FC2ブログ

テイルズ オブ ジ アビス 第22話「消えゆく者」

ディスト6

さよなら死神先生

長い長い階段を登るルーク達
ゲームでは途中に色々仕掛けまであるしな


ノワール

レプリカの侵入を抑えるとか地味に働いている脇役たち


アッシュ


マリー

8-027


ディスト2

ディスト

ディスト
「はーっはははははははは!!」
「何をする気か知りませんが、無駄ですよ。
お前たちは皆ここで死ぬんですから」


こんな風に開閉するんだ……
このギミックはアニメ初披露


ディスト3

ディスト最終機体

カイザーディストXX

カイザーディストには
カイザーディストR→カイザーディストRX→カイザーディストXX
の三機が存在する。RXはアニメ未登場


ディスト4

ディスト
「不要となったレプリカを始末しに来たんですよ。
もうエルドラントは浮上しましたからね」


カイザーディストの内部はこうなっていた!
やはりこの座るポーズがいいなぁ。

何気に汚れ仕事に意欲的なディスト様。

ディスト
「あんな約束を信じていたとは。
例え何万年待とうと、そのようなことはありえませんよ」



ジェイド

ジェイド
「いい加減鬱陶しくなってきましたよ。
この辺で決着をつけましょう」



ディスト5

ディスト
「ジェイド!
知っていますよ。貴方は今、ラルゴにかけられた
アンチフォンスロットのせいで、
強力な譜術は使えないのでしょう?」



ジェイド2

ジェイド
「いつの話ですか」



ティア

ジェイドはアンチフォンスロットを自力で解いてしまった

ゲームだと、レベルがアンチフォンスロットかけられる前、
つまり初登場時まで上がることで解除されたということになっている。

特に解除イベントは無く、スキットで触れられるだけ。

その間にルーク達他のメンバーはレベルを上げて
ジェイドと同じぐらいの実力に達していると……
この辺は上手くできている


ジェイド3

ジェイド
「戦慄の戒めよ……」



ディスト7

ディスト
「ジェイド!本気ですか!?」



ジェイド4

ジェイド
「ネクロマンサーの名の下に具現せよ!!」



ディスト8

ディスト
「貴方は本当に、
ネビリム先生の復活を諦めようというのですか!」



ディスト9

ディスト
「先生と共に、もう一度あの時代に
戻りたいとは思わないのですか!」



ジェイド5

ジェイド6

あ~これを見るとジェイドの過去話に一話割いたのは正解でしたね
台詞の説明だけじゃ上手く伝わってこないものな。

何だかんだでディスト様は
この洟垂れサフィールの時代がとても楽しかったと思われる。


ジェイド7

ジェイド8

ジェイド
「ミスティック・ケージ!」


ジェイド版秘奥義


ディスト10

ディスト11

ディスト
「ぬおおお!!
ジェイド――――――!!」



ディスト12


ジェイド9

ジェイド
「さよなら、サフィール」



死神ディスト撃破

六神将、残り四人

原作に比べて何という優遇ぶり……

ゲームだと、ジェイドとの会話も無く普通に戦闘してお仕舞いです。
ディスト様は、戦闘ではカイザーディストなので
カットインもなく、矢尾さんのボイスすらもない
ゲームだとかなり不遇な扱いが目立つお方なのです。
しかし、今回アニメでこんな盛り上がる退場シーンを
作って貰ってスタッフ様には感謝ですわ。

ネタバレ反転

塔の外で爆発したのがミソ
ただしネビリム関連のイベントをやらなければ、
原作ではこのまま二度と登場することはありません。
ネビリム復活させた場合は、
珍しく、自分の脚で立って歩くディスト様が見られます。
あくまで本筋だけをストーリーとするならば、ここで死亡扱いなのでしょう
初クリア時は、エンディングまで全く登場せず、
そのショボイ死に方に嘆いたものです



