羅を恐れるが故に、優しく接しようとした。
しかし、そのために阿修羅に殺されてしまった。
最初から本音を丸出しにしていれば、どうなったかはわかりません。

阿修羅に冷たく接する→阿修羅「この人怖いよー。よし殺そう」
阿修羅に優しく接する→阿修羅「この人何考えているかわからなくて怖いよー。よし殺そう」

この理屈だと、阿修羅は死神様からその辺のガキまで
一人残らず殺さないと求める安心は得られませんね。

私としてはラスボスはこのぐらいイカれた思考回路の下行動する方が好きです。


死神様が死んだかどーかわかりませんが、
どの道最終話まで復帰することは無さそうです。
元よりバランスブレイカーだったので、
マカ達主人公を目立たせる為には必要な措置だったのでしょうね。

魔女姉妹は脱落し、ラスボスは阿修羅一人に絞られ
すっきり完結しそうな気がしてきました。
このまま原作とはつなげずに終わらせるつもりなのかもしれません。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


こんばんは。

実は私、相互リンクの方で来ました。私の方では勝手にリンクの方を貼りましたので、ご検討の方お願いいたします。

今回はキッドたちの観戦に突っ込みを入れざるを得ませんでしたね^^;
しかし原作で復活して以来姿を見せない阿修羅が喋ったり動いたりしてくれてうれしかったですw
こういう自分なりの考えを持ってるところもそれらしかった・・・それだけに死神様がそんな役回りになってますね、デスサイズ使ってるとこは貴重ですが。
でも最終回付近いろいろすごいらしいので期待です。

rinoamaryさんコメントありがとうございます。

> こんばんは。
>
> 実は私、相互リンクの方で来ました。私の方では勝手にリンクの方を貼りましたので、ご検討の方お願いいたします。

リンクありがとうございます~
相互リンクは大歓迎ですよ~こちらでもリンク張っておきました。
今後もどうかよろしくお願いします。

12Aprilさんコメントありがとうございます。

> 今回はキッドたちの観戦に突っ込みを入れざるを得ませんでしたね^^;

そうですね~せっかくデスルームから出られなくして、
周りの被害を気にせずに戦えたのに、
自分たちから足手まといを入れちゃったらねぇ……


> しかし原作で復活して以来姿を見せない阿修羅が喋ったり動いたりしてくれてうれしかったですw
> こういう自分なりの考えを持ってるところもそれらしかった・・・それだけに死神様がそんな役回りになってますね、デスサイズ使ってるとこは貴重ですが。
> でも最終回付近いろいろすごいらしいので期待です。

となるとあれは丸々オリジナルですか。認識改めないといけないかも。
何か私の思い描いたとおりのキャラクターでかなり感心しました。
あの衣服のセンスも良いな、と思ったりw

死神様ご退場

>死神対阿修羅
>アバンのナレーションがキッドだった

まともに戦ってる死神様をやっと見れましたwww

>武器を持った死神様!

死神らしいんですけど死神様には似合わない
そんな感じの組み合わせwww

>阿修羅
>「全く、相変わらず強引なんですねぇ」
>久々に喋ったな阿修羅

膝枕で寝てただけですもんね

>この阿修羅の白い包帯に赤いスーツという
>スタイルは凄く色合い的にグッドだと思います。

>白と赤ってのはとても色合いが良い。

思ったより厚着してないんだなあ…

>素顔も久々に公開

以前はキッドの兄弟なんじゃね?
なんて思ったけども早k違うものと解釈して良さそうですな

>ヴァジュラからのビームを掌で吸引
>この妖怪同士のバトルがいいですね

俺的には跳ね返す方が好みだったなあ

>死神
>「それじゃ張り切って、行ってみようか!」
>お馴染みの台詞だが、それをシリアスな場面で使うとより深みが出るというもの

見た目はコミカルですが本人たちは至って真面目です

>ダミーを切り裂いて……

>エクスカリバー「ヴぁかめ!」

>またも適切なヴァカめの使い方

もしかしてエクスカリバーって物凄い優秀なんだろうか
ウザいけどwww

>阿修羅
>「その喋り方、かなりいらつくんですけど」

>死武専の人達は相手がトップなので何も言えないけど
>対等な立場の人間からすれば、やっぱりあの喋り方はウザかったのか

ある意味、世界の代弁者www

>皮に閉じ込められている間は考えていることしかできない

確かにそれ位しか他にできる事はないでしょうな

>死神
>「ごめんごめん。今度はきっちり、殺してあげるからね」

うわ、物騒

>森羅万象の全てを考えた。
>この世界がどんなに不安定な存在かということに世界は薄い皮に覆われている。
>その中身は不確定で曖昧だ。
>皮一枚挟んだ向こう側は全くの謎。
>皮を剥いで見ない限り分からない。

ふたを開けてみればの亜流ですかね?

