FC2ブログ

Fate/strange fake 6巻

ここから後半戦突入らしい。
全10巻で完結だろうか……最も6巻はこれまでと比べても分厚いし、
最終巻はつい筆が乗ってもう一巻増えるかもしれません。

以下ネタバレ

前巻でギルガメッシュが脱落したことすっかり忘れていたけど
確認したら完全に消滅したかどうか曖昧な描写でだから忘れてたんだな。

冒頭でアルケイデスとヒッポリュテの戦闘があるが、
ヒッポリュテが善戦したところでギリシャ組の出番はおしまい。

「僕自身がエクスカリバーになることだ」
マーリンをリチャードの宝具でエクスカリバーにして振り回すイメージ図が面白すぎる。
これはリチャードが実装されたら味方に[エクスカリバー]状態を付与スキルがつくな。

新キャラで始皇帝に夢で撃たれた海神「鮫」が登場。
成田先生のTwitterでの発言によると本当は始皇帝出す予定だったけど
本家で登場したから急遽変更したとのこと。
そういえば繰丘陣営の触媒は
本来始皇帝呼ぶためのものって伏線貼ってありましたね!

リチャードがアルトリアの過去見ても特に幻滅しないのは予想通り。
ただ真の狙いはリチャードのアルトリアについての知識を探るためだそうな。

ペイルライダーが椿の願いを受けて本気で聖杯を取るために参戦するくだりは熱いですね。
スペック的にはメソポタミア勢やアルケイデスに引けを取らないはずなので。
その分椿の側の事情でいったん静まるという形になりましたが。
ウィルス、本来なら作品すべてを一つのカラーに染め上げてしまうほど強力な物語要素だからなぁ。
終末後とか、ゾンビが溢れる世界とか、感染によって異能力を覚醒させるとか、それこそ世界観の土台をつくるために使うレベルの代物。

「はやまるな!」
「やめろ!」
ピロロロロロアイガッタビリィーの曲が流れて来そうなシーンだと思いました。

フラット死亡。
ある意味、真っ当な聖杯戦争のルールなら狙撃が強すぎるんですよね。
ロードエルメロイ2世の事件簿でもほぼレギュラーと化しているのでここで消えるのは意外過ぎたが、
成田先生だけはここでフラットを殺害する権利を持っているんだよな……
フラットの内に潜んでいたものが本作のラスボス的なポジションになるっぽい。
これ、フラット実装の流れにも思えてくるけどここまで来ると
完結までFGOが続いているか疑問だな……

鮫といいヴァン・フェムといい新キャラ出すならイラストが欲しかったところだな。


スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/5214-11163299