他のレプリカたちが住む場所を与える
代わりに、集まったレプリカ全ての命を差し出せと取引するアッシュ
時間の猶予を与えて、アッシュは去る


ジェイド10

ジェイド
「私は、もっと残酷な答えしか言えませんから」



ナタリア

ナタリア
「私は、ルークにもアッシュにも、
生きていてもらいたいのです!」



ガイ

ガイ
「お前はまだたった七年しか生きてない!
たった七年で、悟ったような口を利くなよ!
石にしがみついてでも、生きることを考えろよ!」



アニス

アニス
「もうイオン様みたいに、誰かが消えていくのを見たくない」



ジェイド11

ジェイド
「死んでください、と言います。権力者なら。
友人としては、止めたいと思いますがね」



ティア2

ティア
「みんなが貴方を賛美しても、私は認めないから」



みんな良い仲間達やね

レムの塔はかつて鉱山都市に建てられていた
ルークが成功すれば、ユリアのスコアは成就する
ユリアのスコアは歪みを物ともしない……その通りになりつつある


マリー2

「では、我らは我らの屍で、国を造る」


そこにアッシュが
やはりアッシュには時間が無いらしい


ルーク

隙を突いて肘鉄


アッシュ2

ルーク3

ルーク
「皆、俺に命をください!俺も消えるから!!」



ガイ2

ルーク
「ガイ、ありがとう」


ガイ
「馬鹿野郎……!」



ルーク2

ルーク
「死にたくない!死にたくない!死にたくない!
俺は、ここにいたい!
誰の為でもない、俺は生きていたいんだよ!」


これが本作のキャッチコピーでもある
生まれた意味を知る瞬間なのかな

セブンスフォニムが拡散
宝珠の拡散能力が邪魔している
宝珠を持っていることに気づいてなかっただけだ


アッシュ3

アッシュ
「心配するな、心中する気はない。
お前の超振動に力を貸してやるだけだ。
お前は一人で消えろ」



星

瘴気は浄化される


マリー3

マリーのレプリカも消滅する


ナタリア2

ナタリア
「私が、キムラスカの王女である
このナタリアが、命を懸けて約束しますわ」



ガイ3

ガイ
「俺もだ。レプリカ達を見殺しにはしない。
姉上と同じ、貴方の命のために」


ルーク、アッシュ共に生存

幽遊白書の序盤で幽介と蔵馬が命を半分ずつ
捧げたから生き残ったのと同じ理屈か


ルーク4

ローレライの宝珠

ルークは最初から受け取っていた
宝珠を構成するフォニムを体内に取り込んでいた


ジェイド12

ジェイド
「悪い子ですね。また嘘をついて」


細胞をつなぐフォニムが乖離を起こしている
遠くない未来、細胞崩壊が起きて消滅する


ティア3

この二人にも聞かれていました


この辺りは台詞の一つ一つがいいなぁ。
多くの犠牲を払い、主人公もその命を削りながら、物語は終幕へ向かう。
ここまで悲愴極まる展開はテイルズシリーズでも中々無いよ

って、DSやら何やらでテイルズの新作もいっぱい出て、
今やすっかり旧作しか知らないプレイヤーだったりしますがw


そしてついにジェイドとディストも決着
アーバさんと共に前期と今期と私を楽しませてくれた
矢尾一樹キャラの片割れもこれで退場。

またこういう陰険で嫌味な役で登場して欲しいです。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


アニメ化してたなんて知らなかった~♪

Ritiaさんコメントありがとうございます。

> アニメ化してたなんて知らなかった~♪

そうなんですよ。無駄の無い構成でばっちり原作再現してます。

ディスト関係は決着

>さよなら死神先生

絶望先生???

>レプリカの侵入を抑えるとか地味に働いている脇役たち

この漆黒の翼は一番歴代でいい役なんじゃなかろうか
リバースでもそれなりだったけど

>ディスト
>「はーっはははははははは!!」
>「何をする気か知りませんが、無駄ですよ。お前たちは皆ここで死ぬんですから」

なかなかおいしい登場ですな

>こんな風に開閉するんだ……
>このギミックはアニメ初披露

あんまりコクピットらしくないな
まあ、鎧の領域なんでしょうかね

トクナガの親戚か?

