FC2ブログ

2019年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


去年は一年通してどっぷり
バンドリ!ガールズバンドパーティー!に嵌まり、
各バンドの2章に10日ごとのイベント、ツイッターに昇るネタの数々と
途切れることのない女と女の供給に
充実した女女ライフを過ごせました。
9月頃には久々にソロ小説復帰して、
Pixivで初のエロ小説書くまでになりました。
そこは特に同名で活動しているので
キャプションを読んで大丈夫と思った方のみ閲覧どうぞ……
同じく小説を書いている方と大勢交流できたのは嬉しかったです。
これまでもぱにぽに、らき☆すた、咲、ハートキャッチ、スマイル、ドキドキプリキュアと
ハマった百合コンテンツは多々あったけど
バンドリほど長く、なおかつ供給が一切途切れないのは初めてで
間違いなく過去最大のコンテンツだと思っています。
ソシャゲかつ音ゲーなので共有するのが難しいというのはありますが……


2018年はウェブ小説を多く読みましたね。

蜘蛛ですが、なにか?
異修羅
超世界転生エグゾドライブ(完結)
幻想再帰のアリュージョニスト
トラック(以下略)熱血武闘派高校生ワタルッッッッッ!!!!!
ノームの終わりなき洞穴(完結)
Elvish
INVISIBLE -インヴィジブル-(読書中)
対卍の百合


アズーリアを中心にした百合ハーレムや
イケメン揃いの六王がいるアリュージョニスト本当凄かった。
エグゾドライブ辺りが短くておすすめです。


ウェブ漫画の方はこんな感じ。

ラブデスター
ロッキンユー
群青のマグメル
地獄楽
アビスレイジ
勇者が死んだ!
ケンガンアシュラ
血と灰の女王
1000円ヒーロー
灼熱カバディ
カルカラレルカ
ゴートゥーヘルン
プライベートキングダム
スネークアイズ


全部上げてるとキリがないんですが、
ラブデスターは毎日一話更新、ツイッターでの実況もあって
大いに盛り上がりました。もちろん漫画自体もめちゃくちゃに面白かった。


アニメ、漫画、小説以外のコンテンツだと
特に面白かったのはHiGH&LOWでしょうか。
実写版不良漫画と思っていたけど
九龍グループが悪の組織の大幹部的な雰囲気を出していて、
ザム、レッドレイン、ザム2、FMと弩級のアクションと少年漫画らしいノリを愉しめた。

それとヒプノシスマイク
こちらはイケメンを起用したホビーバトルアニメみたいな感じで、
カードゲームやカブトボーグの代わりにラップでバトルするんですよ。
各チームのリーダーが元は同じチームとか
奪還屋やサムライディーパーやっていた頃の
週刊少年マガジンみたいなんですよね。
「軍用のヒプノシスマイク」
「ダメージが地面についた膝の数でわかる」
とか男の子でも楽しめる要素が多い。

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2
期待以上の仕上がりでしたね。すごく久々に毎週途切れることなく感想をかけました。
やっぱり強すぎる敵と噛ませ犬が出ると感想書きやすいですね。

特撮は仮面ライダービルド
ハードなストーリーと檀黎斗に続く個性的かつ凶悪な敵エボルトのお陰で
最終話まで大いに盛り上がり、
ルパンレンジャーVSパトレンジャー
快盗と警察、夜野魁利と朝加圭一郎の因縁がいちいち燃えるし、
「チキンの代わりにシャケを食え!」などのぶっ飛んだギャグも見どころでした。
仮面ライダージオウもこの先未来のライダーとか出てますます面白くなりそうです。
ツイッターで仮面ライダークイズと検索すると有志によって既に
架空のストーリーが出来上がっているのすごい。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。
今年はもう少し趣味に時間が割ける年でありたいですw

特撮もジオウは見ていますがディケイドを始めとした
客演陣目当てになっているぐらいの興味度ですし。
咲シリーズは毎回気になる面白さですが
まとまった感想書くには年単位で待たないといけないのが玉に瑕というかw

明けましておめでとうございます!

