FC2ブログ

CHAOS;HEAD 第11話「自立 independence」

拓巳

これって拓巳を主人公に据えた妄想小説じゃないの?
そのぐらい現実感絶無の展開
台詞もどこぞの漫画やゲームから取ってきたようなのだし・・・
拓巳はきっとテイルズオブジアビスをプレイしていたに違いない(ぉ


拓巳2

これはあれだ、インパルスガンダムのエクスカリバーの構えだ


まぁ『道具が自我に目覚める』って展開は腐るほどあるわけで、
ニトロプラスはどうもそういう題材が好みらしい。
今回の何ともニトロプラスらしい展開も
自社作品をネタにしたセルフパロディなんじゃないかと。

超絶的な力で敵を蹴散らし、皆からも頼られ、
消滅する事を覚悟して、ただ一人の女のために戦う主人公
そこからは、“なりたい自分”を具現化したような
嘘臭さがぷんぷんするわけです。
カオスヘッドとは、拓巳の拓巳による拓巳のための物語。

ここで拓巳のキャラを現実的なオタクにしたのが仇となったな。
我々はフィクション作品を見る時に、可能な限り現実を排除して観賞する。
しかし、作中で現実を協調する描写を入れられると、
いかなるフィクションも綺麗事も色あせてしまう。
デモンベインで鬼械神が出てきてもありえないとは思わないが、
今作ではちょっとでも現実を逸脱するようなイベントがあるとありえないと思ってしまう。
妄想という何にでも応用できる万能な逃げ道がある事で、
結局全部妄想なんじゃないの?と思ってしまうのですよ。
ルークが覚醒するのは作り話だからいいけど、
拓巳が覚醒してもただ胡散臭いだけだったりする。

そこがまたメタフィクションの難しいところ。
私はずっとこの作品をメタフィクションだと認識していたのだが違うのだろうか。
これに限らずエンターテインメントとは
常にリアリティとの二律背反を抱えているものなのだよ。

エンディングとしては、妄想小説「カオス;ヘッド」を書き上げた後、
現実にいるヒロイン全員からゴミムシのような扱いを受けた後、
また部屋に引きこもってネトゲに耽る拓巳の姿を描けばパーフェクトだと思います。

以上が、今作についてずっと言いたかった事なんですが、
まぁ最終回で何が起こるかはわからないし、とりあえず今言っておきます。


葉月

葉月6

ニュージェネレーションの実行犯は葉月志乃


高科

葉月5

葉月4

高科先生の脳ミソ抉ったのもこの人
直接的なグロ描写は精神に来るものがあるな


葉月2

葉月3

そのまま自殺して果てました。
単なる刺客ってのが物足りないな。
これが快楽殺人鬼だったら一層魅力的だったんだがw
やはり殺人とは自分の意志、エゴでやらなきゃあね。

緑髪に眼鏡と、今作ではとても好きなキャラだっただけに
そこが残念ではあるな。


マユリ4

「面白いネ」

死んでソウルソサエティに行った後は、マユリ様の助手にでもなりなさい。


あやせ

グラジオールとは結局ノアⅡのことだった


七海

結局七海は妄想の産物じゃなくて
本物の拓巳の妹だったのか。

妹と血が繋がってなかったってのも、
いかにもオタクらしい思考だなぁ


虫

足止め用のザコw


セナ2

セナ

父

諏訪

父2

コーラサワー撃墜

コーラサワーと違って、1回撃たれると死にますが
当初は未来の拓巳じゃないかと思ってたが全然違ってたねぇ・・・


諏訪5

諏訪2

諏訪6

諏訪3

いやぁ、諏訪ちゃんいいね~~

こういう、普段善人だった奴が仮面を剥いで本性を現すキャラって大好きです。
具体的なキャラ名を挙げると、レーベン・ゲネラールになるわけですが。


諏訪4

妄想シンクロ

この辺は能力バトル漫画らしくて良かったですw


いきなり地震が起こったり、人の背中から蟲が出てきたり、
セナとセナ父の決着とかまぁ凄まじい巻き展開。
原作ゲームのネタを可能な限り詰め込んだ感じですねぇ。
来週最終回っぽいのだが・・・


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


もう最終回

原作にあった主人公の一番痛い(羞恥)シーンが見れなかったのが残念でした。

ヤマノミツメさんコメントありがとうございます。

そんなのあったんですかw
拓巳は痛ければ痛いほど
オタクとしてのリアリティが出るキャラではありますが(ぉ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/516-9390b954

アニメ「CHAOS;HEAD -カオス;ヘッド-」 第11話 自立 -independence-

僕は君が嫌いだ。 「CHAOS;HEAD -カオス;ヘッド-」第11話のあらすじと感想です。 将軍を前にして。 (あらすじ) 僕は君だと、将軍――西條...

CHAOS;HEAD 第11話「自立-independence-」 感想。

あのー……ボク今すごい戸惑ってるんですけどw

CHAOS;HEAD 第11話 『自立 independence』

拓巳は妄想の産物だった…。 ただ梨深へ気持ちだけは自分のもの。 梨深を助けるために戦うと決意し、ついにディソードを手にする…。 シナ...

CHAOS;HEAD第11話「自立-independence-」感想

スパムが大量大量。楽天は何をしているのかね。で、その中で、女子高生集団自殺ってのがあったわけ。管理画面でその文字だけ見てしまった自分は、「うわ・・・カオスヘッドのネタバレか?」とか一瞬思ってしまったわけです。まぁただのスパムだったけど。たまたまカオスヘ...

「自立 -independence-」 CHAOS;HEAD 第11話

CHAOS;HEAD(カオス;ヘッド) 第11話「自立 -independence-」 第11話感想。 ここにきて王道展開入りましたー。 うーん…演出次第でここまで変...

CHAOS;HEAD #11 自立 independence

タク、ついに覚醒。 とは言うもののカオスすぎて頭がフットーしそうです。

CHAOS;HEAD -カオス;ヘッド- 第11話 「自立 -independence-」

「自分が生まれた意味は、自分で探し自分で決める!」 「僕は梨深を助ける!」 タクがついに覚醒。 ようやく、主人公らしくなりましたw ...

CHAOS;HEAD 第11話「自立 -independence-」

覚醒。

「CHAOS;HEAD」第11話

第11話「自立」拓巳は、あてもなく彷徨っていた渋谷の街で偶然にも将軍と邂逅。拓巳の慌てぶりをよそに、彼は信じがたい話を口にする。なんと梨深が七海を助けるために希テクノロジーに向かい、捕らわれたというのだ。梨深の危機に動揺し、現実逃避に陥りそうになる拓巳...

Chaos;Head 第11話「自立 independence」

生まれた意味を知る。 目覚めよ…その魂 カオスヘッド 1 (スペシャル・パック[初回生産限定] ) [DVD](2009/02/25)吉野 裕行喜多村 英梨商品詳細を見る

CHAOS;HEAD -カオス;ヘッド- 第11話 「自立 -independence-」

前回でヒロイン全員のディソードが出現。 後は拓巳の覚醒を待つだけとなりました。

CHAOS;HEAD 第11話

今回は、拓巳がついに覚醒してディソードを手にするお話でした。 たとえ妄想の産物が自分だとしても、今の気持ちは自分だけのもの。 梨深のことを好きだと認識してからの覚醒、その後の拓巳の強さは似合わないほど格好良すぎだと思います(笑)。 将軍との会話は、自...