>ディスト最終機体
>カイザーディストXX

>カイザーディストには
>カイザーディストR→カイザーディストRX→カイザーディストXX
>の三機が存在する。RXはアニメ未登場

今更ながら皇帝ディストってすごい名前ですな

>ディスト
>「不要となったレプリカを始末しに来たんですよ。
>もうエルドラントは浮上しましたからね」

悪役らしいセリフ

>カイザーディストの内部はこうなっていた!
>やはりこの座るポーズがいいなぁ。

薄ら暗い辺りが悪テイストで良いですな

>何気に汚れ仕事に意欲的なディスト様。

まあマッドなんて汚れその物でしょうしね

>ディスト
>「あんな約束を信じていたとは。
> 例え何万年待とうと、そのようなことはありえませんよ」

ジェイドとディスト、どっちも良いそうな台詞ですねw

>ジェイド
>「いい加減鬱陶しくなってきましたよ。この辺で決着をつけましょう」

>ディスト
>「ジェイド!知っていますよ。貴方は今、ラルゴにかけられた
>アンチフォンスロットのせいで、強力な譜術は使えないのでしょう?」

弱ってる相手に悦に浸り、

>ジェイド
>「いつの話ですか」

こういうどんでん返し的展開っていうのはなかなか好みです

>ジェイドはアンチフォンスロットを自力で解いてしまった

やはり鎖で縛られた状態を根性でブチィッって感じですかね?

>ゲームだと、レベルがアンチフォンスロットかけられる前、
>つまり初登場時まで上がることで解除されたということになっている。
>特に解除イベントは無く、スキットで触れられるだけ。
>その間にルーク達他のメンバーはレベルを上げて
>ジェイドと同じぐらいの実力に達していると……
>この辺は上手くできている

そりゃあ佐官クラスの人間が温室育ちの坊ちゃんと近い実力というのはおかしいし
かと言ってレベル高いとバランスがおかしくなりますからね
確かに良い手ではあったと思います


>ジェイド
>「戦慄の戒めよ……」

>ディスト
>「ジェイド!本気ですか!?」

>ジェイド
>「ネクロマンサーの名の下に具現せよ!!」

>ディスト
>「貴方は本当に、ネビリム先生の復活を諦めようというのですか!」
>「先生と共に、もう一度あの時代に戻りたいとは思わないのですか!」

このやり取りはなかなかいいですね
特にジェイドが聞く耳持たない辺りがw

>あ~これを見るとジェイドの過去話に一話割いたのは正解でしたね
>台詞の説明だけじゃ上手く伝わってこないものな。

>何だかんだでディスト様は
>この洟垂れサフィールの時代がとても楽しかったと思われる。

後ろの二人はピオニーと妹か?(名前忘れたw)

>ジェイド
>「ミスティック・ケージ!」

>ジェイド版秘奥義

アニメでやるとかっこいいですな
インディグネイションでやってほしかったかな
あっちは隠しだから仕方ないか

>ディスト
>「ぬおおお!!ジェイド――――――!!」

先生では無くジェイドなのはポイント????

>ジェイド
>「さよなら、サフィール」

>死神ディスト撃破

コレでアニメ的には死んだのかどうかわかりゃしねえwww

>六神将、残り四人
>原作に比べて何という優遇ぶり……

ゲームで不遇な分…という気がしなくもないですな

>ゲームだと、ジェイドとの会話も無く普通に戦闘してお仕舞いです。
>ディスト様は、戦闘ではカイザーディストなので
>カットインもなく、矢尾さんのボイスすらもない。

そう言えばこいつだけないな…皆さん秘奥義二パターン以上あったり
かなり破格っちゃ破格なのに

>ゲームだとかなり不遇な扱いが目立つお方なのです。
>しかし、今回アニメでこんな盛り上がる退場シーンを
>作って貰ってスタッフ様には感謝ですわ。

スタッフの中にファンでもいたんですかね???

>他のレプリカたちが住む場所を与える
>代わりに、集まったレプリカ全ての命を差し出せと取引するアッシュ
>時間の猶予を与えて、アッシュは去る

こういう手の話はジェイドの役とは思いましたが
アッシュがやるとはねと言う感じはありましたね

>ジェイド
>「私は、もっと残酷な答えしか言えませんから」

空気読んで…るんでしょうか??

