FC2ブログ

機動戦士ガンダム00 2nd season 第17話「散りゆく光の中で」

セルゲイ6

嗚呼、セルゲイ……

セルゲイ

セルゲイ、この頃にはもう傷がついていたのね
妻の死と関連していると言う予想もありましたが、関係ありませんでした。

ホリーの死の真相……

それは軌道エレベーターを守る為、軍の命令で
前線の兵士を見捨てて撤収せざるを得なかったから。

どうせアンドレイの逆恨みだろうと思っていたが、
予想以上に仕方の無い理由だったな。
これは完全にセルゲイの責任じゃないだろ。


アンドレイ

写真

次回予告の少年ってアンドレイだったんですね。

先週見た時には真のイオリア、
ジ・イオリア・シュヘンベルグなんて妄想がよぎったりw

昔はおかっぱの似合う美少年だったのに……


ビリー

「司令は恒久和平のため、
全ての罪を背負う覚悟でいます」



あまり触れられなかったホーマー司令の心情がようやく明かされました。


ホーマー

「メメントモリ……人類は死を想い、
平和の尊さを考えねばならんのだ」


メメントモリにはそんな想いが込められていたようです。

死の恐怖を与え、戦争の愚かさを思い知らせる。
最も歴史上何度そういう事があっても全く成長しないのが人類なんですがね。


ハーキュリー

「考えが甘かった……」

全くその通り


リボンズ

どれだけ革命を繰り返そうと、
人間には寿命があるので、過去を忘れて過ちを繰り返す。

完全無欠の賢人による独裁政治の唯一の欠陥だろうね。

かつてのギアス感想ではこの事について散々触れたっけ。
なので今更だらだら語るつもりは無いですけど。

イノベイターの本拠地は南極にあるのかな


リジェネ

リジェネを造ったのはリボンズ


リボンズ2

「人類を導くのはイノベイターではなく、
この僕、リボンズ・アルマークだよ」


一気に小物レベルがアレハンドロ級まで落ちました。
仲間も駒として扱うキャラって大抵小物なんだよな。
大物ぶりたきゃ、別に裏切られてもいいよぐらいの気概が無いと。
古谷氏もすっかり悪役が板について来ていますね。


沙慈

沙慈をオーライザーのパイロットに抜擢

だからどうせパイロットいるなら補充しとけよと。

ラッセに頼むつもりだった……ってラッセは
ブリッジから離れられないってわかりきっているだろうに。
凄く確信犯的な臭いを感じました。


セルゲイ2

「そんなことで罪を償う事はできん!
貴様は軍人だ!軍人なら市民を守れ!
一人でも多くの市民を救い、その上で死ね!」


やはりセルゲイさんにはが良く似合う……


ジャック

アッシュ

何か今週はこういうシーンが多かった……


デヴァインのエンプラスが妨害に……


デヴァイン

「ブリングの仇!!」

ちょ……不甲斐ないとか言ってたくせに、
なんてツンデレだよお前は


トランザムライザー!



デヴァイン2

デヴァイン・ノヴァ戦死

イノベイター赤髪グループ、置鮎ツインズはこれで全滅です
所詮、彼はルイス用エンプラスの前座に過ぎなかったのですね。


00

メメントモリ

ビーム砲ではなくビームサーベルだった!

ムラマサブラスター、シャイニングフィンガーソードを遥かに上回る、
歴代最長のビームサーベルかも。
エピオンのバルジをぶった斬った
最大出力ビームソードも成層圏から届かせるまではいかないだろうしなぁ。

トランザムライザーって名前があるのはいいですね。呼びやすい。


刹那

メメントモリ2

しかし奮闘空しくメメントモリ発射


ピラー

ピラー2

外周のピラーの外壁がオートパージしていく

市民の乗ったシャトルは全て破壊……


セルゲイ3

「しっかりしろ!今は被害を防ぐことだけを考えるんだ!」

事態は人質六万人の死亡では済まなかった。

ピラーの破片が人口密集地帯に降り注げば、何千万人と言う規模の人が死ぬ。

勿論リボンズやホーマーもこの結果は読んでいたんだろうねぇ。

ソレスタルビーイング、カタロン、正規軍が協力してミラーの破壊に当たる。
全てが一つにまとまっていく。


マリー

「これは戦いじゃないわ、命を守る為の!」


GNアーチャー

マリーもGNアーチャーで出撃

戦いじゃないから約束破ってないよと言う理屈。
確かに、これは文句のつけようが無い。
思ったよりまともな理由で意外だったw


マネキン大佐のはからいで、
アロウズもミラーの破壊作業に参加


ルイス

アンドレイ2

「私は命を見捨てない!父と違う生き方をする!」

ソレスタを放置することに疑問を抱くルイスに対して、アンドレイのまともな反応。

この時点だと、彼はまだまともだったんだよねぇ。
母親を失ったトラウマが上手い方向に作用したというか。
人間性ってのは一つの側面だけで量りきれるものではないということだね。


セルゲイ4

セルゲイ、アンドレイ、ハーキュリー、マリーが集合

いずれも深い因縁で結ばれた者たち……
アレルヤは徹底的に部外者扱いだなw

巨大は破片も、ガンダム達の連携により破壊された。


ハーキュリー2

まぁハーキュリーには全然同情できないね
この惨劇の元凶であるわけだし。


ジンクス

アンドレイの攻撃であっさりと死亡


「何を……
何をしているんですかあんたは!!」



セルゲイ7

だがそれだけに留まらず、
アンドレイはセルゲイをクーデターに加担していたと勘違い!

何てこったい。

そもそも、セルゲイが連合を離反して
ソレスタルビーイングに味方するのでは……
という予想は前から各所でされていたけれども、
アンドレイはそれと同じような思い込みに囚われたわけです。

ファンの思い込みをこういう形で利用してくるとはね。
全く性格が悪くて惚れ惚れしちゃうぜ。
正解は、『裏切ったと勘違いされたまま死ぬ』でした。



ティエレン2

「軍規を守って母さんを殺したくせに、
クーデターに加担するなんて!
軍人の風上にもぉぉぉ!!」



マリーが救援に向かうも、ルイスに阻まれ……
もしここでマリーがアロウズにいたままならば……
うん、そんな仮定は無意味なことだよね。



セルゲイ8

「アンドレイ……」


アンドレイ3

「母さんのかぁたぁきぃぃぃぃぃ!」

結局それか――!!

戦場では本性がむき出しになるというが、まさにその通り。

母親が死んだのにその明確な仇がいないから、悲しみを晴らす術を知らず、
鬱屈とした感情の吐け口として、父親を逆恨みして
精神の均衡を保っていたのだと思われます。
こういう逆恨みの論理には結構興味があったり。

そしてセルゲイは、そんな息子の心情をすぐさま読み取ったのだろうなぁ……





ティエレン3

怒りに任せたアンドレイの刃は、躊躇無くセルゲイを貫く……




セルゲイ9

セルゲイ10

「アンドレイ……済まなかった。
心を閉ざしたお前に、どう接すればいいか分からなかった。
努力を怠っていた」



セルゲイ11

「離れるんだ……」


セルゲイ12

「ホリー……すまない」



ホリー



GNアーチャー2



アレルヤ

「スミルノフ大佐……」



マリー2

「大佐ぁ―――――――っ!!!」



セルゲイ・スミルノフ、死す!!

