FC2ブログ

謹賀新年2020

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


以下、大体映画と悪役の話です。

年末はももくろ紅白歌合戦の
ヒプマイ各ディビジョンリーダーによる紅白ラップと
オオサカセルフカバーが良すぎました。

年末まで素で2ヶ月ぐらいブログ放置してました!!
活動の場はほぼPixivとtwitterに移していますが
ブログの方も上二つで書きづらいもの(ネタバレ感想とか)
が出来た時に細々とやっていこうと思います。

去年は私的には映画の年でした。
アベンジャーズ/エンドゲーム視聴後に
マーベル・シネマティック・ユニバースの
全作視聴を始めたのを皮切りに、
ハリー・ポッター、ワイルド・スピードシリーズなども
DVDで完走しました。
映画館にも何度も足を運び、Twitterのネタバレ感想を見て楽しんでました。
特に面白かったのをいくつかあげると・・・


アベンジャーズ/エンドゲーム

壮大なアベンジャーズ完結編!
完全な情報統制から繰り出す意外なオープニングに
アベンジャーズシリーズ全てを総括するシナリオ、
最強のヴィラン・サノスとの総力戦が熱い。

アクアマン

美しすぎる海中バトル!
一秒先は爆発!飽きさせない急展開!
ラストの戦争シーンは圧巻で、
海棲動物好きにはたまらない作品でした。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

往年の人気怪獣が集結するハリウッド版ゴジラ新作!
監督のゴジラ愛にあふれた作品で
怪獣王ゴジラとキングギドラ、
共に王を冠する獣同士の地球王位争奪戦が描かれる。
人間のイカレっぷりも見どころ!

ワイルド・スピード/スーパーコンボ

カーアクションものなのに、生身で圧倒的な強さを誇る
ホブスとショウがコンビを組むスピンオフ。
これほど「絆の力」を視覚化したカーアクションは見たことが無い!

HiGH & LOW THE WORST

鬼邪高校と人気漫画の不良校が激突!
イケメン俳優が多数登場するアクションものながら
Twitterの男性ファンにも大人気のシリーズ最新作。
スタイリッシュ眼科退院!
絶望団地を舞台とした攻城戦は
映画という枠でも初の映像かもしれない。

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer

「お前たちの平成って醜くないか?」
歌番組でDAPUNPがP.A.R.T.Y.を歌う度に
Twitterでトレンドに上がる原動力となった作品。
「瞬瞬必生」など私のTLを見るのに
欠かせないワードを多数生み出した傑作。

スパイダーマン ファー・フロム・ホーム

予告で堂々とエンドゲームのネタバレをかますので注意!!
スケールはスパイダーマンらしく
高校生ヒーローの等身大の物語となっている。
新たなヴィランが魅力的!
MUCからスパイダーマン離脱の報もあったが
後に撤回され、そのまま続編が作られるようで楽しみ。

翔んで埼玉

原作はほんのわずかしかないのに一本の映画に仕立て上げ、
異例の大ヒットとなった一本。
ガクトが格付けチェックに挑む下りは爆笑しました!(比喩


また個人の意思でけた外れの規模の災厄を引き起こす、
魅力的な悪役が大勢登場した年でもありました。

アベンジャーズ最大の敵、指パッチンで全生命2分の1、サノス
鬼滅の刃より、超自己中のパワハラ首領、鬼舞辻無惨
劇場版仮面ライダージオウOQより
「お前たちの平成って醜くないか?」仮面ライダーバールクス。
絶滅星団クワルナフを筆頭とする黒白のアヴェスターの七大魔王。


特に七大魔王はまだ登場したばかり、
バフラヴァーンは設定のみ、
カイホスルー、フレデリカがやっと登場したぐらいですが
さすがは正田崇先生の造型だけあって
この時点で強烈な引力を放っています。
黒白のアヴェスター、2020年で最も楽しみな作品ですね。
entyで月額1000円でだいたい毎週小説と設定集が交互に読める。
凶剣士が圧制者、殺人鬼、戦闘狂、絶滅星団等の巨悪と戦うストーリーで
キャラの凄みを引き立てる文章に圧倒されます。

小説だとれべきゅー(レベル99少女の~)全巻読んだりしました。
会話と話の展開が面白い。五位鷺も面白いし汀こるもの作品は更に開拓していきたい。

あと二月前からkindle unlimitedを始めて多数の百合小説を読みました。
エロと百合が見たければ大体これで手に入る。
スポンサーサイト



コメント


明けましておめでとうございます

藍三郎さんが約二ヶ月ブログを更新しない時は「現実で何かあったのではないか?」と焦りましたが、こうして2020年の記事を無事見られて安心しております

昨年は映画の記事が目立ちましたね
感想を見ていると実に楽しんでいるように見えるのですが、それでもやはり貴方の記事で私が一番好きなのはバンドリ関連のものでした

私は人間の感情がはっきりと現れている文体が大好きで、それが顕著に感じられるのがバンドリの記事だったのです
というか多分プリキュアの百合記事書いている時の印象が頭に強く焼き付いていてその延長と言った方がいいのかもしれませんが……
書き手の気持ちが爆発している感想を見ると不思議と私も一緒になって楽しめるのです

