FC2ブログ

ガールズ&パンツァー 最終章 第2話

安藤×押田のカプ作品はツイッターで散々見ていたが
最終章本編を見始めたのは割と最近だったりする。

以下ネタバレ

少し前に最終章第1話見ました。

1話ラストでは、いがみあっていたBC自由学園が実は大洗を騙すための演技だったと分かったところで終わり、
劇場視聴組は安藤と押田は実際仲悪いのかわからないまま長い間待たされることになりました。
その間に数多の安藤・押田の百合同人が生み出され一大ムーブメントを築きました。
表向きはいがみ合っていても裏では肉体関係があるってのはお約束よね!
公式の四コマ漫画では安藤が「美女の生き血をすするのさ」と言って
押田の首にかぷちゅーしたり、安藤が押田にどてら可愛いと言ったりする衝撃の絡みがありました。

いきなりの「安藤さん」呼びにビビった。

安藤と押田の口喧嘩をメモするために映像ソフトでまた見たいな。

安藤と押田、試合終了後、信頼関係を深めるために
セッ〇スする道筋が完全に出来上がっとるやんけ!!!!!!


お互い呼び方は「安藤くん」「押田くん」で決まりなの?

マリー様、意外に身体能力が高かった。弦巻こころを思いだす。

同士討ちが原因で負けてしまったがBC自由学園だが、
このアホさなら負けても仕方がないと思えてしまう……

ボコミュージアムが普通に楽しそうな施設になっているし他の客もちらほら入っている。

後半は知波単学園との第二回戦。
序盤は一車も失わず大洗を圧倒、大洗の策で沼に沈んでも致命打を受けることなく立て直すなど強敵感が出ていた。
バレー部が絶対負けたくないと言った通り、もう戦いの発端なんてどうでもよく、
試合が始まったからには勝ちたいと思うのは当然というのは納得ができる。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


開始早々に安藤さん達の間に暗雲が立ち込めて草生えた。これまでの溝をきっちり埋めるには時間が足りませんでしたね。しかしあれだけケーキを頬張って後日またクレープにお汁粉ってどういうカロリー消費しているのあの娘達。スイーツが別腹過ぎる。
バレエチームの助言の結果一気に化けた知波単学園。これって他の学校にも言えることですが大洗がカンフル剤になった結果更なる強敵になって大洗にぶつかっている感じです。単純に勝敗のみを考えたらマイナスですが正に切磋琢磨していて面白い。

Re: タイトルなし

> 開始早々に安藤さん達の間に暗雲が立ち込めて草生えた。これまでの溝をきっちり埋めるには時間が足りませんでしたね。しかしあれだけケーキを頬張って後日またクレープにお汁粉ってどういうカロリー消費しているのあの娘達。スイーツが別腹過ぎる。

逆に言えば無限軌道杯まではガチで仲悪かったってことなので
これまで仲悪い想定の二次創作を書いてきた人には優しい展開だったなーと。

戦車道、人気の秘訣はダイエットに効果的だからなのか・・・


> バレエチームの助言の結果一気に化けた知波単学園。これって他の学校にも言えることですが大洗がカンフル剤になった結果更なる強敵になって大洗にぶつかっている感じです。単純に勝敗のみを考えたらマイナスですが正に切磋琢磨していて面白い。

突撃を捨てるのではなく突撃の解釈を増やす形で進化する、
まぁ実質どっちも同じなのだがまさに物は言いようだなと。
知波単って劇場版でちょっと出番があって、
今回初めて直接対決が描かれたので元々弱いイメージはなかったり。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/5180-6d90a39f