>人は想像するから恐ろしい
>想像は全ての感情の源、わからないからこそ人は想像してしまう

解らないから理解しようとするって事ですねえ

>こういうラスボスらしい、歪んでいるけどある意味真理を突いた思想って大好きですねぇ。

ただ悪人っていうよりも遥かに好感が持てますね

>秩序の薄皮を剥いだ向こう側には……

確かに簡単に壊れますから薄皮っていっても
差し支えないでしょうね

>魂の共鳴!!

やはり出来るんだ…冷静に考えたらシュタイン手死神様クラスなんじゃなかろうか
少なくとも複数の武器を使いこなせるという点のみでは

>死神
>「死に晒せ、阿修羅――!鬼神狩り!!」

やはり同じ技じゃ芸がないですもんね

>ピッコロさんだ!!
>本当にすぐに生えた!
>腕生やす時苦しむところなんかそっくり

確かにピッコロさんだあwww

>これは声優パロディなのか、
>それとも原作でこんなシーンがあったから声が古川さんになったのかw

偶然の一致???

>阿修羅
>「痛みは重要な問題ではない
>その痛みから派生する未来を想像する方が、よっぽど恐ろしい。
>人は死ぬのが恐ろしいんじゃない、死を想像するのが恐ろしいんだ」

>あ~これがよくわかりますねぇ。
>注射打たれたり歯医者行くよりその前の方が恐ろしいのと似たようなもんですか。

死ぬのを恐れないのはたまに居ますもんね

>阿修羅
>「俺は想像することをやめた」

もしくは想像するのに飽きた?

>阿修羅のパートナーの名前はヴァジュラ
>昔から短絡的で臆病で、不安を一つ一つ潰していかねば安心できない性格

アレって技の名前じゃなかったんだ…

>阿修羅
>「死神ともあろう者が青臭いことを言う。規律や秩序では不安は抑えられない」

>死神
>「その不安を狂気で打ち消したところで、新たな不安は芽生えてくる。
>そんな簡単なこと、何でわかんないんだろうね!
>そんなこと続けていれば手元に何も残らないこと、子供でも分かる理屈なんじゃないの?」

どっちもある意味正しい

>喋り方はいつもと同じでもドスの効いた小山声になっていますね。
>阿修羅に向けて伸びる腕で連打パンチするところに凄味がある。

見た目が薄っぺらいから
威力なさそうなんですけどやはりあるんだろうなあ………威力

>阿修羅
「あなたの作った秩序とかルールとかに縛られていると、命取りになりますよ」

>キッド達に向けて口からビーム
>それを死神様が庇って……

何時ヤルかと思ってたけど………やはりやりましたか
デスサイズや死神様の息子とは言え戦いに援護できなきゃ足手纏いと紙一重
そういう所を突かれた奴から消えていくのは真理

>って、思いっきりキッドと梓足手まといになっとるやんけ。
>これは死武専側の戦略ミスじゃないの?

っていうか迂闊に動けなかったんでしょうね
いや、場所の方に問題があったのか

>死神様がとんでもないことに
>こんなになっても到底死んだ気がしないのが死神様なんだけど
>当然のように血も内臓も出てないけど彼の本体はあの黒い布そのものなんだろうか。

魂も出てこないしねえ
死神様は死体が残るんでしょうか?

>エクスカリバー
>「世界中を狂気で満たした先に、何があるというのだ」
>阿修羅
>「いいんですよ。何も無くたって。そこに恐怖さえ無ければ」

>ヴァカめを懐かしいって言っているから
>エクスカリバーは阿修羅とも旧知らしいね。

マジで八部衆とかなんでしょうか?

>しかし、こういう自分のためなら世界の破滅も厭わない悪役は素敵ですね。

下手に秩序とか謳ってるやつよりかは遥かにね

>みんなが狂ってしまえば、みんな自分の本性を剥き出しにするようになり、
>阿修羅が恐れるものは何も無くなる。
>何気に筋は通っていたりします。

みんな同じになればいいってか?

