FC2ブログ

バンドリ!ガールズバンドパーティー! カップリング語り

カップリング紹介を通して2018年のガルパを振り返る話をします。

これこれがいないという意見もありましょうが
膨大なガルパのCPを全部網羅できるはずもなし、
書いてないのはあまり詳しくないということなので
あなたの口から語ってみてはどうでしょう?
キャプチャ貼ってるのでちょっとした興味で見たい方は
いっそテキストは飛ばすのもありだ(えー

<もくじ>
かすあり、蘭モカ、あやちさ、リサゆき、みさここ
ともひま、りんあこ、ひなまや、りんさよ、みさかのん
さよひな、さよつぐ、かおちさ、蘭ゆき
蘭リサ、かすありさあや

好きなイベントベスト3
好きな曲ベスト3

<ボーカルとその女>

いわゆるボーカルとそのスケ。
各バンドのメインストーリーで軸になることが多く、供給も多い。

かすあり
戸山香澄×市ヶ谷有咲


主人公元気娘×巨乳ツンデレ娘


Screenshot_20180630-061929_resize_20180701_005207_201812291121574e5.jpg


百合としても王道なカップリングですね。
ガルパの始まりともいえるポピパ0章は香澄と有咲の出会いから始まる。
0章は誰でもプレイできるため、最も取っつき易いCPになった。
事あるごとに有咲にスキンシップを仕掛け、
何度「やめろよぉ~~」と言われても絶対にやめない。
何かと女への依存度の高い女が多いガルパですが、有咲の依存度も相当高く
香澄がいない時でも「香澄がいればな」とかいないことに言及することが多い。


蘭モカ
美竹蘭×青葉モカ


反骨赤メッシュ娘×献身型ハラペコ娘


img20181225_230645.jpg

Afterglowの幼馴染五人の中でも「特に仲が良い」と言われる二人。
ぶっきらぼうな蘭をからかいながらも支えるモカの献身ぶりが愛おしい。
井ノ島旅行イベントでは二人揃って朝寝坊してきたシーンがある。ナニをしてたんですかね~。
2章では「蘭を後ろから追いかける」など蘭との意識のズレを示唆する描写があり、
そういう不穏な空気もこのCPの魅力ですかね。
端的に言えば「将来的に蘭にDVを受けてもへらへら笑って受け入れそうな危うさ」がありますね。
後述するリサゆきと対になったカップリングで
ライバル同士、仲良しなバイトの先輩後輩同士という
彼氏?同士彼女同士でも関係性があるのが絶妙な配置だと思う。
今年の蘭誕生日の台詞、「プレゼントはモカちゃんでーす。……嘘だって」
ド直球な上に最後ちょっと誤魔化すような声のトーンが絶品と評判でした。
これが来年聞けなくなると思うとあまりにも惜しい。
バレンタインのカードで小さくDearRanと書かれている。


あやちさ
丸山彩×白鷺千聖


努力家ドジっ子アイドル×元子役女優アイドル


Screenshot_20180628-232044_resize_20180628_232155_201807010059411cb.jpg

カップリングにとって障害はスパイスのひとつですが
百合の場合同性同士というのを障害扱いするのは萎える要因になるところですが
アイドル同士は性別に関係なく恋愛禁止なので障害を求める方にもおすすめですね。
その辺の葛藤を全て取り除いてひたすらいちゃついている二次も多いですがw
パスパレのバンドストーリーは1章2章ともにあやちさのエモいシーンがあり、
彩と千聖の考え方の違いから、夢を持たない千聖に彩が夢を与えるくだりが評価高いです。
バンドをやっているので基本以上の体力はあるであろうバンドリキャラの中で
千聖は唯一「体力がない」キャラとして設定されており、
研究生時代からダンスレッスンに明け暮れてきた丸山に体力でマウント取られてしまう。
普段は深夜のスイーツなど彩にお説教をする千聖だが夜になると立場が逆に……というところが魅力です。
ぱすてるらいふ1話が彩と千聖の変装デートに彩に向ける千聖の巨大感情と
短い時間で端的にあやちさの関係性を描いている。


リサゆき
湊友希那×今井リサ


孤高の歌姫×献身型ギャル


Screenshot_20180527-215605_resize_20180603_074627.jpg

幼馴染かつ家が隣同士でベランダ越しに話ができるという
強烈な関係性のあるカップリング。
オシャレが好きなのにバンドをやるためにネイルを全て剥がしたり
友希那のことしか考えてなかったと言っちゃったり、
台詞などではキャラの中でも特に依存性と献身性が高い。
カードエピソードでも魅力的な話が多いが全部集めようとすると茨の道になりますね。
Roselia水着イベントの星4友希那特訓前イラストで
浮き輪に乗った友希那のほっぺたをリサがぷにぷにしているのが
王に奉仕する女感が出ていてよかった。
みさここに続き、ただいちゃつくだけのCM第二弾に起用された。