>ナタリア
>「私は、ルークにもアッシュにも、生きていてもらいたいのです!」

>ガイ
>「お前はまだたった七年しか生きてない!たった七年で、悟ったような口を利くなよ!
>石にしがみついてでも、生きることを考えろよ!」

>アニス
>「もうイオン様みたいに、誰かが消えていくのを見たくない」

>ジェイド
「死んでください、と言います。権力者なら。友人としては、止めたいと思いますがね」

>ティア
>「みんなが貴方を賛美しても、私は認めないから」

>みんな良い仲間達やね

この辺は凄いい話と思いましたね
特にジェイドがちゃんと打ち解けてるんですね

>レムの塔はかつて鉱山都市に建てられていた
>ルークが成功すれば、ユリアのスコアは成就する
>ユリアのスコアは歪みを物ともしない……その通りになりつつある

予言通りってにすべてがっていうのは面白くもなんともないですなあ…

>「では、我らは我らの屍で、国を造る」

なんか屍で国を作るっていうのはなかなかカッコいいですな
ほんのりダークテイストで


>セブンスフォニムが拡散
>宝珠の拡散能力が邪魔している
>宝珠を持っていることに気づいてなかっただけだ

灯台下暗しを地で行きましたな

>アッシュ
>「心配するな、心中する気はない。
>お前の超振動に力を貸してやるだけだ。お前は一人で消えろ」

>瘴気は浄化される

>マリーのレプリカも消滅する

>ナタリア
>「私が、キムラスカの王女であるこのナタリアが、命を懸けて約束しますわ」

>ガイ
>「俺もだ。レプリカ達を見殺しにはしない。姉上と同じ、貴方の命のために」

貴族が言うとなかなかカッコいいですね
ガイの方は使用人みたいなことやってたけど

>ーク、アッシュ共に生存
>幽遊白書の序盤で幽介と蔵馬が命を半分ずつ
>捧げたから生き残ったのと同じ理屈か

まぁた懐かしいもんをwww
俺が小学生の時だよなあ…
あれってめずらしいからってロハでやったんじゃなかったっけ?

昔すぎて覚えてねえやwww

>ローレライの宝珠

>ルークは最初から受け取っていた
>宝珠を構成するフォニムを体内に取り込んでいた

TOAの世界観設定故のオチですね

>ジェイド
>「悪い子ですね。また嘘をついて」

>細胞をつなぐフォニムが乖離を起こしている
>遠くない未来、細胞崩壊が起きて消滅する

まあ、仲間に心配かけまいと…っていうの意味では王道でしょうか

>この二人にも聞かれていました

確か原作では
ミュウが盗み聞いてソレをティアにチクるんじゃなかったっけ?
こういう展開もありですかね?

>この辺りは台詞の一つ一つがいいなぁ。
>多くの犠牲を払い、主人公もその命を削りながら、物語は終幕へ向かう。
>ここまで悲愴極まる展開はテイルズシリーズでも中々無いよ

クローン技術が一般化するとこの手の問題が出そうですよね…

>って、DSやら何やらでテイルズの新作もいっぱい出て、
>今やすっかり旧作しか知らないプレイヤーだったりしますがw

俺も最後にやったのはアビスかなあ…
基本的にメガテニストっすから…デビルサバイバーはやってないけどwww

>そしてついにジェイドとディストも決着
>アーバさんと共に前期と今期と私を楽しませてくれた
>矢尾一樹キャラの片割れもこれで退場。

勿体ない気がしますがね

>またこういう陰険で嫌味な役で登場して欲しいです。

俺はグローランサーもランディのイメージがありますから
陰険なイメージは少ないですけどね

あいつは親バカでしたw

Lapis lazuliさんコメントありがとうございます。


> 絶望先生???

まぁそんなところ。一応博士なので先生ではあるしw


> この漆黒の翼は一番歴代でいい役なんじゃなかろうか
> リバースでもそれなりだったけど

リバースはかなり優遇されてましたな。
しかしある長いダンジョンのボスが漆黒の翼だった時は脱力したけど


> なかなかおいしい登場ですな

アニメでと色々脚色されてますからね
ゲームだとホント出て倒されるだけですからw


> あんまりコクピットらしくないな
> まあ、鎧の領域なんでしょうかね
>
> トクナガの親戚か?

この世界ではこれでも高性能ロボットなのでしょう。


> 今更ながら皇帝ディストってすごい名前ですな

まぁ彼らしいというか……w


> 薄ら暗い辺りが悪テイストで良いですな

そうですね~


> まあマッドなんて汚れその物でしょうしね

あえて自分で進んで手を下そうとするタイプは少なめかな。


> ジェイドとディスト、どっちも良いそうな台詞ですねw

確かに……


> やはり鎖で縛られた状態を根性でブチィッって感じですかね?

