FC2ブログ

アクアマン

海棲生物が好きなので、評判も良かったし、
かなり期待して見てきました。
どちゃくそ面白かった!

以下ネタバレ

吹き替え版だとアクアマンを安元洋貴、
ヒロインのメラを田中理恵、
異父兄弟のオーム王を中村悠一が演じている。
アクアマンの髭面でワイルドなイメージが安元氏にぴったり。

主人公アクアマンは「海中を自在に泳げる」
「海の生物とコミュニケーションが取れる」という
ヒーローとしては水中戦特化のゲッター3のような性能なのですが、
水中を自在に活動できるということは、
低水温、高水圧に耐えられる強靭な肉体を持つため、
陸上でも人類を遥かに超える身体能力を持ち、
飛行機から砂漠に飛び降りても全く平気。
また後者の海の生物とのコミュニケーションも
最終決戦にて規格外のレベルにまで拡張される。

精緻に描き込まれた海中都市、
アトランティス王国の映像があまりにも美しい。
クラゲを効果的に使っている。

最終局面、甲殻王国との戦争の描写がすさまじく、
様々な海棲生物やそれらを模した兵器群が入り乱れるのは圧巻。
地中から超巨大な怪獣がラスボスめいて出現し
怪獣の頭の上にアクアマンが乗っているシーンが
最高の演出でした。
その後怪獣の力で敵軍を蹂躙するという
ラスボスそのもののムーブを主人公側が取るのがいいw
その後もコミュニケーション能力で敵の乗っている鮫を寝返らせるのも最高に無体。
てか人間のキャストよりあの巨大怪獣のグッズが欲しいんですけどね…w

アトラン王の三叉槍をゲットして最終再臨したアクアマン、
黄色のボディに緑色の腕と鋼鉄ジーグみたいだった。

ラストは生きていたブラックマンタと
アトランティス王国の研究者が
接触する続編を匂わせるラストだった。

面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/5136-21ef438f