みさここ
奥沢美咲×弦巻こころ


やれやれ系ラノベ主人公×天真爛漫なお嬢様


Screenshot_20181021-144109_resize_20181021_144221.jpg

最初にCMにも選ばれた大人気カップリング。
ぶっ飛んだ性格のお嬢様と何事も控えめほどほどな庶民という
男女では腐るほど見かけたパターンだがそれを女女でやるのが革新的だった。
蘭からいつも美咲と一緒にいると言われたり、
新年では二人で初もうでに出かけたり、前触れなく刺してくることが多い。
パ・リーグコラボではガルパのマスコットミッシェルの中身ということで
ボーカル以外では唯一メンバーに選出されお揃い野球衣装を実現している。
ねちっこいところがある美咲と何事も好奇心旺盛なこころはえっちでも相性抜群で
弦巻家の権力も合わせておよそあらゆるプレイを実現可能な汎用性があります。


<バンド内カップリング>

ともひま
宇田川巴×上原ひまり


ソイヤ×えいえいおー


Screenshot_20180814-175352_resize_20180814_175455.jpg

幼馴染五人の中でも何かと一緒にいることの多いカプ。
楽器レベルを上げて見られる会話に
二人で一緒にトイレに入ったという記述があり、
何かと性的な関係を前提として語られる気がする。
初期星2の巴がひまりは自分より自分のことを知っているという旨の台詞があって
ともひまのスターターキットと言える内容で何とか引いてほしい。
追想クリスマスイベントにて、
幼い頃、巴はひまりばかりをずっと追いかけ回していたことが発覚する。


ひなまや
氷川日菜×大和麻弥


Screenshot_20181128-222045_resize_20181128_222435.jpg

始まりは雪山イベントで要件を告げずにいきなり呼び出されて、
麻弥もそれに応じるところが恋人関係でないけど
性的関係はあるみたいな関係性だと評判でしたw
それからWWWイベントで、麻弥が日菜を共感できなくても理解しようとする姿勢を示し、
2章ではアイドルとしての将来に悩む麻弥を日菜が励ますようなシーンがある。
ガルパピコの泥んこチャレンジ回で、麻弥が日菜を後ろから押す構図が
寝バックのようだったw


りんあこ
宇田川あこ×白金燐子


中3×高2


Screenshot_20181221-072408_resize_20181227_220629.jpg

ネットでつながった年齢差を越えた親友。
ネトゲで親しくなった中学2年生のあこと高校2年生の燐子と
年齢差があるが対等に接する現代らしい人間関係のカプ。
星3初期燐子の左エピソードのタイトルがまんま「あこと燐子の出会い」で、
あこがすごく燐子にぶっ刺さる台詞を言っている。
唯一の中学生のあこと特に胸が大きい燐子と、これも対比を強調したカプで
二次ではどちらが攻受か、性欲強いかで割れている。


りんさよ
氷川紗夜×白金燐子


Screenshot_20180408-075658_resize_20180408_080034_20180416010406ab4.jpg

でかい。
前から秘かに人気のあるカップリングだったのですが
イベント、新緑のラルゴでとうとうメインで絡む時がやってきました。
同一バンドなので定期的に絡みが増えていくのが強い。
弓道着りんりんがあまりにもえっちすぎる。
エリア会話見なおしたらあまりにも氷川紗夜が素っ気ないけど
そこが逆にいいのかな……


みさかのん
奥沢美咲×松原花音


しっかりした後輩×おっとりしてるけど意外にしっかりしてる先輩


Screenshot_20180718-231227_resize_20180722_092838.jpg

ハロハピの真面目枠二人ということでハロハピの活動について
話をする時二人で会話するシーンが多くなるのが強み。
美咲と花音以外のメンバーは美咲がミッシェルだと気づかない胡乱な設定があるのだが
実はみさかのんにとって最もおいしい設定で、
他の三人は「ミッシェル」と接しているけど花音だけは「美咲」と話している。
つまり5人でいながら二人きりの状況が作られてるんですよ。
怪盗イベントでは演技で愛の告白をした後、後日嬉しかったと答えたり、
ハピハピ島イベントでは美咲が花音さんにあたしが守ります的なムーブを取ったりする。
星3お手伝いしたくて花音はミッシェルの着ぐるみに抱き着くところを
美咲に見られているカードで、自…をしているところを見られたような邪な想像をせずにはいられない。
ガルパピコのミッシェルランド会は実質みさかのんデート回といえる。