いやぁジェイドの事だからどのぐらい魔力上げたら解除できるか計算してたとかw


> そりゃあ佐官クラスの人間が温室育ちの坊ちゃんと近い実力というのはおかしいし
> かと言ってレベル高いとバランスがおかしくなりますからね
> 確かに良い手ではあったと思います

これは新しいパターンだと当時かなり感心しましたね。



> 後ろの二人はピオニーと妹か?(名前忘れたw)

ネフリーですね。


> アニメでやるとかっこいいですな
> インディグネイションでやってほしかったかな
> あっちは隠しだから仕方ないか

因縁の相手のとどめに使ってますからね。
インディグ~は二週目限定だからあまりジェイドらしいイメージが無かったり。
というか私は見たことが無い(ぉ


> 先生では無くジェイドなのはポイント????

そりゃあ、ジェイド大好きですからw


> ゲームで不遇な分…という気がしなくもないですな

そういうところをちゃんと補ってくれるのが、良い原作付きアニメだと思ってます。


> そう言えばこいつだけないな…皆さん秘奥義二パターン以上あったり
> かなり破格っちゃ破格なのに

他の敵キャラ達はこれまでと比べてかなり優遇されているのにね。


> スタッフの中にファンでもいたんですかね???

まぁある意味他のキャラと平等な扱いではあるがw


> こういう手の話はジェイドの役とは思いましたが
> アッシュがやるとはねと言う感じはありましたね

彼は口は悪いけど頭は良いし何でもそつなくこなす男ですからw


> この辺は凄いい話と思いましたね
> 特にジェイドがちゃんと打ち解けてるんですね

みんなのルークに死んで欲しくないという思いが良く伝わってきましたね。



> なんか屍で国を作るっていうのはなかなかカッコいいですな
> ほんのりダークテイストで

こういう暗いセンスは好きですねぇ。


> まぁた懐かしいもんをwww
> 俺が小学生の時だよなあ…
> あれってめずらしいからってロハでやったんじゃなかったっけ?
>
> 昔すぎて覚えてねえやwww

私にとっては、それこそ漫画やアニメ好きになる原点というべき作品でしたからね。
色々と思い出いっぱいですわ。


> 確か原作では
> ミュウが盗み聞いてソレをティアにチクるんじゃなかったっけ?
> こういう展開もありですかね?

そういやそうだったかな。
まぁ尺は削っていかないとね。


> 俺も最後にやったのはアビスかなあ…
> 基本的にメガテニストっすから…デビルサバイバーはやってないけどwww

私はペルソナ3を途中までやっただけだなぁ。

> 勿体ない気がしますがね

ディスト様は原作通りだから仕方ないにしても、アーバさんはねぇ……

どうもこんにちは。卒業式やら部活の送別会やらでアビスとガンダムをリアルタイム視聴を逃したkai-ryuです。

>カイザーディストR
海上で出てきたアレですね。「カイザーディストール」だとずっと思ってました。数十回見たのに。

しかしリント少佐といいディストといい、「ウラを書かれると弱い」人物の描写が巧みで。
役どころがそっちになってるんですね。
裏を返せば、ジュドーや忍は「異端」に思えてしまいます。

>「先生と共に、もう一度あの時代に戻りたいとは思わないのですか!」
「サフィールとジェイド」の時代を、関係を取り戻したい思いが強かった・・・。
口調はともかく、気持ちはとても純粋だったのではないでしょうか。

ネタバレ拝見しました(友人からも聞いて知っていたけど)。
「ディストが立った・・・ディストが立ったわ!」・・・なんちゃってw

>アニス
彼女の言った言葉が、重みを持ってのしかかりました。
妙にグサリと突き刺さりました。思わず泣くかとw

>矢尾一樹キャラの片割れもこれで退場。またこういう陰険で嫌味な役で登場して欲しいです。

声変わりして(wikiに記述)、存在感のある脇役が定着してますね。
これからシンケンジャーやディケイドでも見ましょうかw矢尾さん探すためにw

僕がアビス見始めたのも、矢尾さんがいたからなんですよねw見る意味が・・・もう。
小学生時代に「モンスターファーム」ライガー、「スパロボ」忍・ジュドー・ゲーツが共通だと知って以来、聞き惚れてしまいました。アビスとOOは永久保存版です。

やはり断片的ですが…

>ディスト最終機体
>カイザーディストXX

何と言うか…カッコいい!!中がこんな風になっていたとは…、これを描いてくれた人たちにすごく感謝したいです。昔「龍神丸」がすごく好きで、一番最初にそれを連想しました。こういうのには何故か憧れます。
そして「ミスティックケージ」もカッコ良さそう!本気で、ナマで見たかったと思います。

