FC2ブログ

BanG Dream! 2nd Season 第9話「スクール・フェスティバル・シンフォニー」

以下、アプリの方のバンドリ!ガールズバンドパーティー!のネタバレもあります。

RASのデビューライブと文化祭がダブルブッキングした。
前回もそんな感じだったが
やはりメンバーの予定を訊かずに先に決めたんだ……
断られたらどうする気だったんだ。

Roseliaが演奏する回だが、OPはまだキズナミュージック。

チュチュ、友希那のこと呼び捨てなんだ。
海外の学校だから文化祭そのものに馴染みがなかったらしい。

花咲川と羽丘の合同文化祭、羽咲祭が始まった。

ハッピーお化け屋敷!
赤いフードを被った弦巻こころ良く似合っているな。
赤と金色は良く似合う。

プラネタリウムで爆睡する青葉モカ……

武士道コロッケ喫茶。
大岡越前のコスプレでメインを張っている若宮イヴに比べ、
わたがしの看板を持って客引きをする丸山彩……
薫Café、薫も卒業だからこれが今年最後の薫Caféになるわけか。

リサゆき一緒のクラスだったのか。
猫カフェで猫のコスプレをする。

2D作画のグリッターグリーンが駆けつけた。
牛込ゆり、夏休みだから帰省した形になっているのか。

パレオの髪の色が白黒になっている。

浮かない顔の山吹沙綾……

白鷺千聖と氷川紗夜がやっている
花咲川の歴史、日菜しか客が入っていない。

明日香のクラスがやっているセッションカフェ、
商店街の長老たちも来ていた。

リサ様!!って何?
今井リサにそういうファンがいるの?
まぁ私にとっても幼いころから幼馴染への想いを
熟成させたレズのカリスマってイメージだけど。

RASのライブ、三曲もアンコールが入ってしまった。
アンコール入った時点でタクシー呼んでおけば……
本来予定にない演奏を半ば強制する奇妙な文化「アンコール」を
タイムスケジュールを狂わせる道具として使うとは。

いい感じで〆たのに時間を稼ぐよう指示され、
しどろもどろになる丸山……割と可哀そうなんだが。

沙綾「大丈夫だよね、私たち……」

時間稼ぎにステージに上がる朝日六花!!
一期でグリグリの時間稼ぎに出た香澄をなぞるアツいシーンだ。
眼鏡を外して超絶ギターテクを披露する。
モカには変態だーと言われていた。
一番気になる戸山明日香の反応はありませんでした。

湊友希那が行くわよって言ってついていく氷川紗夜、めっちゃ従者感が出ている。

日菜「おねーちゃん、使って!」
姉に自分のギターを差し出す日菜!!
これはもうあたしを演奏して♡と同義では……?

紗夜が日菜のギターを使ってのDetermination Symphony!

今井リサの傍に寄る湊友希那!!
何故ここで急にサービスを……

皆が時間を繋いだステージ、香澄とおたえは間に合うのか――――!!










間に合わない、現実は非情である。

学生を夜遅くまで残すわけにはいかないしな……

泣きじゃくる花園たえに市ヶ谷有咲は何か言おうとしたが、
何も言うことはできなかった。

ロックは鮮烈なデビューを飾り、彩は新たな仲間と高校最後のステージに立ち、
リサは友希那と高校最後の思い出を作り、
日菜はおねーちゃんと文化祭を回りギターを弾いてもらい、
開催に尽力した燐子ら主催陣にとってもおおむね大成功に終わる中で、
ポピパだけがどん底に突き落とされてる対比がすごい、脚本にキレがある。

EDはRoseliaのSave the Sound。


山吹沙綾の曇り顔がえっち過ぎるので
女と不倫して欲しいとかボケたこと抜かしてごめんなさいな落ちだったね……
それはそれとして変な女には耽溺して欲しい。

遂に脚本が牙を剥いた。
楽しい文化祭や盛り上がるステージをやっておいて最後の最後でどん底に落とす。
大勢のキャラを出した文化祭の描写が楽しいだけにその落差が際立つ。

「ライブと文化祭が被ったけどまぁ何とかなるやろ」
「アンコールが連続したけどギリ何とかなるやろ」
「5分ぐらいでバス停に行けるから5分前まで家にいても大丈夫やろ」
正直身につまされる話だ……
後で俯瞰すれば対処法はあったかもしれないが
帰りたいのに周りに気を使って帰れないとか、嫌なリアリティがあるんだよな…

思えば主催ライブという大トリが控えている以上、
文化祭ライブは失敗させることのできるイベント、
なら失敗させた方がドラマを創り出せるのはある意味自然な流れ。
物語上のお約束として弾数が二発ある銃の一発目は外れるし、
二勝一敗で迎えた副将戦は負けるんですよ。
山吹沙綾の心配性も今思えばフラグだったんだろうが、
これまでのぶっ飛んだハロハピ回や甘々な女女描写の
つるべ打ちにすっかり慣らされて負けフラグだと認識させなかったのだ。

反省点や改善点は明白で、
あとは気持ちの問題になるわけだがどうなるやら。

おたえショック、回避する手段はいくつも思いつくかもしれないが
結果はそうならなかったわけで、
そのせいで余計後悔の念が重くなるのいいバランス感覚だ。

パレオもう髪の色変わっていたと思ったら
また次回ではあやひなカラーに戻ってる?まさかヅ(ウィッグと言え

何か二次作家には共感してもらえるかもしれないのですが、
アニメ放送前から漠然と考えていたプロットが全部叩き潰された感がある。
リサに寄り添う友希那とかさよひなギターとか、
視聴者はキャーキャー言ってもポピパがああなった以上当人らは素直に喜べんだろ……

四コマはさよひなでした。
転倒においても発揮される氷川日菜の才…!


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ

スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/5147-a457abab