やっぱりティエレンタオツーは、
彼に最も相応しい棺桶として用意されたものだったか。

最後にアンドレイにかける言葉が、恨み言でも、濡れ衣への弁明でもなく、
息子をそこまで追いやってしまったことへの謝罪と反省だとは……

さらに爆発に巻き込まないよう離してやる優しさ……

最後の最後まで善人の塊のような男だったよ……

でもクーデターに加担していない事だけは言っておかないと、
絶対アンドレイは勘違いしたままだと思うな。まぁその方が面白そうだが。


ついにセルゲイ逝く……

珍しく私の死亡予想が当たったな……

死亡フラグは山ほど転がっていて、
マリーを庇って死ぬ、アンドレイを庇って死ぬ、
市民を庇って死ぬなど色々な状況が考えられたが、
よもやアンドレイに止めを刺されようとは……

セカンドシーズンに入って、
ほとんどのキャラがまともになってつまんなくなっていく中で、
彼は最初から良識人的な魅力があったのでそのまま良いキャラのまんまでした。

国連軍ってことで出番は少なめだったけど相変わらずのいい人ぶりでした。


これでアンドレイは
ガンダム00一の嫌われキャラ決定ですね。


いや歴代ガンダム史上ナンバー1かも。

父親みたいに命令されて仕方なくなんてフォローは一切無く、
感情と思い込みと逆恨みに任せただけの独断行動だし。

彼のどうにも自分本位というか、ズレた言動の数々は全てこの時のためだったのですね。
元々セルゲイに止めを刺す、嫌われ役として生み出されたのだと思われます。

しかし、嫌われキャラが割と好きな俺でもちょっとフォロー不可能だなぁ。
完全に感情に任せただけの暴走だもん。
ここまで完全な憎まれ役だとむしろ清清しいぐらいだぜ。
~だったから仕方が無い、なんてもやもやする要素はいらない。


信念のために人を殺すホーマー
自尊心のために人を殺すリボンズ
逆恨みで人を殺すアンドレイ


世界規模から個人的な感情に至るまで、世界には悪意が渦巻いている。
人が人を殺す理由などいくらも転がっている。
人間はかくも簡単に人間を殺せる生き物だというのがよくわかりました。

というか、そういう人間の確執や善悪の所在とか
重いテーマを扱おうとしているのに「歌が聴こえたらいいのに」とか
メルヘンな発言をするのはやめてもらえますか無職の人よ。


今週はずしりと重いけど、強く引きつけられる内容でした。

クライシスの連続にテレビから目を離せない!

クライマックスのセルゲイ死亡の描写も完璧で、言う事無いですね。

来週は軌道エレベーター倒壊から4ヶ月後で、
最終章への幕開けシナリオってところかな。



面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


ようやくパソコンに向かいました…。

藍三郎さん、こんばんはー。今日は早くからリボーンの
腐女子イベントでとても楽しく帰宅したのに…。なんかもう
脱力して「どうにでもなれ」という気分です。
「悲劇への序章」って、てっきりマイスター達に天罰が当たっていく
んだと思ってたのに、善人から死ぬというのは、やはりガンダムだけで
なく、銀英伝や全ての戦争ドラマにおいて共通なんですね。

私は放送直後にすぐ友人と電話で話すのですが、
「ずっと死ぬ死ぬと覚悟してきたが、まさか実子に殺されるとは」
「これでアンドレイは嫌われ者キャラベスト1…白鳥さん気の毒に」
という見解で一致でした。

ティエレンを何故今更監督が出したのか、この時になってよーやく
理解しました。
フラッグがグラハムの、マスラオがブシドーの棺桶に相応しいマシンと
同じ意味での登場だったんですね…。

さて、最大最高の良心を喪失した00、次なる被害者は誰でしょう。
カティの隣でなんだか黒い言葉を冷静に語りだしたビリーが不安です。

所属に関わらず人類を救うために行動するのは、逆襲のシャアに通じるものがありますね。
ピラー破壊の命令は、さすがに、これだけの規模では、アロウズも隠し切れないでしょうからね。
たしかに、かっこいい親父として大佐は大人気でしたしね。
息子はルイスへのフォローは上手くいかないし、逆恨みで父を殺すし、死んだ母は、残った父子が争うなんて草葉の影で泣いていると思います。
人命が掛かっている職業は、自分の命惜しさに退いてしまったら、世間や組織からのバッシングで、死んだほうがまだましな、生き地獄になりかねないという気がします。

はじめまして藍三郎さん、今日はじめてコメントをさせていただきます

セルゲイの過去
いや~セルゲイが軍規を守ったせいで犠牲になる必要もなかったホリーが死んだなんでことを予想してたんですけど、まったくセルゲイに責任のないことでしたね

小物化してくるリボンズ
後は勝ち誇ったり高笑いしたり「僕こそが神だ」なんていってくれれば完璧ですね、ここまできたら一期のアレハンドロを超える何かをやってもらいたいですね

デヴァイン死亡
名前のあるキャラで一番初登場してから退場までの話数が少ないキャラでしたね

アンドレイ
ルイスに復讐は良くないだの過去を捨てろだの偉そうなことを散々言ってきたのに自分は「母さんのかぁたぁきぃぃぃぃぃ」ですか、それまでは視野の狭い若者って感じでぜんぜん問題なかったんですけど一気に嫌いになりました、こういう今まで主張してきたことを感情にまかせて覆すキャラって嫌いです、正直いって早く死んでほしいんですがそれではセルゲイがあまりに報われないので父親と同じように決断を迫られる場面に遭遇してセルゲイの気持ちをわかってほしいです。

セルゲイ
それにしても一期から登場するたびに株が上がってくる人物だったのに大変残念です、まさしくガンダム00の良心といっていいでしょう、彼が出てくるたびになんか癒されてました。

空想野郎さんコメントありがとうございます。

> 藍三郎さん、こんばんはー。今日は早くからリボーンの
> 腐女子イベントでとても楽しく帰宅したのに…。なんかもう
> 脱力して「どうにでもなれ」という気分です。
> 「悲劇への序章」って、てっきりマイスター達に天罰が当たっていく
> んだと思ってたのに、善人から死ぬというのは、やはりガンダムだけで
> なく、銀英伝や全ての戦争ドラマにおいて共通なんですね。

リボーンと言えば、ライガーが実在の生物だということを初めて知りました。
いやぁ、悪いことした人に天罰が下るのは悲劇とは言いませんからw
死は善悪問わず誰の下にも突然降りかかるという事ですね。


> 私は放送直後にすぐ友人と電話で話すのですが、
> 「ずっと死ぬ死ぬと覚悟してきたが、まさか実子に殺されるとは」
> 「これでアンドレイは嫌われ者キャラベスト1…白鳥さん気の毒に」
> という見解で一致でした。

何か白鳥さんはガンダムシリーズだと損な役回りが多いですなぁ。
無常矜持とかロイド伯爵ぐらいはっちゃけられれば良いんですけど。


> ティエレンを何故今更監督が出したのか、この時になってよーやく
> 理解しました。
> フラッグがグラハムの、マスラオがブシドーの棺桶に相応しいマシンと
> 同じ意味での登場だったんですね…。

ここに来てティエレン、しかもタオツーという時点で嫌な予感はしてましたねぇ……


> さて、最大最高の良心を喪失した00、次なる被害者は誰でしょう。
> カティの隣でなんだか黒い言葉を冷静に語りだしたビリーが不安です。

いや、善人から死ぬルールなら今度危ないのはマネキン大佐でわ……

少佐さんコメントありがとうございます。

> 所属に関わらず人類を救うために行動するのは、逆襲のシャアに通じるものがありますね。

ほのかにそんなテイストがありましたね。
何か人命を賭けた地獄のシューティングゲームだなと思いましたわ。


> ピラー破壊の命令は、さすがに、これだけの規模では、アロウズも隠し切れないでしょうからね。

しかしそもそも大衆はメメントモリの存在すら知らないし、
これで連合内部の叛乱分子は一層されただろうし……
何か暗黒時代の幕開けな予感がします。


> たしかに、かっこいい親父として大佐は大人気でしたしね。
> 息子はルイスへのフォローは上手くいかないし、逆恨みで父を殺すし、死んだ母は、残った父子が争うなんて草葉の影で泣いていると思います。

作中人物でも責めるべき非が見当たらない希有な人物ですからね。
管理人的には結構イケメンでもあると思ってますし。
息子は、片想いの相手に空回りするだけならかわいいものだったが、
その空回りのせいでとうとう取り返しのつかない事態を招いてしまいましたね。


> 人命が掛かっている職業は、自分の命惜しさに退いてしまったら、世間や組織からのバッシングで、死んだほうがまだましな、生き地獄になりかねないという気がします。

私のような臆病者からすれば、志願者がいるのが不思議なぐらいハードな職業ですなぁ……

H2Oさんコメントありがとうございます。

> はじめまして藍三郎さん、今日はじめてコメントをさせていただきます

初めまして。コメントありがとうございます。


> セルゲイの過去
> いや~セルゲイが軍規を守ったせいで犠牲になる必要もなかったホリーが死んだなんでことを予想してたんですけど、まったくセルゲイに責任のないことでしたね