>阿修羅
>「くだらないルールやしがらみに縛られているから、こんな甘い手に引っかかる」

>エクスカリバー
>「ヴァカめ!規律とは各々の責任で決定するものだ!」

>近頃のエクスカリバーはまともなヴァカめしか使っていない気がします。

実は双子なんじゃねえのかとか本気で考えてしまったり

>ここでアラクネのことを思い出す阿修羅

>阿修羅
>「怖いんだ、お前が」

>アラクネは阿修羅に殺されちゃいました。
>念入りに魂まで喰ってます。

むしろ魂を確認せずに死んだとか思ってた死武専がおかしいです

>何気に今までの会話が伏線になっていますね。
>阿修羅の話をよく聞いていれば、
>何故彼がこんな行動に走ったのか良く理解できます。

>阿修羅にはアラクネの母親然とした優しい態度が
>裏に何かを隠しているように思えて、それに恐怖してしまったのでしょう。

ココまで行くと幼少期に何かあったんじゃねえのとか思ってしまいますねえ

>阿修羅にとって、恐怖を取り払う方法とは即ち殺すこと
>アラクネは穏やかに懐柔しようとしたのが完全に裏目に出てしまったのですね。

>アラクネは阿修羅を恐れるが故に、優しく接しようとした。
>しかし、そのために阿修羅に殺されてしまった。
>最初から本音を丸出しにしていれば、どうなったかはわかりません。

なれない事するからwww

>阿修羅に冷たく接する→阿修羅「この人怖いよー。よし殺そう」
>阿修羅に優しく接する→阿修羅「この人何考えているかわからなくて怖いよー。よし殺そう」

>この理屈だと、阿修羅は死神様からその辺のガキまで
>一人残らず殺さないと求める安心は得られませんね。

寧ろ自分が死ぬ事でしか安息は得られないんじゃないかと思ってしまったり…

>私としてはラスボスはこのぐらいイカれた思考回路の下行動する方が好きです。

臆病ものは強いをそのまま体現したようなキャラだし

>死神様が死んだかどーかわかりませんが、
>どの道最終話まで復帰することは無さそうです。
>元よりバランスブレイカーだったので、
>マカ達主人公を目立たせる為には必要な措置だったのでしょうね。

寧ろ此処で死神様が負けた事を安心してた俺がいますよ

>魔女姉妹は脱落し、ラスボスは阿修羅一人に絞られ
>すっきり完結しそうな気がしてきました。
>このまま原作とはつなげずに終わらせるつもりなのかもしれません。

もうここまで行くと離れてる位じゃ済まないですからねえ

Lapis lazuliさんコメントありがとうございます。


> 死神らしいんですけど死神様には似合わない
> そんな感じの組み合わせwww

ああ、まさにそうですねぇw
確かに正しい死神の姿ではあるのだけれど……


> 以前はキッドの兄弟なんじゃね?
> なんて思ったけども早k違うものと解釈して良さそうですな

共通点って髪の長さと白と黒が混じっている点だけでは、と思ったり。


> もしかしてエクスカリバーって物凄い優秀なんだろうか
> ウザいけどwww

能力は高いし、物事の道理もよくわかっている。
だけど天然の方が圧倒的に多い。


> ある意味、世界の代弁者www

暴力=発言力ですね。


> ただ悪人っていうよりも遥かに好感が持てますね

悪人にはこんな捻くれた動機が欲しいですね。


> やはり出来るんだ…冷静に考えたらシュタイン手死神様クラスなんじゃなかろうか
> 少なくとも複数の武器を使いこなせるという点のみでは

逆に言えばシュタイン博士レベルで
ようやく神という存在の第一段階なのかもしれません。


> 偶然の一致???

まるまるオリジナルらしいから……狙ってやった可能性大。


> アレって技の名前じゃなかったんだ…

武器の名前がそのまま人の名前でもあったと。


> 見た目が薄っぺらいから
> 威力なさそうなんですけどやはりあるんだろうなあ………威力

薄い分力は凝縮されているとも解釈できる。


> 何時ヤルかと思ってたけど………やはりやりましたか
> デスサイズや死神様の息子とは言え戦いに援護できなきゃ足手纏いと紙一重
> そういう所を突かれた奴から消えていくのは真理

あからさまに足手まといだったしw


> っていうか迂闊に動けなかったんでしょうね
> いや、場所の方に問題があったのか

その割にはブレア達やBJは逃がした後みたいだから
一緒に逃げておけばよかったのにね。


> マジで八部衆とかなんでしょうか?

よくいる不真面目だけど実は一番まともなポジションですね。


> ココまで行くと幼少期に何かあったんじゃねえのとか思ってしまいますねえ

できれば無い方がいいかな。
阿修羅は平凡な人生を送りながら、いや逆に平穏すぎたからこそ
恐怖に過敏に反応するようになったとする方が面白そう(ぉ


> 臆病ものは強いをそのまま体現したようなキャラだし

そこが阿修羅のいいところですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/677-b710c4ad

SOUL EATER #48

デスシティ・ロボの力で、鬼神をデスルームに閉じこめることに成功した死神様。今回はそんな死神様と鬼神・阿修羅との壮絶な戦いが見られました。鬼神をデスシティに取り込んだことで...

