FC2ブログ

劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー

上映開始日に見に行ってきました

理央様格好良すぎです

以下ネタバレ
久々に理央様やロンが見れて嬉しかったです。


走輔がジャンと聞いて「ボエールか?」

美希さんは範人がバイトしていたカレー屋(恐竜や)の常連だった
範人はナンパして振られた事もあったらしい。

なつめは激気を使えるように。

ドルドル、オンオンの炎神たちは
ムニムニ、ワキワキなどのジャン語をすぐに理解し、打ち解ける

過去に遡っている為、ヨゴシュタイン久々の登場。

害地水気スペシャル目のヌンチャクバンキ
臨獣トータス拳を修得している

臨獣殿の生き残り、臨獣殿のエンジニア・臨獣トータス拳のメカ
語尾に「~まんねん」とつける
メレに「あんたみたいなバカが生き残っていたなんてね」って言われていた。

ガイアークは無間龍ロンを復活させるのではなく、エネルギー源として利用するつもり。
意外にちゃんと考えているんだな……

修行するゴーオンジャー。ゲキレンジャーの師匠役になる。
走輔はジャンが師匠。ビルの壁面を雑巾がけ、
早輝と軍平はランとケンが師匠。落ちる木の葉を連打でキャッチ、
連と範人はレツとゴウが師匠。脚でピアノを弾く修行を。

無心になってピアノを弾けってのはバット・リー師匠の教えですね。

慟哭丸をハンマーで叩いて炎神ソウルの形に
また器用なことをするなぁ。この辺のノリは
ゲキレンジャーにゴーオンジャーにも共通しているところやね。

ゴーオンウィングスはかつて獣拳を学んだことがあるらしい。
師匠はゴリー・イェン。
ウィングスが最初から強かったのは獣拳を学んでいたからだったのか。
霊感で理央様とメレの魂の意思を感じ取る。
この辺は上手いなぁ、と思った。

ゴーオンジャーは炎神拳を修得する。
ドルドル拳、バルバル拳などなど。違和感全くねーw

ヌンチャクバンキの身体を借りてロンが復活する
凄い顔の歪ませようだ。

大翔と美羽、シャーフーのゲキワザにより、
理央様メレ復活

やっぱり理央様は格好いいなぁ

声も容姿も黒マントも皆格好いいよ。

復活にもリスクがあり、転生の機会は失われ、
日没までに帰らないと永遠の地獄を彷徨う

「それでも構わん。ロン、お前を道連れに出来るのなら」

もう格好良すぎるw

ロンはヌンチャクバンキの身体に戻り、
無間龍と蛮機獣が融合したロンバンキ

ロンバンキとの巨大化戦

インドから帰ってきたバエが巨大戦を実況!

最後はエンジンオーG12と、サイダイゲキリントージャウルフの
スーパー戦隊・炎神ビーストグランプリで決着

「私は、不死身だ――!!」

ロンは再び慟哭丸に戻り、バエの頭の上に落ちてくる。

理央様とメレは日が沈む前に死後の世界に還って行きました。

「約束、忘れるなよ」

理央との約束……
これからも強くなり続けることを改めて誓うジャン

ラストは、二つのスーパー戦隊が揃ってなつめの誕生パーティー
誕生日が無いジャンの誕生日は二つの戦隊が出会ったこの日になる。


面白かったですね。

何が良いかって、ゲキレンジャーのあのラストを全く歪めてないのが良かった。
理央様とメレも安易に生き返らずちゃんと死後の世界に戻ったし、
不死身のロンを倒すんじゃなくて元の慟哭丸に戻したのも良い。
霊感持ちの大翔と美羽が獣拳や死者の復活に関係しているのも上手かった。

ラスボスであるロンをまた復活させるなど、
正しい形でゲキレンジャーの続編になっていたんじゃないかと。
一方で、また理央様やロンのような格のある敵幹部が出てきて欲しいなぁと思ったり。

最後の方でディケイドとシンケンジャーの紹介があったんですが、
ディケイドと戦うキックホッパーの姿が……
まさか矢車さん、そのままライダーにも続投?