まさかここまで見当違いの逆恨みだったとは……


> 小物化してくるリボンズ
> 後は勝ち誇ったり高笑いしたり「僕こそが神だ」なんていってくれれば完璧ですね、ここまできたら一期のアレハンドロを超える何かをやってもらいたいですね

古谷キャラなら、「ソレスタルビーイング、全滅だぁ!」とかw
鋼鉄ジーグの台詞ですが。
ラスボスがファーストもセカンドも小物で真のラスボスはどちらもグラハム、ってのは十分ありえそうです。


> デヴァイン死亡
> 名前のあるキャラで一番初登場してから退場までの話数が少ないキャラでしたね

短い彼の登場期間で分かったことは、彼がただのツンデレだったということだけでした。


> アンドレイ
> ルイスに復讐は良くないだの過去を捨てろだの偉そうなことを散々言ってきたのに自分は「母さんのかぁたぁきぃぃぃぃぃ」ですか、それまでは視野の狭い若者って感じでぜんぜん問題なかったんですけど一気に嫌いになりました、こういう今まで主張してきたことを感情にまかせて覆すキャラって嫌いです、正直いって早く死んでほしいんですがそれではセルゲイがあまりに報われないので父親と同じように決断を迫られる場面に遭遇してセルゲイの気持ちをわかってほしいです。

ルイスに説教してきたのもこの展開の為の伏線だったように思えてきますよ。
決断ですか。この意地の悪い脚本家ならばやりそうですなぁ。
ならば、来週あっさり真実を知って改心されても困りますね。


> セルゲイ
> それにしても一期から登場するたびに株が上がってくる人物だったのに大変残念です、まさしくガンダム00の良心といっていいでしょう、彼が出てくるたびになんか癒されてました。

いつも筋の通ったまともな事しか言いませんでしたからねぇ……
一期は最前線で戦う戦士だったけど、二期ではマリーやアンドレイに対する父親の面が強調された感はあるかな。

こんにちわ。

>仲間も駒として扱うキャラって大抵小物なんだよな。
まるっと同意しました。本人的には
「そんな自分て超クールw」と悦に入ってたりしてますから。

それにしても、アンドレイは今後どっちにいくのか?
気にはなります。

 はじめまして藍三郎さん、Tomyと申します。藍三郎さんの感想にはいつも参考に頂いています。

 今回はマリナ様について、コメントというか、愚痴らせて下さい。

今回の「歌が届けばいいのに・・・」というセリフには、他のブログさんでは「空気嫁w」的なコメントが多かったですね。

 やはり、マリナ様には、ターンエーのディアナ様みたく、みずから体をはって行動する姿勢を目指してほしいと思っています。また、ヒロインらしく、コスプレシーンとかあればいいのに・・・。あ、もっと若さや色気も欲しいな。
 
 やはり、理想のお姫様像は、アビスのナタリアや、聖剣伝説3のリースだな!マリナに対しては「何という失態だ!万死に値する!」、この評価がふさわしい。

 また、00のスタッフは、そんなにマリナ様をKYに位置づけたいのでしょうか?

 やはり、シーリンとの百合がないと・・・。クラウスといる時が多いし・・・、クラウス死ねばいいのに・・・。

 どうしようもない愚痴を言ってすみません、よければ藍三郎さんのご意見をお聞かせ下さい。

由維さんコメントありがとうございます。

> まるっと同意しました。本人的には
> 「そんな自分て超クールw」と悦に入ってたりしてますから。

大物ならば、仲間の方から駒として扱ってくれと
言うぐらいのカリスマ性があるものですからねぇ。


> それにしても、アンドレイは今後どっちにいくのか?
> 気にはなります。

できればあっさり改心せずにどんどんダークサイドに転んでいって欲しいですね。

Tomyさんコメントありがとうございます。

>  はじめまして藍三郎さん、Tomyと申します。藍三郎さんの感想にはいつも参考に頂いています。

はじめまして~どうもありがとうございますw


>  今回はマリナ様について、コメントというか、愚痴らせて下さい。
>
> 今回の「歌が届けばいいのに・・・」というセリフには、他のブログさんでは「空気嫁w」的なコメントが多かったですね。

うん、大体そんな反応だろうな、と予測してました。


>  やはり、マリナ様には、ターンエーのディアナ様みたく、みずから体をはって行動する姿勢を目指してほしいと思っています。また、ヒロインらしく、コスプレシーンとかあればいいのに・・・。あ、もっと若さや色気も欲しいな。

それに関しては否、かな。
私はあくまで登場人物は身の丈にあった行動を心得るべきと考えているので、
地方の一国の元王女が世界のカリスマに祭り上げられると言うのは少々不自然。
後、私は大のヒロイン嫌いなので、そういった媚び売りな要素は願い下げであります。

 
>  やはり、理想のお姫様像は、アビスのナタリアや、聖剣伝説3のリースだな!マリナに対しては「何という失態だ!万死に値する!」、この評価がふさわしい。

ナタリアはシーリンと声同じですね。ってどうでもいい……


>  また、00のスタッフは、そんなにマリナ様をKYに位置づけたいのでしょうか?
>
>  やはり、シーリンとの百合がないと・・・。クラウスといる時が多いし・・・、クラウス死ねばいいのに・・・。
>
>  どうしようもない愚痴を言ってすみません、よければ藍三郎さんのご意見をお聞かせ下さい。

そうですねぇ。私もそう思っていた時期もありました、ってところでしょうかw
今は正直かなりどうでもいい、ってのが本音ですね。
とりあえず、下手に出しゃばろうとすると逆にどんどん落ち目になるのはよ~くわかったので、
これからは高望みせず、ガンダムの事など忘れシーリンとのんびり隠居するのがベストだと思われます。

リボンズ、ますます「わかりやすい悪役」ポジション確定ですね(笑)

「結局それか」はまさにおっしゃる通りだと思いますね。クーデター派と勘違いされて殺されて気の毒という向きも多いようですが、たぶんそれは本質ではなくて、何か別のきっかけでもこうなる爆弾をこの親子は抱えていたのだろうと思います。ある意味この程度で逆上して即断で父親の機体に致命傷を負わせるところがその表れかと。セルゲイはセルゲイで途中から諦め感が漂ってましたね(そうして死ぬことで憎悪の連鎖の引き金を引いてしまいました。まあ、不可抗力でしょうし、責めるわけにはいきませんが…)
でも、むしろ今後のアンドレイのドラマに興味津々です(今まではむしろ視野の外でした)結末はどうでもいいので、途中までは修羅の道を突き進んで堕ちるところまで堕ちてくれたら言うことはありません。こういう真面目純粋まっすぐくんが壊れる話が好きです。すぐ後悔したらつまらん
こんな感じでいい具合に「全員(絶対悪いのではないが)どこかしら責任がある(セルゲイは責めることはできませんが、流れはそんな感じに…)」という展開になり、その面でもご予想通り。私も満足です(セルゲイがただかわいそうor英雄的に死ぬのは嫌だったというのは内緒です)崩壊シーンの演出、作画もすばらしかったですね
それでは失礼します

セルゲイ・スミルノフ殿に…敬礼!!!

>嗚呼、セルゲイ……

NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!