>ルーク
「死にたくない!死にたくない!死にたくない!
俺は、ここにいたい!
誰の為でもない、俺は生きていたいんだよ!」
>これが本作のキャッチコピーでもある
生まれた意味を知る瞬間なのかな

ガイの「馬鹿野郎…!」という台詞は最もグッとくるシーンの1つです。「お前はまだたった七年しか生きてない!たった七年で、悟ったような口を利くなよ!石にしがみついてでも、生きることを考えろよ!」の辺りのシーンもルークに対する友情をとても感じるし、それを表現している声優さんもとても上手なので、この辺りはとても好きな場面です。
アビスの中でもこの辺りのストーリー展開にはいろいろ感じさせられました。
そもそもアビスのストーリーや雰囲気自体が、何となく現実感が強いと自分では感じるので、ルークの「最も人間らしい人間」的な性格と相まって、何か重たい、リアルなものを感じていました。アビスには「業」という意味もあるみたいですし。…全部主観ですが。
自分もアビスが最後になっちゃってますが、この作品にすごく満足しているので、これよりいいな、と思える作品に会えるかな、とも思います。ヴェスペリアは面白そうだな、と思ってるんですが…。


kai-ryuさんコメントありがとうございます。

> どうもこんにちは。卒業式やら部活の送別会やらでアビスとガンダムをリアルタイム視聴を逃したkai-ryuです。

今はこんばんは~


> 海上で出てきたアレですね。「カイザーディストール」だとずっと思ってました。数十回見たのに。

そうですね~
ディストールといえば、ダイの大冒険のハーケン・ディストールという技を思い浮かべました。


> しかしリント少佐といいディストといい、「ウラを書かれると弱い」人物の描写が巧みで。
> 役どころがそっちになってるんですね。
> 裏を返せば、ジュドーや忍は「異端」に思えてしまいます。

私の場合、今じゃすっかり悪役声に慣れちゃってますからねぇ。


> 「サフィールとジェイド」の時代を、関係を取り戻したい思いが強かった・・・。
> 口調はともかく、気持ちはとても純粋だったのではないでしょうか。

今までの言動で相当ジェイドに執着しているのは良くわかりましたしねw
まぁ、純粋すぎるゆえに道を踏み外す人が多いのが
アビスの、ひいてはテイルズ世界の敵役の特徴ではあります。


> ネタバレ拝見しました(友人からも聞いて知っていたけど)。
> 「ディストが立った・・・ディストが立ったわ!」・・・なんちゃってw

立っただけで驚かれる人って下から車椅子の人を除けばディスト様ぐらいかw
まだ先のイベントがあるんですけどそちらは知りません。
隠しボスが強すぎて……


> 彼女の言った言葉が、重みを持ってのしかかりました。
> 妙にグサリと突き刺さりました。思わず泣くかとw

イオンの死が最近あっただけにより切実に聞こえますからね……


> 声変わりして(wikiに記述)、存在感のある脇役が定着してますね。
> これからシンケンジャーやディケイドでも見ましょうかw矢尾さん探すためにw
>
> 僕がアビス見始めたのも、矢尾さんがいたからなんですよねw見る意味が・・・もう。
> 小学生時代に「モンスターファーム」ライガー、「スパロボ」忍・ジュドー・ゲーツが共通だと知って以来、聞き惚れてしまいました。アビスとOOは永久保存版です。

まぁ今期の特撮は面白いので普通にお勧めします。
というかそこまで大ファンでしたとはw

ゴローさんコメントありがとうございます。


> 何と言うか…カッコいい!!中がこんな風になっていたとは…、これを描いてくれた人たちにすごく感謝したいです。昔「龍神丸」がすごく好きで、一番最初にそれを連想しました。こういうのには何故か憧れます。

龍神丸は昔ちょっと見たような記憶があります。
この手のアニメで記憶に残っているのは「覇王体系リューナイト」ですね。


> そして「ミスティックケージ」もカッコ良さそう!本気で、ナマで見たかったと思います。

秘奥義だけあって美麗な見せ方でしたね。


> ガイの「馬鹿野郎…!」という台詞は最もグッとくるシーンの1つです。「お前はまだたった七年しか生きてない!たった七年で、悟ったような口を利くなよ!石にしがみついてでも、生きることを考えろよ!」の辺りのシーンもルークに対する友情をとても感じるし、それを表現している声優さんもとても上手なので、この辺りはとても好きな場面です。

