FC2ブログ

RWBY Vol.4

ビーコン・アカデミー陥落後、
どん底に突き落とされたルビーたちの再起と新たな戦いを描く。

ルビーはピュラを失ったジョーン、ライ、ノーラとチームRNJRを組み、
次に狙われるミストラルのヘイヴン・アカデミーへと向かう。
実家に連れ戻されたワイス、片腕を失ったヤン、故郷に帰るブレイクと
RWBYが一旦バラバラになるもそれぞれが奮起し最終的にルビーの下に集まる流れになって次回に続くのが熱い。
かなり会話が多く、バトルは少なめな印象だった。

敵の大ボスであるセイラムに、その配下であるシンダーに加え
同格の幹部クラスであるワッツ、ティリアン、ヘイゼルが登場。
ワッツはシンダーがルビーに負けた件をいちいち当てこする駄目なタイプの部下であることが分かった。
ボスのセイラムさまはビーコン陥落させてオズピンを仕留めたのに
何でシンダーちゃんをいびるの?仲良くしなさいとちゃんと部下を評価する出来る上司ぶりを発揮していた。
ボスと四天王が並ぶオープニングカットが熱く、
よく日本のアニメを研究されていると思った。
ティリアンは三白眼で享楽的な性格で、
サソリのしっぽを持つファウナスという中々好みの造型でした。
話の中盤でRNJRを襲撃し、クロウと激闘を繰り広げる。

終盤ではかつてライとノーラの故郷を滅ぼしたグリムとの決戦があり、
ライが「これは父さんの分だ!これは……」と言ってとどめを刺す。
日本の漫画のお約束~!と思ったけどこのシーンの起源って実際何なんだろう?

後死んだと思われたオズピンはCV釘宮理恵の子に憑依しているらしい。

今回もおまけコーナーにレムナントの世界観の解説が入っていて、
オズピンが消息不明なのでクロウおじさんが解説している。
四大国家の解説や、かつて起こった四国が二つに割った大戦の経緯が見られたのは良かった。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


ワイスの弟が優秀かもしれないけどずる賢さが前面に出ててこんなのが跡取りで会社大丈夫なのだろうかと思ってしまいました。
謎もまだあまりに多すぎる感じですがヤンの母親の一族が一番気になる。ハンター×ハンターの幻影旅団みたいな感じなのだろうか。身内は大事にするけど他のやつは獲物でミナゴロシとか。

Re: タイトルなし

> ワイスの弟が優秀かもしれないけどずる賢さが前面に出ててこんなのが跡取りで会社大丈夫なのだろうかと思ってしまいました。

姉に理解あるように見えてそうでもなかったという。
色んな悪事がバレて会社がヤバくなったところで
今回の一件を解決して英雄になったワイスが普通に会社継ぎそうな気もする。


> 謎もまだあまりに多すぎる感じですがヤンの母親の一族が一番気になる。ハンター×ハンターの幻影旅団みたいな感じなのだろうか。身内は大事にするけど他のやつは獲物でミナゴロシとか。

アメリカだとVol6まで出ているらしくそこまでのバレがあるから
ウィキペディアじっくり見れないんですよねー。
クロウおじさんが振り回されてそうなのは確か。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/5108-4e1d551f