昨年から本年にかけてバンドリの記事の執筆ぶりには常々驚かされておりました
先にトップに固定されているカップリングの記事を読ませてもらいましたがキャラクターの性格、特徴を捉え、細部に至るまで分析されている様は未プレイ者の私を唸らせるほどでした
私が知る限り、貴方ほど深く百合に関して考察している人は見たことがないのでいつも勉強させてもらってます
今後も一層の躍進を願っております

今年もよろしくお願いします

Re: タイトルなし

> あけましておめでとうございます
> 今年もよろしくお願いします。
> 今年はもう少し趣味に時間が割ける年でありたいですw

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。


> 特撮もジオウは見ていますがディケイドを始めとした
> 客演陣目当てになっているぐらいの興味度ですし。

私的には客演は大した出番はなくオリジナルキャストを
きっちり描写しているところは評価高いですね。
まぁ、まだまだこれからの作品ではあります。


> 咲シリーズは毎回気になる面白さですが
> まとまった感想書くには年単位で待たないといけないのが玉に瑕というかw

それもあってすっかり離れちゃいましたね・・・
あとは普通に人間ドラマ、麻雀漫画と化している感もありましたし。
膝枕や衣服交換、リザベーションで盛り上がっていた頃が懐かしい。

Re: タイトルなし

> 明けましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!


> 昨年から本年にかけてバンドリの記事の執筆ぶりには常々驚かされておりました
> 先にトップに固定されているカップリングの記事を読ませてもらいましたがキャラクターの性格、特徴を捉え、細部に至るまで分析されている様は未プレイ者の私を唸らせるほどでした

ありがとうございます~!
出番が多いカプについてはまだほんの一部だったりします。
やっぱりカードのエピソードも含めると全部抑えるのは難しいですし…
あの記事はあくまで私の解釈なので人によってだいぶ違いますね。


> 私が知る限り、貴方ほど深く百合に関して考察している人は見たことがないのでいつも勉強させてもらってます
> 今後も一層の躍進を願っております

ははは、ツイッターには
私など足元にも及ばない猛者が山ほどおられますよw
でもブログ文化が衰退した昨今、あっという間に文章が沈むツイッターではなく
ブログに残すことにいくばくかの意味があればなぁと思って書いています。


> 今年もよろしくお願いします

よろしくお願いします!

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
ルパレンパトレンの2018年ラストがシャケ派VSチキン派という謎のバトルの裏でゴリゴリストーリーを先に進めるというハチャメチャぶり。どう受け止めれば良いの(笑)。これまでのトチ狂ったギャグ回ですら化けの皮=犠牲者がいたという恐怖が明らかになったのを考えれば素面で暴れたこの話は正真正銘のギャグ回でした。しかしこのサモーン、一体何をもってギャングラーとして活動していたのでしょう。

Re: タイトルなし

> 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!


> ルパレンパトレンの2018年ラストがシャケ派VSチキン派という謎のバトルの裏でゴリゴリストーリーを先に進めるというハチャメチャぶり。どう受け止めれば良いの(笑)。これまでのトチ狂ったギャグ回ですら化けの皮=犠牲者がいたという恐怖が明らかになったのを考えれば素面で暴れたこの話は正真正銘のギャグ回でした。しかしこのサモーン、一体何をもってギャングラーとして活動していたのでしょう。

ラストはサモーンを倒しても別にチキンが戻って来るわけではなく
代わりにシャケを美味しくいただくの「確かにシャケはまずいわけではないしな」と妙な納得があった。

特撮の定番、人間に変身する怪人にこんな怖い落ちを持ってくるなんてかなりの意欲作だったなぁと思います。

シャケは年中食べられているしクリスマスぐらいしかやることないじゃんこいつ……
バレンタインでもチョコの代わりにシャケを食え!と言ったりするんだろうか。

あけましておめでとう、今期冬アニメは私に天使が舞い降りたとバミューダトライアングルかな。後エガオノダイカ。

Re: タイトルなし

> あけましておめでとう、今期冬アニメは私に天使が舞い降りたとバミューダトライアングルかな。後エガオノダイカ。

あけましておめでとうございます。いつもコメントありがとうございます。
今期アニメ全くチェックしてないなぁ……まぁあまり急いで見なくてもいい感じかしら。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/5101-39459225