あのパーティーメンバーがルークに死なないよう訴えるシーンはどれも秀逸ですね。
ガイ様を初めとして、友情とか絆の描写がとても上手い。


> アビスの中でもこの辺りのストーリー展開にはいろいろ感じさせられました。
> そもそもアビスのストーリーや雰囲気自体が、何となく現実感が強いと自分では感じるので、ルークの「最も人間らしい人間」的な性格と相まって、何か重たい、リアルなものを感じていました。アビスには「業」という意味もあるみたいですし。…全部主観ですが。

多くの命のために少ない命を犠牲にするのかってのは
結構何処にでも当てはまるテーマですからねぇ。
ああ、「業」ってのは主題歌である「カルマ」の意味でもありますね。


> 自分もアビスが最後になっちゃってますが、この作品にすごく満足しているので、これよりいいな、と思える作品に会えるかな、とも思います。ヴェスペリアは面白そうだな、と思ってるんですが…。

XBOX360ってのがねぇ……
ラタトスクはWiiだし……
DSだと既に三本ぐらい出てますが、イノセンスしかやってない(しかも未クリア

>ジェイド
>「さよなら、サフィール」
アニメ版のドラマCDでしっかり生きていましたw
原作にもあったレプリカネビリム編を基にしたストーリーでジェイドの過去の決着となる話。
村一つ虐殺したレプリカネビリムの潜伏場所と思われる雪山に赴く一行。
そこに何故か響き渡る聞き覚えのある笑い声。
思いっきりシリアスな心境で葬ったはずが何事も無く生きていて、そのゴキブリ並みの生命力に驚きを通り越してあきれ返るジェイドと他のメンバー。
ディスト「本当に死ぬかと思いましたよ。あれが親友にする仕打ちですか!?」
ガイ「いや普通死ぬと思うぞ・・・・・」

実はディストはここで思わず出会ったレプリカネビリムの調整に着手していた(初期のレプリカなため定期的に音素を他者から吸収しないと生きられない)。
調整は完了。長年の夢が遂にかない
ディスト「先生、お話したい事がたくさんあるんです。」
と感極まって近寄るディストに向けられたのは無情の譜術。最初から殺戮衝動の塊である彼女にとって彼は既に用済みだったのである。

敵とはいえ一概に憎みきれないディストの最期に憤る一同。激戦の末追い詰め、最後にジェイドが決着をつけることで永きに渡る悪夢は終わりをつげました。
そしてせめて丁重に弔ってやろうとアニスが遺体に近寄り言った一言は
「生きてるし・・・・・・・・」
もう何やっても死なないディストでしたw
何はともあれジェイドの負う業が一つ減ったのは良かった気がしました。

ウオッチャーさんコメントありがとうございます。

> アニメ版のドラマCDでしっかり生きていましたw
> 原作にもあったレプリカネビリム編を基にしたストーリーでジェイドの過去の決着となる話。
> 村一つ虐殺したレプリカネビリムの潜伏場所と思われる雪山に赴く一行。
> そこに何故か響き渡る聞き覚えのある笑い声。
> 思いっきりシリアスな心境で葬ったはずが何事も無く生きていて、そのゴキブリ並みの生命力に驚きを通り越してあきれ返るジェイドと他のメンバー。
> ディスト「本当に死ぬかと思いましたよ。あれが親友にする仕打ちですか!?」
> ガイ「いや普通死ぬと思うぞ・・・・・」

ラルゴなんか背中に矢が刺さっただけで死んだのにw
HPか意外にとんでもなく高いとか。あるいは魔法防御力。



> 実はディストはここで思わず出会ったレプリカネビリムの調整に着手していた(初期のレプリカなため定期的に音素を他者から吸収しないと生きられない)。
> 調整は完了。長年の夢が遂にかない
> ディスト「先生、お話したい事がたくさんあるんです。」
> と感極まって近寄るディストに向けられたのは無情の譜術。最初から殺戮衝動の塊である彼女にとって彼は既に用済みだったのである。
>
> 敵とはいえ一概に憎みきれないディストの最期に憤る一同。激戦の末追い詰め、最後にジェイドが決着をつけることで永きに渡る悪夢は終わりをつげました。
> そしてせめて丁重に弔ってやろうとアニスが遺体に近寄り言った一言は
> 「生きてるし・・・・・・・・」
> もう何やっても死なないディストでしたw
> 何はともあれジェイドの負う業が一つ減ったのは良かった気がしました。