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


見てきました!!

初めまして!私も先ほど、見てきました!
いや~、良かったですね~~。

個人的にはゲキレンジャーを戦隊モノ最高傑作と思っているので
どうなるか不安でしたが、非常に満足しました!

炎神ソウルと引き替えに慟哭丸をあっさり渡そうとするジャン。
周りがおろおろするほどの潔さ!
レツに、「ねぇ、そろそろ本気だそっか」というラン。
全臨伝授を受けた、獣拳のマスターらしい、頼もしい一言!
理央メレも一時だけですが、復活できて嬉しそうでしたね。
復活したロンを見て
「まさか怠けていたわけではあるまいな・・・ゲキレッドッ!!」
しびれる・・・(T-T)。
メレに襟首を掴まれて「メレ様・・・」とばつの悪そうなメカ!
お前も臨獣殿に居たんだな・・・(w

VS戦隊モノの通例に従って、今回もゴーオンジャーが主役で、
ゲキレンジャーがフォロー役だと思ってましたが、いやいやいや・・・。
全体的にゴーオンジャーが先輩ゲキレンジャーを立ててる感じが
すごく好印象でした。
ゴーオンジャーファンの方は不満に思うんじゃないかと思うほど・・・。

音楽もそれぞれの作品のモノを効果的に使っていて、ゲキレンジャーの
音楽が流れるたびに、自分がどれだけこの作品を気に入っているか
思い出させられました。

映画の感想は、管理人さんと全く同じです!
ゲキレンジャーに逢うのは、これが最後かと思うと寂しいですが、
最後の最後まで満足のいく形でしたので、今はこの作品に出会えたことを
素直に喜びたいと思います。

ネギだけでいいですさんコメントありがとうございます。

> 初めまして!私も先ほど、見てきました!
> いや~、良かったですね~~。
>
> 個人的にはゲキレンジャーを戦隊モノ最高傑作と思っているので
> どうなるか不安でしたが、非常に満足しました!

確かに今作はゲキレンジャーベースのストーリーでしたし
完成度も高かったですねぇ。


> 炎神ソウルと引き替えに慟哭丸をあっさり渡そうとするジャン。
> 周りがおろおろするほどの潔さ!
> レツに、「ねぇ、そろそろ本気だそっか」というラン。
> 全臨伝授を受けた、獣拳のマスターらしい、頼もしい一言!
> 理央メレも一時だけですが、復活できて嬉しそうでしたね。
> 復活したロンを見て
> 「まさか怠けていたわけではあるまいな・・・ゲキレッドッ!!」
> しびれる・・・(T-T)。
> メレに襟首を掴まれて「メレ様・・・」とばつの悪そうなメカ!
> お前も臨獣殿に居たんだな・・・(w

そういや結局過激気(スーパービーストオン)は使いませんでしたな。
まぁ、ロン戦はノーマルで決着つけたから一応原作通りではあるのか。
理央様は台詞の一つ一つがいちいち格好良すぎますw


> VS戦隊モノの通例に従って、今回もゴーオンジャーが主役で、
> ゲキレンジャーがフォロー役だと思ってましたが、いやいやいや・・・。
> 全体的にゴーオンジャーが先輩ゲキレンジャーを立ててる感じが
> すごく好印象でした。
> ゴーオンジャーファンの方は不満に思うんじゃないかと思うほど・・・。

まぁ今回ゴーオンジャーは弟子みたいなポジションでしたからねぇ。
生身での身体能力にはどうしても差がでますか。
VSものは、後発組の方が
”その後の彼ら”という点でウェイト大きいような気もします。


> 音楽もそれぞれの作品のモノを効果的に使っていて、ゲキレンジャーの
> 音楽が流れるたびに、自分がどれだけこの作品を気に入っているか
> 思い出させられました。