>セルゲイ、この頃にはもう傷がついていたのね
>妻の死と関連していると言う予想もありましたが、関係ありませんでした。

じゃあ、かばった時の傷とかですかね???
悪魔で結び付けたい俺www

>ホリーの死の真相……
>それは軌道エレベーターを守る為、軍の命令で
>前線の兵士を見捨てて撤収せざるを得なかったから。

>どうせアンドレイの逆恨みだろうと思っていたが、
>予想以上に仕方の無い理由だったな。
>これは完全にセルゲイの責任じゃないだろ。

SRWOGのライディースとエルザムみたいな感じだけど
和解することが出来多分、あっちの方がマシですな

>次回予告の少年ってアンドレイだったんですね。
>先週見た時には真のイオリア、
>ジ・イオリア・シュヘンベルグなんて妄想がよぎったりw

俺も同じ事思いましたよ

>昔はおかっぱの似合う美少年だったのに……

変わり過ぎですorz
母親の死はそこまで彼を変えてしまったのかorz

>「司令は恒久和平のため、全ての罪を背負う覚悟でいます」
>あまり触れられなかったホーマー司令の心情がようやく明かされました。

微妙にルルーシュみたいだな


>「メメントモリ……人類は死を想い、平和の尊さを考えねばならんのだ」
>メメントモリにはそんな想いが込められていたようです。
>死の恐怖を与え、戦争の愚かさを思い知らせる。
>最も歴史上何度そういう事があっても全く成長しないのが人類なんですがね。

ラテン語で「自分がいつか必ず死ぬことを忘れるな」っていう意味ですからね
アーサー・グッドマンはそのことを得理解していないんでしょうけどね

>「考えが甘かった……」
>全くその通り

ステーション一基では弱かったでしょうね
三つとも占拠しないとね

>どれだけ革命を繰り返そうと、
>人間には寿命があるので、過去を忘れて過ちを繰り返す。
>完全無欠の賢人による独裁政治の唯一の欠陥だろうね。

完全は得てして最も脆いものですがね

>かつてのギアス感想ではこの事について散々触れたっけ。
>なので今更だらだら語るつもりは無いですけど。

>イノベイターの本拠地は南極にあるのかな

まあ、氷がいっぱいありますからね

>リジェネを造ったのはリボンズ
>「人類を導くのはイノベイターではなく、この僕、リボンズ・アルマークだよ」
>一気に小物レベルがアレハンドロ級まで落ちました。

小物レベルならむしろレベルアップなのでは???

>仲間も駒として扱うキャラって大抵小物なんだよな。
>大物ぶりたきゃ、別に裏切られてもいいよぐらいの気概が無いと。
>古谷氏もすっかり悪役が板について来ていますね。

アムロは悪役も出来るんですねw
シャアの後を引き継いでアムロが…なんて言う妄想も出来ますwww

>沙慈をオーライザーのパイロットに抜擢
>だからどうせパイロットいるなら補充しとけよと。

(番組の)予算の関係で新しい人を入れられなかったんですよ、きっと


>ラッセに頼むつもりだった……ってラッセは
>ブリッジから離れられないってわかりきっているだろうに。
>凄く確信犯的な臭いを感じました。

イアンの嫁さん(名前忘れたw)をこっちに引っ張ってくれば
少しはマシになったかもしれませんねえ

>「そんなことで罪を償う事はできん!貴様は軍人だ!軍人なら市民を守れ!
> 一人でも多くの市民を救い、その上で死ね!」
>やはりセルゲイさんには喝が良く似合う……


>何か今週はこういうシーンが多かった……

シンクロニシティ???

>デヴァインのエンプラスが妨害に……
>「ブリングの仇!!」
>ちょ……不甲斐ないとか言ってたくせに、
>なんてツンデレだよお前は

前回もリヴァイヴとヒリングに突っ込まれてましたからね

>トランザムライザー!

解り易くて結構でございます

>デヴァイン・ノヴァ戦死
>イノベイター赤髪グループ、置鮎ツインズはこれで全滅です
>所詮、彼はルイス用エンプラスの前座に過ぎなかったのですね。

置鮎さんの無駄遣いと言う気がしなくもないですけどね

>ビーム砲ではなくビームサーベルだった!

>ムラマサブラスター、シャイニングフィンガーソードを遥かに上回る、
>歴代最長のビームサーベルかも。
>エピオンのバルジをぶった斬った
>最大出力ビームソードも成層圏から届かせるまではいかないだろうしなぁ。

イデオンソード???
いや、このサーベルが惑星ぶった切れるかどうか解んないですけども

>トランザムライザーって名前があるのはいいですね。呼びやすい。

SIMPLE IS BESTですねw

>しかし奮闘空しくメメントモリ発射

その後壊れたみたいですけどもね

>外周のピラーの外壁がオートパージしていく
>市民の乗ったシャトルは全て破壊……

THE・無駄死にorz

>「しっかりしろ!今は被害を防ぐことだけを考えるんだ!」
>事態は人質六万人の死亡では済まなかった。
>ピラーの破片が人口密集地帯に降り注げば、何千万人と言う規模の人が死ぬ。

防ぐんじゃなくて抑えるっていう方が正しい気がしますけどね

>勿論リボンズやホーマーもこの結果は読んでいたんだろうねぇ。

受け止め方はかなり異なる様ですが

>ソレスタルビーイング、カタロン、正規軍が協力してミラーの破壊に当たる。
>全てが一つにまとまっていく。

ベタで使い古しではありますが王道中の王道展開ですな

>「これは戦いじゃないわ、命を守る為の!」

>マリーもGNアーチャーで出撃
>戦いじゃないから約束破ってないよと言う理屈。
>確かに、これは文句のつけようが無い。
>思ったよりまともな理由で意外だったw

この瞬間から私の中でアーバ・リント少佐の順位が一つ下がりましたw

>マネキン大佐のはからいで、アロウズもミラーの破壊作業に参加

>「私は命を見捨てない!父と違う生き方をする!」

>ソレスタを放置することに疑問を抱くルイスに対して、アンドレイのまともな反応。
>この時点だと、彼はまだまともだったんだよねぇ。
>母親を失ったトラウマが上手い方向に作用したというか。
>人間性ってのは一つの側面だけで量りきれるものではないということだね。

軍人であることを優先したのが幸いでしたね


>セルゲイ、アンドレイ、ハーキュリー、マリーが集合
>いずれも深い因縁で結ばれた者たち……
>アレルヤは徹底的に部外者扱いだなw

そりゃあ、年季が違いますわよwww

>まぁハーキュリーには全然同情できないね
>この惨劇の元凶であるわけだし。

まあ、ホーマーも言ったんを担ってないとは言い切れませんがね

>アンドレイの攻撃であっさりと死亡

しょぼっorz

>「何を……何をしているんですかあんたは!!」

>だがそれだけに留まらず、
>アンドレイはセルゲイをクーデターに加担していたと勘違い!
>何てこったい。

視野が狭すぎるorz

>そもそも、セルゲイが連合を離反して
>ソレスタルビーイングに味方するのでは……
>という予想は前から各所でされていたけれども、
>アンドレイはそれと同じような思い込みに囚われたわけです。

まあ、アレルヤ(=CB)に引き渡したと解釈したら間違いではないですかね

>ファンの思い込みをこういう形で利用してくるとはね。
>全く性格が悪くて惚れ惚れしちゃうぜ。
>正解は、『裏切ったと勘違いされたまま死ぬ』でした。

スパロボでは仲間になるかも知れませんね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・っていうかなってほしい

>「軍規を守って母さんを殺したくせに、クーデターに加担するなんて!
> 軍人の風上にもぉぉぉ!!」

理由も聞かずにやっちゃうもんだから
彼の株が大暴落でしたねorz
「乙女だ・・・」とか言ってた辺りは面白いとか言ってウケてたのに・・・・・・・・・orz

>マリーが救援に向かうも、ルイスに阻まれ……
>もしここでマリーがアロウズにいたままならば……
>うん、そんな仮定は無意味なことだよね。

シュタインも言ってましたけど
「”たら”、”れば”言っても仕方ない」って事でしょうか

>「母さんのかぁたぁきぃぃぃぃぃ!」
>結局それか――!!
>戦場では本性がむき出しになるというが、まさにその通り。

真相を先に知ってしまうとアンドレイがいっぺんに小さく見えてしまうorz

>母親が死んだのにその明確な仇がいないから、悲しみを晴らす術を知らず、
>鬱屈とした感情の吐け口として、父親を逆恨みして
>精神の均衡を保っていたのだと思われます。
>こういう逆恨みの論理には結構興味があったり。

