FC2ブログ

今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?3

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様のところの企画

今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?3用の記事です。

ヒャッコとカオスヘッドの2作品のみ
総評みたいな事はこちらで書いてます。


ピッコロさんところのテンプレートのコピペ

ストーリー・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い



冬馬5

ヒャッコ

ストーリー:2
キャラクター性:4
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:2


合計:17

尺に比べて原作の量が圧倒的に足りてないので、
どうにも中身が薄くなった感がありますかね。
アニメ1話につき原作2話ぐらいがちょうどよかった。
原作は事前に読んでいたのですが、
そのせいでアニメを見る際には新鮮味が薄れちゃったかな。
アニメを見る前に原作を読むべきか読まざるべきか。
これは永遠のジレンマとして付き纏う事だろう。

三巻45分足らずで読めるものを
アニメ13話に引き伸ばしているわけだからなぁ。
三巻後半の話が入っていないのは、製作時期の都合なんだろうか。
声優は、女子高生キャラと傘先生は皆良いキャスティングでした。
虎子:折笠冨美子、龍姫:根谷美智子は嵌まり過ぎ
これに限った話じゃないが、小学生キャラが棒読みなのはつらい。


葉月4

CHAOS;HEAD

ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:4
音楽:5
総合的な評価:3


合計:21

無数の謎が散りばめられた序盤から中盤までは、物語に強く惹き付けられたのですが、
それに比べると、終盤の王道バトル展開はかなり物足りなかったですね。
どんでん返しのあるメタフィクションと思ってたら、
実際は大した事なかったみたいな。
OP曲や戦闘BGMは異様に格好いい。
声優はゲーム原作だけあって全く隙がない布陣でした。
生天目さんが格好良いです。



ベストキャラクター賞:風茉莉冬馬(ヒャッコ)

ベストOP賞:『F.D.D.』 (カオス;ヘッドOP)

ベストED賞:『Super Special』 (カオス;ヘッドED)

ベスト声優賞・男性:藤原啓治

ベスト声優賞・女性:生天目仁美




一番好きなキャラを画像に選んだらどっちも眼鏡キャラになったw


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/543-72fbcc32