名乗りの時はそれぞれの戦隊で変わってましたね。


> 映画の感想は、管理人さんと全く同じです!
> ゲキレンジャーに逢うのは、これが最後かと思うと寂しいですが、
> 最後の最後まで満足のいく形でしたので、今はこの作品に出会えたことを
> 素直に喜びたいと思います。

最終回の内容を崩さない、良いアフターエピソードになってたと思います。

ゲキレンジャーは上手く終わらせましたね。

我輩もこれを観てました。本当に中々の傑作でしたね。
ゲキレンジャーはヒーローはへたれでしたから余り好きではなかったです。
ジャンは良かったですが、レツとランはダメです。あの二人はゲキレンジャーを詰らなくさせた戦犯だと思ってます。特にレツは45.6話辺りでロンに殺されて欲しかったです。悪役陣はサイコーレベルだったのが救いでしたね。はっきりいって理央とメレが主人公でジャンたちは空気なのは事実でした。

ロンは最高の悪役でしたね。あの尊大さと絶対的な力を持ち世界を自分の退屈を紛らわす為に存在させてるなんて神ならではです。侵略なんてみみっちく感じます。因みにロンを倒せたのはゲキレンジャーではなく理央の捨て身の特攻のダメージで巨大化がしばらく出来なかったのがお陰だと思います。

ただ、難点はロンの正体が不明だったことですね。
次々作のVSシリーズではそれを判明させてほしいですね。

ロギーさんコメントありがとうございます。

> 我輩もこれを観てました。本当に中々の傑作でしたね。
> ゲキレンジャーはヒーローはへたれでしたから余り好きではなかったです。
> ジャンは良かったですが、レツとランはダメです。あの二人はゲキレンジャーを詰らなくさせた戦犯だと思ってます。特にレツは45.6話辺りでロンに殺されて欲しかったです。悪役陣はサイコーレベルだったのが救いでしたね。はっきりいって理央とメレが主人公でジャンたちは空気なのは事実でした。

ぶっちゃけ戦隊側はジャン一人でもストーリーは成り立ってしまうという……w
いや~ゲキレンジャー側で死者が出てもそんなにインパクト無いですよw
スタッフ側も開き直って理央メレを主役にしたのが正解だったかと~


> ロンは最高の悪役でしたね。あの尊大さと絶対的な力を持ち世界を自分の退屈を紛らわす為に存在させてるなんて神ならではです。侵略なんてみみっちく感じます。因みにロンを倒せたのはゲキレンジャーではなく理央の捨て身の特攻のダメージで巨大化がしばらく出来なかったのがお陰だと思います。

それを劇中で触れてくれればなぁw
オープニングでも8人目のレギュラーみたいな扱いでしたな。


> ただ、難点はロンの正体が不明だったことですね。
> 次々作のVSシリーズではそれを判明させてほしいですね。

次回はシンケンVSゴーオンですね。
そういやヨゴシマクリタインは死んだけど
ガイアーク自体はまだまだ健在なんだよなぁ。

ロンの正体って

今晩は藍三郎さん。

ロンの正体って何だったと思います。少し調べたら面白い物をみつけました。
http://www5f.biglobe.ne.jp/sannbiki/zakkann76.htm
↑のサイトではロンはボウケンジャーに出たレムリア文明が生み出した兵器となってますが、我輩個人はオーレンジャーのパンゲア文明が生み出して滅ぼした兵器と思います(いや~ボウケンジャーではスケールが小さからオーレンジャーと想像しました。)そして、ロンは歴代の戦隊ヒーローと敵対した悪の組織(頭脳軍ボルド、銀帝軍ゾーン、バイラム、ネジレジア、バルバン等)を煽動し地球を襲わせた真の張本人と思ってます。
そして、ゴーオンジャーVSゲキレンジャーのラストでロンは慟哭丸に封印されましたが、実は肉体だけで魂は上手く逃げ延びてヨゴシマクリインや害統領をそそのかして相変わらずやりたい放題してると思います。外道衆にも間接的に協力してる可能性があります。
自分に物語を書く技量があったら小説にできるんですがね。