他人の所為にして自分を保ってるっていうのはよく聞く話ですけどね

>そしてセルゲイは、そんな息子の心情をすぐさま読み取ったのだろうなぁ……
>怒りに任せたアンドレイの刃は、躊躇無くセルゲイを貫く……



>「アンドレイ……済まなかった。心を閉ざしたお前に、どう接すればいいか分からなかった。
>努力を怠っていた」

>「離れるんだ……」

何処まで天晴れなんですか貴方は・・・

>「スミルノフ大佐……」

気持ち付け足した臭いんですがorz

>「大佐ぁ―――――――っ!!!」

>セルゲイ・スミルノフ、死す!!
>やっぱりティエレンタオツーは、
>彼に最も相応しい棺桶として用意されたものだったか。

>最後にアンドレイにかける言葉が、恨み言でも、濡れ衣への弁明でもなく、
>息子をそこまで追いやってしまったことへの謝罪と反省だとは……

>さらに爆発に巻き込まないよう離してやる優しさ……

>最後の最後まで善人の塊のような男だったよ……

>でもクーデターに加担していない事だけは言っておかないと、
>絶対アンドレイは勘違いしたままだと思うな。まぁその方が面白そうだが。

>ついにセルゲイ逝く……

>死亡フラグは山ほど転がっていて、
>マリーを庇って死ぬ、アンドレイを庇って死ぬ、
>市民を庇って死ぬなど色々な状況が考えられたが、
>よもやアンドレイに止めを刺されようとは……

最後に謝罪出来た事が救いでしょうか?
小熊には届いてはいなさそうですが

>セカンドシーズンに入って、
>ほとんどのキャラがまともになってつまんなくなっていく中で、
>彼は最初から良識人的な魅力があったのでそのまま良いキャラのまんまでした。

>国連軍ってことで出番は少なめだったけど相変わらずのいい人ぶりでした。

漢でした

>これでアンドレイは
>ガンダム00一の嫌われキャラ決定ですね。
>いや歴代ガンダム史上ナンバー1かも。

っていうか
セルゲイって首謀者引っ張って来たんだから任務は達成してたんじゃなかろうか

>父親みたいに命令されて仕方なくなんてフォローは一切無く、
>感情と思い込みと逆恨みに任せただけの独断行動だし。

>彼のどうにも自分本位というか、ズレた言動の数々は全てこの時のためだったのですね。
>元々セルゲイに止めを刺す、嫌われ役として生み出されたのだと思われます。

>しかし、嫌われキャラが割と好きな俺でもちょっとフォロー不可能だなぁ。
>完全に感情に任せただけの暴走だもん。
>ここまで完全な憎まれ役だとむしろ清清しいぐらいだぜ。
>~だったから仕方が無い、なんてもやもやする要素はいらない。

彼をフォローで来た人間は聖人君子なんではなかろうか

>信念のために人を殺すホーマー
>自尊心のために人を殺すリボンズ
>逆恨みで人を殺すアンドレイ

ホーマーが一番マシですかねえ・・・・
良いとは言わずにマシって言うのがポイントです

>世界規模から個人的な感情に至るまで、世界には悪意が渦巻いている。
>人が人を殺す理由などいくらも転がっている。
>人間はかくも簡単に人間を殺せる生き物だというのがよくわかりました。

>というか、そういう人間の確執や善悪の所在とか
>重いテーマを扱おうとしているのに「歌が聴こえたらいいのに」とか
>メルヘンな発言をするのはやめてもらえますか無職の人よ。

空気読めない子なんですかね
うっかり刹那VSサーシェスを止めてしまったもんだから味しめてしまったんでしょうか???

>今週はずしりと重いけど、強く引きつけられる内容でした。
>クライシスの連続にテレビから目を離せない!
>クライマックスのセルゲイ死亡の描写も完璧で、言う事無いですね。

なかなかアツい展開でしたね

>来週は軌道エレベーター倒壊から4ヶ月後で、
>最終章への幕開けシナリオってところかな。

残り話数から言ってそんな感じでしょうね

追記
アーバさんが生きてたら
大好きな殲滅戦になってたんじゃなかろうか

westernblackさんコメントありがとうございます。

> 「結局それか」はまさにおっしゃる通りだと思いますね。クーデター派と勘違いされて殺されて気の毒という向きも多いようですが、たぶんそれは本質ではなくて、何か別のきっかけでもこうなる爆弾をこの親子は抱えていたのだろうと思います。ある意味この程度で逆上して即断で父親の機体に致命傷を負わせるところがその表れかと。セルゲイはセルゲイで途中から諦め感が漂ってましたね(そうして死ぬことで憎悪の連鎖の引き金を引いてしまいました。まあ、不可抗力でしょうし、責めるわけにはいきませんが…)

途中から私怨に変わっていったのがバレバレでしたしねぇ。


> でも、むしろ今後のアンドレイのドラマに興味津々です(今まではむしろ視野の外でした)結末はどうでもいいので、途中までは修羅の道を突き進んで堕ちるところまで堕ちてくれたら言うことはありません。こういう真面目純粋まっすぐくんが壊れる話が好きです。すぐ後悔したらつまらん

今週の話でようやく存在意義を確立できた感じですねぇ。
今まではルイスの態度におろおろする立場だったのが、一気に逆転というかずっといっちゃった人物だって事がはっきりしましたし。
やはりキャラを立てるにはこれぐらいの事をしなきゃならないって事なのかな。


> こんな感じでいい具合に「全員(絶対悪いのではないが)どこかしら責任がある(セルゲイは責めることはできませんが、流れはそんな感じに…)」という展開になり、その面でもご予想通り。私も満足です(セルゲイがただかわいそうor英雄的に死ぬのは嫌だったというのは内緒です)崩壊シーンの演出、作画もすばらしかったですね
> それでは失礼します

ここまで加害者側に同情できない展開になろうとはw
まぁそれでセルゲイのいい人っぷりを際立てようと言う目論みも合ったのかも。
ホント毎回クオリティ高いですね。では~~

Lapis lazuliさんコメントありがとうございます。


> じゃあ、かばった時の傷とかですかね???
> 悪魔で結び付けたい俺www

少なくとも本編で真相が明かされることは無いでしょうね。


> SRWOGのライディースとエルザムみたいな感じだけど
> 和解することが出来多分、あっちの方がマシですな

比べるのもなんだけどライディースはさすがに大人。


> 俺も同じ事思いましたよ

微妙に重要人物っぽかったのにねw


> 変わり過ぎですorz
> 母親の死はそこまで彼を変えてしまったのかorz

男塾のJよりは……ってこれ分かる人いるんかいな。


> 微妙にルルーシュみたいだな

まぁ背負われても殺された人は困るだけってのも同じかなw


> ラテン語で「自分がいつか必ず死ぬことを忘れるな」っていう意味ですからね
> アーサー・グッドマンはそのことを得理解していないんでしょうけどね

今後大してキャラが掘り下げられることも無さそうですな。


> 小物レベルならむしろレベルアップなのでは???

そういやそうか……


> アムロは悪役も出来るんですねw
> シャアの後を引き継いでアムロが…なんて言う妄想も出来ますwww

デュランダル議長はあんま悪役っぽくなかった……
というか脚本のせいで無理矢理悪役にされた感が……


> イアンの嫁さん(名前忘れたw)をこっちに引っ張ってくれば
> 少しはマシになったかもしれませんねえ

そうすればイアンが出撃できましたのにね。


> シンクロニシティ???

何かこういうネタには飛びつきたくなるんです。


> 置鮎さんの無駄遣いと言う気がしなくもないですけどね

まぁこの人は脇役とかでひょっこり出てくる事が結構あるから……


> イデオンソード???
> いや、このサーベルが惑星ぶった切れるかどうか解んないですけども

イデオンソードほどのスケールは感じなかったですねぇ。


> >セルゲイ、アンドレイ、ハーキュリー、マリーが集合
> >いずれも深い因縁で結ばれた者たち……
> >アレルヤは徹底的に部外者扱いだなw
>
> そりゃあ、年季が違いますわよwww

そうか、アレルヤに部外者臭ぷんぷんなのはそれが原因かw
> まあ、ホーマーも言ったんを担ってないとは言い切れませんがね


> しょぼっorz

結局セルゲイ死亡の前座でしかないですから。


> スパロボでは仲間になるかも知れませんね
> ・・・・・・・・・・・・・・・・・・っていうかなってほしい

あるかもしれませんね。


> 理由も聞かずにやっちゃうもんだから
> 彼の株が大暴落でしたねorz
> 「乙女だ・・・」とか言ってた辺りは面白いとか言ってウケてたのに・・・・・・・・・orz

中途半端に真面目キャラだったせいでしょうねぇ。


> 最後に謝罪出来た事が救いでしょうか?
> 小熊には届いてはいなさそうですが

何分アンドレイの反応が全く分からん。
来週どれだけ空気読めない発言するのか楽しみではあるw


> っていうか
> セルゲイって首謀者引っ張って来たんだから任務は達成してたんじゃなかろうか

そうですね~テロリストも捕縛、
さらにアロウズの悪事も暴露できて一件落着だったのにな。


> 空気読めない子なんですかね
> うっかり刹那VSサーシェスを止めてしまったもんだから味しめてしまったんでしょうか???