ソウルイーター 第四十八話「武器(デスサイズ)を持った死神様~一寸先はヤミだらけ?~」

,修羅が理屈っぽいというか饒舌だったので驚きました。これまでの登場ではほとんど喋っていなかったので、こんなキャラだとは思いませんでした。

ソウルイーター 第48話 神の戦い

『武器(デスサイズ)を持った死神様~一寸先はヤミだらけ?~』内容デスシティロボに阿修羅を捕獲した死神様は、デスルームへと迎え入れる。そして死神様+デスサイズvs封印が解け回復した阿修羅死神VS鬼神神の戦いがはじまる!!!完全に力の違う戦いに、見守るしか...

ソウルイーター第48話「武器(デスサイズ)を持った死神様~一寸先...

こちらは感想です(内容)死神様と鬼神との神同士の戦いはレベルが違うものでした。死神の子であるキッドもデスサイズスである梓も巻き込まれまいとしているのが精一杯。そんな中エクスカリバーは…ステッキを支えに立っているとはいえ微動だにせず!奴もキッド達とはレベ...

ソウルイーター 第48話「武器(デスサイズ)を持った死神様~一寸先はヤミだらけ?~」

「左ってどっちだ!?」 ブラック☆スター、左もわからないんですかww しかも、真っ直ぐな性格の男の子だから壁を壊しながら進みます...

ソウルイーター#48「武器(デスサイズ)を持った死神様~一寸...

ついに始まる世紀の一戦!死神様VS鬼神・・・世界はどちらの手に!?「武器(デスサイズ)を持った死神様~一寸先はヤミだらけ?~」あらすじは公式からです。デスルームへ捕獲された鬼神・阿修羅。キッド達が見守る中、封印のブランクを脱した阿修羅と、デスサイズを持...

SOUL EATER 48話「武器を持った死神様~一寸先はヤミだらけ?~」

し、死神様が…!!なんだかもう色々と超展開で((;゚Д゚)) 鬼神に敗れたとか信じたくないけど、予告をみるとそうでもなさそうで(涙) デスシテ...

ソウルイーター 第48話「武器(デスサイズ)を持った死神様~...

鬼神の捕獲成功------------!!これで終わり・・・めでたし、めでたし~なわけない「ソウルイーター」?デスルームへ捕獲された鬼神・阿修羅。キッド達が見守る中、封印のブランクを脱した阿修羅と、デスサイズを持った死神様の戦いが始まった。熾烈な戦闘、その最中...

「ソウルイーター」第48話

第48話「武器を持った死神様~一寸先はヤミだらけ?~」デスルームへ捕獲された鬼神・阿修羅。キッド達が見守る中、封印のブランクを脱した阿修羅と、デスサイズを持った死神様の戦いが始まった。熾烈な戦闘、その最中阿修羅は、封印されていた時に考えていた事―想像か...

ソウルイーター・第48話

「武器を持った死神様~一寸先はヤミだらけ?~」 デス・シティに飲み込まれた鬼神・阿修羅。デスルームへと移転された彼の前に立ちふさが...

SOUL EATER 第48話「武器を持った死神様~一寸先は闇だらけ?~」

死神様vs鬼神・阿修羅な今回。 今までのバトルと全然レベルが違う2人のバトル。 ミフネの案内でアンジェラを探すブラック☆スター。 そこを左だ 左ってどっちだ!! 落ち着いてブラック☆スター、左はお茶碗を持つ方よ そして思いっきり右へ走って行くブラック☆...

ソウルイーター 「武器を持った死神様~一寸先はヤミだらけ?~」

ソウルイーター 「武器を持った死神様~一寸先はヤミだらけ?~」です。 ガンガンの

(アニメ感想) SOUL EATER -ソウルイーター- 第48話 「武器を持った死神様~一寸先はヤミだらけ?~」

ソウルイーター SOUL.8 [DVD]クチコミを見る デスルームへ捕獲された鬼神・阿修羅。キッド達が見守る中、封印のブランクを脱した阿修羅と、デスサイズを持った死神様の戦いが始まった。熾烈な戦闘、その最中阿修羅は、封印されていた時に考えていた事―想像から来る底

ソウルイーター 「武器を持った死神様 ~一寸先はヤミだらけ?~」

最初は完全ギャグマンガだと思ったんだけど、結構シリアス展開なんですね

ソウルイーター 第48話「武器(デスサイズ)を持った死神様~一寸先はヤミだらけ?~」

終局へと向かう戦い。ブラック☆スターと中務椿は妖刀を使いこなす事に成功し、遂に宿敵ミフネに打ち勝った。そして魔道具BREWを発動させて欲望を具現化させた死神様は、デス・シティをロボへと変えて出陣。ババ・ヤガーロボとの戦いの果てに、鬼神阿修羅の奪取に成功する...