そういえば藍三郎さん的にはロンの悪役のレベルはどうです。
我輩は上の上ですかね。

ロギーさんコメントありがとうございます。

> 今晩は藍三郎さん。
>
> ロンの正体って何だったと思います。少し調べたら面白い物をみつけました。
> http://www5f.biglobe.ne.jp/sannbiki/zakkann76.htm
> ↑のサイトではロンはボウケンジャーに出たレムリア文明が生み出した兵器となってますが、我輩個人はオーレンジャーのパンゲア文明が生み出して滅ぼした兵器と思います(いや~ボウケンジャーではスケールが小さからオーレンジャーと想像しました。)そして、ロンは歴代の戦隊ヒーローと敵対した悪の組織(頭脳軍ボルド、銀帝軍ゾーン、バイラム、ネジレジア、バルバン等)を煽動し地球を襲わせた真の張本人と思ってます。
> そして、ゴーオンジャーVSゲキレンジャーのラストでロンは慟哭丸に封印されましたが、実は肉体だけで魂は上手く逃げ延びてヨゴシマクリインや害統領をそそのかして相変わらずやりたい放題してると思います。外道衆にも間接的に協力してる可能性があります。
> 自分に物語を書く技量があったら小説にできるんですがね。

何かスーパー戦隊のスーパーロボット大戦みたいなのが出たら
そういう設定わんさこ出てきそうだな~。
まぁ実際そういうのが出ても一つの戦隊の悪役が極度に贔屓されることはありえないですが。


> そういえば藍三郎さん的にはロンの悪役のレベルはどうです。
> 我輩は上の上ですかね。

スマートブレインの社長流評価法w

あんまり気にしたことないな~
何せ世界をいいように弄ぶタイプの悪役はいっぱい知ってるもんで。

しかし悪役のレベルって、突き詰めると
どれだけ社会に適応できないワガママ野郎かってことになるのよね。

なんだかな~

今晩は藍三郎さん。

前々から考えたのですが、2000年代で一番出来の悪かったな戦隊物はどれだと思います。我輩はボウケンジャーだと思います。理由は色々ありますが、敵組織のネガティブシンジケートが破滅的にしょぼすぎるのが大きいですね。そもそも、こんな程度の連中が世界を滅ぼすと叫んでも説得力ありません。もっと情けないのはボウケンジャー共ですね。連中は正義のヒーローを放棄してます。毎度ネガティブシンジケートとの決戦はただの集団いじめでしたよ。毎度楽して勝ってプレシャスを手に入れて共感もえませんよ。
これでそこそこ視聴率とれたのが、信じられません。カーレンジャーの方がはるかに面白いですよ。これで戦隊シリーズ30周年を記念する作品なおこがましいです。まあ、同情すべきはマジレンジャーとゲキレンジャーに挟まってるから余計にインパクトがないですがね(2000年代の戦隊作品ワースト一位はボーケンジャーは確実ですね。逆にベスト5は一位ガオレンジャー、二位シンケンジャー、三位マジレンジャー、四位タイムレンジャー、五位デカレンジャーですかね。)

ロギーさんコメントありがとうございます。

うん、所詮人の価値観なんて十人十色だと良く分かりました。

ボウケンジャー、大好きですよ。

高丘とか、ガジャ様とか、闇のヤイバとか。
特に三宅健太声のクエスター・ガイがお気に入り。
当時はカブトもやってたし一番特撮に嵌まっていた時期だな(今はそうでもない。

2000年代で一番面白かったのはハリケンジャー、次にデカレン、ボウケン、タイレンが続く。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/590-0b19987d