どうも彼女の描写についてはずっと空回りし続けてる気がしてならない。


> 追記
> アーバさんが生きてたら
> 大好きな殲滅戦になってたんじゃなかろうか

これぞ殲滅戦的なシナリオでしたしね。

>デヴァイン・ノヴァ戦死
>イノベイター赤髪グループ、置鮎ツインズはこれで全滅です
>所詮、彼はルイス用エンプラスの前座に過ぎなかったのですね。

エンプラスの性能に問題ありすぎ。
敵を捕まえて電撃攻撃するのはいいけど、結局ド真ん前で有線で繋がっているから無防備状態もいいとこ。

>まぁハーキュリーには全然同情できないね
>この惨劇の元凶であるわけだし。
>アンドレイの攻撃であっさりと死亡

関係ないですが丁度前日に”アルマゲドン”をやってまして、そこで屋良さんの役が”宇宙からの落下物を破砕する(今回とシンクロしてるw)”チームの一員として世界を救ったのを見ていたせいか、こっちの役はえらく情けなく感じたなぁ。

>軍規を守って母さんを殺したくせに!

アンタ、2話で「上層部の命令は絶対です。」ってたのにー!

>「アンドレイ……済まなかった。
心を閉ざしたお前に、どう接すればいいか分からなかった。
努力を怠っていた」

まぁ息子放置している間にソーマを養子にしようとしていたから、多少罪悪感があったんでしょうね。

>これでアンドレイは
ガンダム00一の嫌われキャラ決定ですね。

サージェスもロク兄殺しているんで一般的にはけっこうなもんですが、悪としての美学があるキャラですからね。まぁ最終決戦次第ではどうなるかわからないけど…

黒ユーさんコメントありがとうございます。


> エンプラスの性能に問題ありすぎ。
> 敵を捕まえて電撃攻撃するのはいいけど、結局ド真ん前で有線で繋がっているから無防備状態もいいとこ。

そういえばそうだな~
別の機体から攻撃されてもおしまいですね。


> 関係ないですが丁度前日に”アルマゲドン”をやってまして、そこで屋良さんの役が”宇宙からの落下物を破砕する(今回とシンクロしてるw)”チームの一員として世界を救ったのを見ていたせいか、こっちの役はえらく情けなく感じたなぁ。

まさしくこの展開の元凶としてだけ用意されたキャラだったみたいですしw


> アンタ、2話で「上層部の命令は絶対です。」ってたのにー!

それはそれ、これはこれ(ぉ


> まぁ息子放置している間にソーマを養子にしようとしていたから、多少罪悪感があったんでしょうね。

二期で初登場した時も、え、息子なんていたのってぐらいのスルーっぷりでしたねぇ(ぉ


> サージェスもロク兄殺しているんで一般的にはけっこうなもんですが、悪としての美学があるキャラですからね。まぁ最終決戦次第ではどうなるかわからないけど…

何分この一般的という奴が管理人にはさっぱり分からないからなぁw
私的にはこれでもう彼の役割はほとんど終わったようにも思えますけど(ぉ

>これは完全にセルゲイの責任じゃないだろ。
 もし、あそこで救出部隊を出していたら、技術者達に犠牲が出たかもしれな
 い。
 まさに、苦渋の決断だったわけですね。
 アンドレイも部下を持つ身になれば、その内解りますかな?
 個人的には感情が勝って、解らないと思いますが。

>死の恐怖を与え、戦争の愚かさを思い知らせる。
 戦争で死体を量産する事=平和の到来。
 こんな公式は、成り立つとは個人的には考えられませんね。
 大事なのは、平和を如何に維持し続ける、終わる事の無い努力。
 それが出来なかったからこそ、戦争は起きてしまう。
 ホーマーは、そこの所を考え違いしていませんか?

>何てこったい。
 要するに、アンドレイはセルゲイがクーデターに加担する可能性があると、
 無意識に考えていたという事じゃないですかね。
 挙句の果てに、セルゲイの言葉には耳も傾けようとしない…。
 こいつにつける薬は、何ですかね?
 個人的には、「もう、勝手にしろ。」と、放置しておきたいですが。

>軌道エレベーター倒壊から4ヶ月後
 メメントモリの事は隠して、ハーキュリーに全責任を押し付け、挙句に弾圧
 を強めるんでしょうね…。
 そして、大統領はそれを正当化するための演説をすると。
 こんな感じでしょうね。
 もし当たっていたら、ホーマーに問いたいですね。
 「こんな状態で、どうしたら罪を背負う事ができるのか?」と。

CIC担当さんコメントありがとうございます。

>  もし、あそこで救出部隊を出していたら、技術者達に犠牲が出たかもしれな
>  い。
>  まさに、苦渋の決断だったわけですね。
>  アンドレイも部下を持つ身になれば、その内解りますかな?
>  個人的には感情が勝って、解らないと思いますが。

部下というか後輩の扱いも悪い事はルイスで証明済みでありますがw


>  要するに、アンドレイはセルゲイがクーデターに加担する可能性があると、
>  無意識に考えていたという事じゃないですかね。
>  挙句の果てに、セルゲイの言葉には耳も傾けようとしない…。
>  こいつにつける薬は、何ですかね?
>  個人的には、「もう、勝手にしろ。」と、放置しておきたいですが。

憎しみとは喜びでもありますからね。
無意識下で遠慮なく殺せる機会を待ちわびていたのかも。


>  メメントモリの事は隠して、ハーキュリーに全責任を押し付け、挙句に弾圧
>  を強めるんでしょうね…。
>  そして、大統領はそれを正当化するための演説をすると。
>  こんな感じでしょうね。
>  もし当たっていたら、ホーマーに問いたいですね。
>  「こんな状態で、どうしたら罪を背負う事ができるのか?」と。

その展開になるのが濃厚でしょうな。
罪を背負うってのは、ある意味最も罪悪感を打ち消す都合のいい台詞でもありますからね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/608-4b1dc1fe

機動戦士ガンダム00 2nd #17

セルゲイ・スミルノフ大佐~~~っっっ!!!(号泣)アバンは、14年前の出来事から。軌道エレベーターの防衛任務についていたセルゲイは、技術者たちを守るために戦線を最終防衛戦まで...

機動戦士ガンダム00 2nd season 第17話「散りゆく光の中で」【感想】

セルゲイ・スミルノフ大佐に黙祷。 セルゲイ死亡。アンドレイの和解はならず。 彼は彼なりに今まで様々な問題に対処しようとしていたのだ...

機動戦士ガンダム00 2nd season 第17話 「散りゆく光の中で」 感想

  2月になったらいきなり余裕になるわけもないですが せっかくだからガンダムを見るぜ! ということでいつもどおりのスタイルで何事もなか...

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第17話 『散りゆく光の中で』 感想

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第17話 『散りゆく光の中で』 以下感想です。 新たな悲劇の連鎖

機動戦士ガンダム00 2nd season 第17話 「散りゆく光の中で」

セルゲイ大佐~~・゚・(ノД`)・゚・ もう1基あったメメントモリ! 連邦は6万の人命ごと、低軌道ステーションを破壊するつもりです! ...

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第17話「散りゆく光の中で」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第17話を見ました。第17話 散りゆく光の中でセルゲイは軌道エレベーターを作る技術者達を守るために最終防衛ラインを死守し、軍規を守ったことでホリーのいた第四小隊を見捨てたことになってしまい遺体も見つからなくなってしまう。アフ...

機動戦士ガンダム00 第17話「大佐ぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・」

何というか、「大佐ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ………………・」 ゆゆゆゆゆ・・・・・・ さて、前回なわけですが。 ね。 色々ありました… 理...

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第17話「散りゆく光の中で」

「ホリー…すまない」 大佐あああぁぁぁぁ!!!・゚・(つД`)・゚・ アロウズによって命を絶たれたパング・ハーキュリー大佐。 息子...