それはさておき、藍三郎さんのブログが続いている事を今はただ喜んでおります
今年も宜しくお願い致します

Re: タイトルなし

> 明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。


> 藍三郎さんが約二ヶ月ブログを更新しない時は「現実で何かあったのではないか?」と焦りましたが、こうして2020年の記事を無事見られて安心しております

ご心配をおかけしました。
感想などもツイッターの方がメインになった感がありますね。
Twitterはほぼ毎日ツイートかリツイートしております。


> 昨年は映画の記事が目立ちましたね
> 感想を見ていると実に楽しんでいるように見えるのですが、それでもやはり貴方の記事で私が一番好きなのはバンドリ関連のものでした
>
> 私は人間の感情がはっきりと現れている文体が大好きで、それが顕著に感じられるのがバンドリの記事だったのです
> というか多分プリキュアの百合記事書いている時の印象が頭に強く焼き付いていてその延長と言った方がいいのかもしれませんが……
> 書き手の気持ちが爆発している感想を見ると不思議と私も一緒になって楽しめるのです

テキストを書くやる気を創作の方に費やしているのが大きいかも……
バンドリはイベントがかなり溜まっているのでそろそろ消化したいと思いつつ、
やはり画像を貼るのが手間なのでついつい後回しにしがちなんですよね。


> それはさておき、藍三郎さんのブログが続いている事を今はただ喜んでおります
> 今年も宜しくお願い致します

今後も細々と続いていくと思います!
今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます

年末年始の記事を更新しているのに気付いたのは年明けになってからでした(笑)
Twitterの方で活動しているのには気を留めていました

>また個人の意思でけた外れの規模の災厄を引き起こす、
>魅力的な悪役が大勢登場した年でもありました。
>鬼滅の刃より、超自己中のパワハラ首領、鬼舞辻無惨

あんな肉体に変えられる善良な医者がおかしいのです(ぉ
と鬼滅はアニメで大ヒットしましたねー
自分もその口で読み始めましたが無惨様のネタっぷりが
とどまることを知りませんね

今年の格付けチェックにもGACKTと鬼龍院とのコンビに
下弦の肆との画像が出されるくらいですし

無残様や上弦鬼達はスペックだけで充分強過ぎるので
推しがどんどん散っていきますね
今年の初っ端は漸く掘り下げが始まった蛇がヤバく…
Fate帝都奇譚の漫画を描き始めた
柱外伝の人にもう少し描いて欲しかった欲があります

Re: タイトルなし

> あけましておめでとうございます
>
> 年末年始の記事を更新しているのに気付いたのは年明けになってからでした(笑)
> Twitterの方で活動しているのには気を留めていました

あけましておめでとうございます。
丸々2か月放置してましたからね・・・
正直、しずくさんのコメントが欲しくてアトランティス記事書いたので
見捨てずコメントくださって本当にうれしいです・・・!

Twitterの方は品性を1,2つまみほど下げているので、
こちらではなるたけ節度を守っていきたいと思います(えー


> あんな肉体に変えられる善良な医者がおかしいのです(ぉ
> と鬼滅はアニメで大ヒットしましたねー
> 自分もその口で読み始めましたが無惨様のネタっぷりが
> とどまることを知りませんね

最も十二鬼月を斃した男。
アニメだと処刑場になった無惨アジトがやたら美麗で、
下弦どもの声優が結構豪華なのがまた笑える。


> 今年の格付けチェックにもGACKTと鬼龍院とのコンビに
> 下弦の肆との画像が出されるくらいですし

Twitterだと鬼龍院が初心者マスターでGACKTが最強のサーヴァントで
凸凹コンビながらも結局聖杯を
勝ち取ってしまうってネタが流行?してましたね。


> 無残様や上弦鬼達はスペックだけで充分強過ぎるので
> 推しがどんどん散っていきますね
> 今年の初っ端は漸く掘り下げが始まった蛇がヤバく…
> Fate帝都奇譚の漫画を描き始めた
> 柱外伝の人にもう少し描いて欲しかった欲があります

鬼滅、戦闘中にうわ、これはヤバそう、と思ったキャラが
普通に退場したりしますからね。
蛇柱は完全にカウントダウンに入った感が…
いや過去話もなくフェードアウトするよりはマシだけども!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/5208-25ce8523