FC2ブログ

MEG ザ・モンスター

以下ネタバレ

ジェイソン・ステイサム主演のサメ映画。
深海、洋上、ビーチに舞台を移しつつ、
巨大サメ・メガロドンと海洋研究所の面々の戦いが描かれる。
ステイサムの吹き替えはおなじみ山路和弘。

海中の映像が美しい。
映画ではサメはよく普通に空を飛ぶけど生物本来の、
海中を泳ぐサメと戦う映画を撮るには
金が要るんだなというのがわかる映画だった。

深海で取り残されたクルー三人の一人のトシ、
仲間を逃がすために一人残るという
お前そういうキャラだったのという意外な漢っぷりを見せる。

一匹目の覚めを倒して調子に乗ってるところで
実は二匹目がいて一気に船が横転するのお約束でも熱い展開だ。

登場人物のほとんどがかなり民度が高いのですが
後半からチャラそうなスポンサーが暴走を始める。
クソアホスポンサー、軍隊に報告するというまともな対応をしたと見せかけて
実は連絡しておらず損害賠償を恐れて独断でメガロドンを爆殺しようとするが、
クジラと間違えてしまい、逃げ出すところで
クルーザーから落ちて食われるという自業自得の死にざまを見せる……

海水浴を楽しむ大勢の人々と色とりどりの浮き輪が浮くビーチ、
これからメガロドンが襲ってくる緊張感と合わせて
印象深いシーンになってる。

火器がなくなってもKATANAがある!
潜水艇でサメの腹を裂いた後、
ナイフと銛を手に海中で生身でメガロドンと戦い
倒してしまうステイサムはまさに超人。
邦題のザ・モンスターとはステイサムのことではと思ってしまうw

一斉にサメに食われるメガロドン!
海中の王者メガロドンも、深手を負ってしまえばただの餌……!
ステイサムもサメが巨大な餌に気を取られている隙に仲間の助けで脱出できた。

ラストは海にカメラを映して、実は三匹目が
と思わせてそのまま終わるのいいラストではあった。
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/5227-0891e15f