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第17話「散りゆく光の中で」

 アフリカタワー低軌道ステーションを掌握した、ハーキュリー率いる正規軍クーデター部隊。市民を拘束して後ハーキュリーの演説が行われた。その内容はアロウズの虐殺などの蛮行を世界に知らしめ、偽りの平和を謳歌する連邦市民に是非を問い掛ける事。軍隊は国益と市民を...

ガンダム00 2nd 第17話

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #17「散りゆく光の中で」 リボンズ・アルマーク,独裁欲に目覚める。

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第17話「散りゆく光の中で」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD](2009/02/20)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る 6万人の市民を人質にとり、クーデターを起こしたハ...

機動戦士ガンダム00 2ndSeason 17話 「散りゆく光の中で」 感想

機動戦士ガンダム00 2ndSeason 17話の感想です。「散りゆく光の中で」メメントモリによる軌道エレベーターの破壊。ダブルオーライザーが単独で破壊作戦を遂行。オーライザーのシステムも使うらしいので沙慈も同行。ダブルオーライザーがすごいことは伝わるんだけど、い...

機動戦士ガンダムOO2nd.第17話『散りゆく光の中で』感想

スミルノフ大佐。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン!!!!!ご冥福をお祈りいたします。…頭から振り返って参りましょう。14年前には既に顔に傷痕のある熊パパ。前回予告で一際気になった憎しみを湛えた眼の少年はアンドレイでした…。ここでもう嫌な予感がひしひしと…。2基目...

「機動戦士ガンダム002ndseason」第17話

第17話「散りゆく光の中で」切迫した状況の中、修理が不完全なままのプトレマイオスは現状を打開できずにいた。そんな中、負傷した刹那は傷を負った体で立ち上がる。そして刹那は沙慈にある言葉を掛ける・・・。「これは守るための戦いだ!」14年前・・・セルゲイとハ...

ガンダム00 2nd 第17話「散りゆく光の中で」

「恨みを持つ親子」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯17 散りゆく光の中での感想

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯17 散りゆく光の中での感想 セルゲイ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン・第17話

「散りゆく光の中で」 事実を知った者もまた、敵対勢力の一員。救出すべき人々ごと、メメントモリでの攻撃を図るアロウズ。その中、刹那は...

機動戦士ガンダム00 2ndSeason #17『散りゆく光の中で』

恨みが死を呼び、その死がまた恨みを呼び・・・ 結局のところ人は争うことを止めるのは不可能ということか? マリーが戦場に戻る“理由”ができちゃいました(涙) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]宮野真守, 三木眞一郎, 吉野裕行, 神谷浩史, 水島精二

ガンダム002nd 17話 散りゆく光の中で

なんとかしようとしたらもっと悪化させてしまったというウッカリ刹那

「機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 」17話 散りゆく光の中で

セルゲイが死んでしまった…。 アンドレイがセルゲイとハーキュリーが一緒にいたからってクーデターを一緒に共謀して起こしたと勘違いしたっ...

TBS「機動戦士ガンダム00(ダブルオー) セカンドシーズン」第17話:散りゆく光の中で

セルゲイ死す! 殺ったのは息子、アンドレイ。同士討ち、しかも、親子の…と、これまでの“ダブルオー”エピソードで、一番の悲劇ではないでしょうか。

「散りゆく光の中で」 機動戦士ガンダム00 2nd season 第17話

機動戦士ガンダム00 2nd season 第17話「散りゆく光の中で」 軌道エレベーター倒壊。そして、セルゲイ大佐が…。 「これは守るための戦い...

機動戦士ガンダム00 2nd season 第17話「散りゆく光の中で」

崩落。

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第17話「散りゆく光の中で」

スミルノフ親子の選んだ道---------------。今回はとてもとてもテンポいい話で、そして、最後にまた持ってってしまいましたわ。やられた。でもまさか印籠を出したのがアンドレイとは・・・そんなことがあっていいのか(><)会話のない親子がこうもすれ違ってしまうなん...

機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第17話 「散りゆく光の中で」

「トランザムライザァーーーーーーー!!」 これ、普通のビームかと思ってたら・・・

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第17話 『散りゆく光の中で』

生命を守るために――。 メメントモリの砲撃をさけるべくダブルオーライザーの剣が唸る…。 しかしさらなる危機…軌道エレベーター崩壊の危...

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第17話「散りゆく光の中で」

博士「・・・・・・゚・(つД`)・゚・」 助手「・・・・・・゚・(つД`)・゚・」

機動戦士ガンダム00 2nd season 17話「散りゆく光の中で」

『状況が逼迫する中、修理が不完全なまま現状を打開できずにいたプトレマイオス。そんな中、負傷した刹那は今なすべきことをなすために、傷...

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第17話 感想

熊さんの過去 14年前、建設中の軌道エレベーターを守るための作戦 妻のいる部隊を見殺しに・・・ メメントモリで、低軌道ステーションを攻...

機動戦士ガンダムOO2nd 第17話「散りゆく光の中で」

機動戦士ガンダムOO2nd 第17話「散りゆく光の中で」の感想です。 スミルノフ大佐ぁああああああ! 大佐…不器用すぎる…。その不器用さとア...

機動戦士ガンダムOO 第17話「散りゆく光の中で」 感想。

盛り上がりぱねぇ

機動戦士ガンダム00 2nd season 第17話「散りゆく光の中で」

刹那「オーライザーに乗れ」 サジ「え?僕が」

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第17話「散りゆく光の中で」

第17話「散りゆく光の中で」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第17話 「散りゆく光の中で」 感想

崩壊する軌道エレベータの映像は、アメリカ同時多発テロの崩壊するワールドトレードタワーを連想させ、それも制作者のメッセージなのだろ...

機動戦士ガンダム00 2nd season 第17話「散りゆく光の中で」

アンドレイ「うおお~っ!母ちゃんの仇ズラ~!!!」

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第17話 散りゆく光の中で

『散りゆく光の中で』内容アロウズは、もう一つのメメントモリを起動開始そして、その照準は、アフリカタワーの低軌道ステーションに向けられる。ソレスタルビーイングは、メメントモリの破壊のため、修理が不完全にプトレマイオスではなく、刹那のダブルオー投入を決める...

今日のガンダム00[セカンドシーズン] 第17話

今月最初の日記はガンダム00から、って事で今日のガンダム00です回想大好きガンダム00、今日は14年前の出来事から機動エレベーター防衛戦にて、セルゲイパパの奥さんが死んだ理由が明らかになりましたねアンドレイは命令に従い母親を見捨てた、父親を恨んでいるよ...

散りゆく光の中で

始める前から諦めたくない

機動戦士ガンダム00 2nd 第17話 「散りゆく光の中で」

「これは守るための戦いだ!」 軌道エレベーターが崩壊! ステーションのピラーの破片が地上に降り注ぐ! 「だからお願い、みんなを助けて!」 CB、カタロン、アロウズのモビルースーツの活躍により、 都市部に落下した破片の大部分を撃墜したが・・・ 世界が一つに...

◆機動戦士ガンダム00 2nd #17「散りゆく光の中で」

監督の予言が・・・・。あっていいのかこんなこと。 現実だったらなんでもありだから、まぁ・・・・・・・巨大ビームサーベルもだけどさ。 ...

機動戦士ガンダム00 2nd season 第17話「散りゆく光の中で」

機動戦士ガンダム00 2nd season 第17話「散りゆく光の中で」の感想 荒熊の過去。アンフ格好いい…。 市民の事を第一に考え命を救った結果、ホリィは命を落とす事に。 アンドレイはその行動を母を見殺しにしたと、心を閉ざします。 ガンダ...

機動戦士ガンダムOO 第17話 「散りゆく光の中で」

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン   お勧め度:   []   TBS系 : 10/05 17:00   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之、中谷誠一   キャラデザ : 高河ゆん、千葉道徳   アニメ制...

機動戦士ガンダム00 2nd 17話 『散りゆく光の中で』

大佐ぁぁぁぁああああ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!    バカ息子め!!何してくれるんだ!!!!!まだ…まだ可能性はあるはず!!!!だけど死亡フラグがい...