ゲームでも結局ネビリムには勝てなかったな~強すぎるw
ディストは常時自分にリヴァイヴをかけているんですかね。
ご紹介どうもありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/651-eea85d2a

テイルズオブジアビス 第22話「消えゆく者」

―誰かを犠牲にしなければ、世界は救えない。。原作と微妙に違って絶望した!レムの塔最上階へ赴くと、既に大量のレプリカ達が駐在していた。見知った顔から知らない顔まで・・・辺りは全てレプリカで埋め尽くされている。そこに一人だけ浮いた存在―アッシュがいた。アッ...

テイルズ オブ ジ アビス#22「消えゆく者」感想

世界が瘴気で満ちようとしている。究極の選択を迫られるルーク・・・!「消えゆく者」あらすじは公式からです。世界中に充満しつつある障気を消滅させるためには、第七音素セブンスフォニムの素養のある人間たち一万人の犠牲と、ルークかアッシュの超振動が必要だった。犠...

「テイルズオブジアビス」第22話

 #22「消えゆく者」世界中に充満しつつある障気を消滅させるためには、第七音素セブンスフォニムの素養のある人間たち一万人の犠牲と、ルークかアッシュの超振動が必要だった。犠牲を覚悟したアッシュを止めようとレムの塔へ駆けつけるルーク達だが・・・。優しいウソ...

テイルズ オブ ジ アビス 第22話 消えゆく者

アンチフォンスロット※あらすじ世界中に充満しつつある障気を消滅させるためには、第七音素セブンスフォニムの素養のある人間たち一万人の犠牲と、ルークかアッシュの超振動が必要だった。犠牲を覚悟したアッシュを止めようとレムの塔へ駆けつけるルーク達だが...。&nbsp...

テイルズ オブ ジ アビス 第22話 『消えゆく者』 感想

テイルズ オブ ジ アビス 第22話 『消えゆく者』より感想です。 失われていく命・・・。

テイルズ オブ ジ アビス 第22話 「消えゆく者」

瘴気を消すためレプリカたちと犠牲になろうとするアッシュ。 ルークは止め、自分が犠牲になるのが最良だと決意し…。 誰かが犠牲にならな...

アニメ「テイルズ オブ ジ アビス」 第22話 消えゆく者

テイルズオブジアビス 2 (2) (電撃コミックス)(2007/01/27)玲衣バンダイナムコゲームス商品詳細を見る 皆、俺に命をください!俺も消えるから! 「...

テイルズ オブ ジ アビス 第22話「消えゆく者」

ルーク「あんたも平気そうだな」 ジェイド「これでも人の生き血を飲んでいますから」 「・・・へ、へぇ~」

テイルズ オブ ジ アビス 第22話「消えゆく者」

世界の犠牲。

【Tales of the abyss】第22話 ~消え行く者~

前回の予告からジェイドがいなくなるのかなと思っていましたが、ルークも近い将来、消滅すると診断されていますが多分、大丈夫でしょう。主...

テイルズオブジアビス 第22話「消えゆく者」

犠牲の上に成り立つ未来-----------!!アッシュを追ってレムの塔をかけのぼるルークたち。漆黒の翼と、ノエルたちは、しっかりレプリカの侵入を食い止めてくれているよう。果たして間に合うのか!?だがルークは力強く答える。「アッシュは死なせない!!」と・・・!!...

テイルズ オブ ジ アビス第22話 「消えゆく者」

アニメテイルズ オブ ジ アビス ゲーム未プレイ 発言者:→宵里、→春女です。

テイルズ オブ ジ アビス #22

「消えゆく者」 あ、軍人さんでしたね。 息一つ乱さないなんてさすが。 何か裏技があるんじゃと思ってしまったり(コラ) 定期バック好きだなぁ。 説得で終わるなら苦労しないよ。。 ガイのせつない顔にキュンとした! おもしろいロボだなぁ。 イロモノキャラ好きと

テイルズ オブ ジ アビス 第22話

第22話はルークが自ら消滅する覚悟をするお話でした。 結局誰かが消えなければやがて全員が死んでしまうというのが辛すぎですよねぇ。 幸いにもルークは消えませんでしたが、そのうち消えてしまうことには変わらないと来ましたか・・・。 初っ端からディスト登場、...