『機動戦士ガンダム00 2nd』#17「散りゆく光の中で」

「これは、守るための戦いだ」 政府の現状を知った市民ともども、アフリカタワーを破壊しようとするアロウズ。 第二のメメントモリは、す...

ガンダム002nd#17「散りゆく光の中で」

衛星兵器で攻撃威力は半端なさそうですねとめられるのはダブルオーだけサジも巻き込まれそうですリボンズが世界を導く他のイノベーターはあまり快く思っていないでしょうね何か反乱とか起こしたりして…そこまでしなくても作戦とかに反抗しそうですね敵のイノベーターは…...

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第17話 「散りゆく光の中で」

機動戦士ガンダム00 高河ゆんデザインワークスクチコミを見る ☆前回(第16話 「悲劇への序章」)の感想をポットキャストにて収録! アニメブロガーが集まりワイワイと語っております。聴きたい方は↓をクリック ★ガンダム00 第16話感想談義 *他のアニメの感

【機動戦士ガンダム00】 第17話 ~散り行く光の中で~ +Passward

スミルノフ大佐。 悲劇のヒーローとは彼のためにあるような言葉だと感じました。 セツナたちから見ると敵の立場ですが、見ているものに...

ガンダムOO 2nd 第17話 散りゆく光の中で

もうダメだ(ΩρΩ)OOの良心、セルゲイさんが逝ってしまいました…。あの状態じゃ 脱出もしてないだろうしマリー(ソーマ)の絶望した表情が、声が もう実は助かったよ|゜∀゜)ノ…な わけないことを 物語っています…。いつもなら感想を書くにあたり一度録画分を...

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯17 「散りゆく光の中で」

赤毛wwww デヴァインがすげぇアッサリ逝っちゃったよ。 ブリングよりも出番無いというか、ガラッゾと同じくエンプラス出しただけ感が...

機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #17「散りゆく光の中で」

「人類を導くのはイノベイターではなく、 このボク、リボンズ・アルマークだよ」機動エレベーターを守るために戦うセルゲイ・スミルノフとパング・ハーキュリー。だが最終防衛ラインを死守し、機動エレベーターを作る技術者とその家族を守るために見捨てる事になった第4...

機動戦士ガンダム 2nd season 17話「散りゆく光の中で」

セルゲイさん・・・

機動戦士ガンダム00 2nd Season #17 散りゆく光の中で

守るための戦い

機動戦士ガンダム00 2nd season 第17話 「散りゆく光の中で」 感想

▼機動戦士ガンダム00 2nd 第17話 「散りゆく光の中で」 スミルノフ大佐・゚・(ノД`)・゚・ いままで何度か危ない状況を脱してきたのに、とう...

機動戦士ガンダム00第2期17話「散りゆく光の中で」

はあ…運昇さんのソレステラジオでのコメントを聞いて、 ちょっと冷静になれたので、ようやくレビュー書けます。 いつも通り、トラバはこちら。コメントは次の記事へどうぞ♪ 今回は特に思いいれが深く強いストーリーなので、 1記事にとてもじゃないけど、はめきれ...

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第17話「散りゆく光の中で」

 軌道エレベーターが!!  荒熊さんがぁぁぁっっっ!!!  メメントモリによる軌道エレベーターへの攻撃を阻止する為に怪我をおして宇宙へと向かったダブルオーライザー。しかし、作戦は失敗し遂に倒壊した軌道エレベーター!! その破片の落下による地上への被害...

君よ俺で変われ! 筋肉00帯 第17話【追記完了】

 予定を変更しましてランティスの今回の処置に抗議いたします。ま、こんなトコでしたとしても届かないのは承知の上で。それでも声は上げて...

アニメ「機動戦士ガンダムOO 2nd season」 第17話 散りゆく光の中で

や、止めろ。 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第17話のあらすじと感想です。 発射。 (あらすじ) 最終防衛ラインへ、セルゲイは後退を指...

ガンダムOO#17

アンドレイの回想の中で語られた母ホリーの死。 確かにセルゲイの決断が関係してますが‥‥。 父憎しは仕方ないにしても、このような出来事なら、軍人になったアンドレイにセルゲイの決断が理解出来ない事はないような気がするんですが‥。 機動戦士ガンダムOO 第17

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #17「散りゆく光の中で」の感想

 イノベイターの真の狙いはもう一基あったメメントモリでクーデター部隊と共にカタロンやソレスタルビーイングなどの反乱分子を一掃するこ...

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第17話 「散りゆく光の中で」 感想

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]クチコミを見るメメントモリを破壊しにいった刹那とサジでしたが、完全には破壊することができず軌道エレベーターは崩壊することに。今回多くのキャラが死にましたがディヴァインさん(??_・` )・・・あっさりすぐる....

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第17話 「散りゆく光の中で」

もうこの番組、これで最終回でいいです・・・ だってあの人が死んじゃったし・・・ という事で、「機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン」...

ガンダムOO #17 散りいく光の中で

荒熊~~~~(ノД`)・゜・。 と叫ばずにはおられようか! 軍規を守り母を見殺しにした父が許せなかったアンドレイ・・・。 恒久平和のためなら何をやっても良いんですか? 軌道エレべーターの一般市民すら反連邦勢力とみなし 全てをもみ消そうとするアロウズ。 ...

機動戦士ガンダム00 第42話 散りゆく光の中で

久しぶりにガンプラ売り場見に行ったら、トランザム仕様まで出ているとはw何かずるいなぁwでもGガンダムとかマスターガンダムとかハイパーモードも出てるしねぇw?14年前??親子問題???裏技w???偽ロックオンの命中率ww...

#17「散りゆく光の中で」/アニメ「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」セカンドシーズン感想

アンドレイ……(セルゲイ) 軌道エレベーター崩壊と共に、様々なキャラクターの想いを交錯させた第十七話。命を守る戦いで主人公タッグ再び、人命救助の為立場を越えて一つになる人々の前段階が描かれて燃えましたが、これでもタメ段階だと思われます。ダブルオー恐る...

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #17「散りゆく光の中で」

14年前の戦闘で、軍規を守って市民の為に動いたセルゲイさん。 そのため結果的には、ホリーさんの部隊を見捨てた事に・・・それでアンドレイ...

機動戦士ガンダム00 2nd season「散りゆく光の中で」

アニメガンダム00感想。 今日のタイトルは死亡フラグみたいだ。 人間の寿命より長く支配力を持つものによって人類は恒久的な平和を得るのでしょうか…… 来るべき対話って何なんだろう、宇宙人?地球人以外と何をするの、リボンズ。 地球人同士ですら、

機動戦士ガンダム00 2nd season 第17話 感想

 機動戦士ガンダム00 2nd season   第17話 『散りゆく光の中で』 感想  親子設定をここでしっかり利用するとは・・・。  “死”がも...

機動戦士ガンダムOO 2nd Season #17 「散りゆく光の中で」

あああああああああああああああああああああああああああ?(; ̄□ ̄A ク、クマさん…。 これで俺のガンダムは終った。 クマさんに敬礼のガンダム第17話

まさかの敵味方合同救助訓練開始!!!でも、最後はカオスなアニメに相応しい展開になりましたね。 ガンダムOO 2nd 第17話『散りゆく光の中で』

 今から14年前、低軌道ステーション建造に反対する輩も多く、確実に火種になる可能性が高かったが、その建造の防衛にセルゲイが指揮官として...

ガンダム00 2nd 「散りゆく光の中で」

今日はMS分多すぎた 今後もう出てこないくらい出てきたな

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第17話 「散りゆく光の中で」

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第17話感想です。 セルゲイさんが……セルゲイさんがorz

ガンダム00第17話

「散りゆく光の中で」たいさぁあああ!今回はスミルノフ大佐祭でした。アンドレイが母親を見殺しにしたって恨んでるのは、どっちかというと逆恨みなのかな?って思ってたら、割と直接的に、大佐の作戦指揮で、見捨てたみたいなかんじで戦死したんだね。そりゃあ、心を閉ざ...

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #17 「散りゆく光の中で」

トランザムライザー(笑) もうダブルオーガンダムいらないじゃんwwwwww

ガンダム00 2nd 第17話 『散りゆく光の中で』

メメントモリ第2弾、発射。 人命を護る為、敵対情況を捨て、一つになる世界。 そし