<バンド越えカップリング>

さよひな
氷川紗夜×氷川日菜


真面目で努力家な双子の姉×明るく天才肌な双子の妹。


Screenshot_20180814-170715_resize_20180814_175456.jpg

pixivバンドリCPタグ数一位、オンリーイベントでは最多のスペースを持つ
現状トップに立つカップリング。
昔から何をやっても天才の日菜に追い抜かれてきた紗夜は、
嫉妬のあまり妹を冷遇するようになる。
一方の日菜はどれだけ邪険にされても真っ直ぐに姉を慕い続ける。
そんな姉妹がそれぞれ仲間を得て、
やがて正面から語り合って和解するまでが大まかなストーリー。
このカプの強みは姉妹の確執から和解まで、早い段階で一通りストーリーが完結していること。
だから冷戦時代から和解してからのいちゃいちゃまで色んなストーリーを作りやすい。
攻受もあまり一定しておらず、双方大体同じぐらいありますね。
日菜の紗夜への好意の高さは秋時雨イベントにて、自分のことを「嫌ってもいい」とまで言わしめたり、
また、お菓子教室イベントのエピローグでは
紗夜とつぐみのデートの話を聞いてうらやましいと言うんですね。
明確に嫉妬らしい言動をしたのは現状氷川日菜ただ一人と思われる。



さよつぐ
氷川紗夜×羽沢つぐみ


ポテト×コーヒー


Screenshot_20180623-125634_resize_20180623_134445.jpg

イベント「おかしなお菓子教室」で発生し、
爆発的に人気が増え、一躍メジャーにのし上がったカップリング。
共に真面目で努力家、なのに自己評価が低いという共通点があり、
お菓子作りを通してお互いを理解しあうという
さよつぐの関係性の始まりを丁寧に描いたイベントだった。
お菓子教室は混合イベントなので始めたばかりでも
解放条件を満たしやすく、このイベントだけで理解できるので
かなり敷居の低いカップリングと言える。
派手な髪色の美形である紗夜と、
素朴でかわいらしい顔立ちのつぐみという顔面の対比もいい。
また別の学校の先輩後輩という関係性も学園ものでは割と珍しいかも。


かおちさ
瀬田薫×白鷺千聖


img20181228_225957.jpg

幼馴染で、ともに役者であるカップリング。どちらも最高に顔がよく、身長差もあって並ぶと絵になるカプですね。
儚世イベントにて幼なじみという関係性が明かされた。
幼馴染ならではの「ちーちゃん」「かおちゃん」呼び、まんま今井リサがきゅんと来ると言っていた。
王子様キャラになる前の薫を唯一知っているのが千聖でその時のネタでからかったりする。
儚世イベント自体も早めにみられるし、かおちさの文化祭デートが見られる
星3ジュリエット千聖は交換所で入手できる。今ならきっとガチャ産カードになっていたので運がいい。


蘭ゆき
美竹蘭×湊友希那


Screenshot_20181112-000203_resize_20181113_173707.jpg

発端はメインストーリーで技術を重んじる友希那に蘭が突っかかったことで、
百合では定番のライバル関係を期待させたが、
お互いコミュ力が低いこともあって長らく没交渉だった。
しかしイベント、褪せぬ誇りに差す残光で状況は一変。
蘭の友希那に対するライバル心が熱く丁寧に語られた。
また些細なことで友希那に突っかかる蘭という構図が公式化されたのがでかい。
「それってあたし達のことは眼中にないってことですか」
↑色んな応用が利く導入。通称:美竹構文。


蘭リサ
美竹蘭×今井リサ


Screenshot_20180623-124129_resize_20180623_134446.jpg

正確には蘭→リサ。
発端は確かライブ中の掛け合いの蘭の「リサさんっ!」が
自*しているみたいだったといういちゃもんに近い話だった気がする。
井戸イベントで腕を掴まれてドキドキしたり、
キャンディイベントでは再び共演したり、意外に絡みが多い。
どちらもお化けが怖いコンビでもある。
ライバルの女に横恋慕しているという設定が私的にはアツいですが
ライバルとしての蘭ゆきの関係が確立された今となっては
その点はあまり重要ではなくなってくるのかも。

<番外編>

かすありさあや
市ヶ谷有咲→戸山香澄←山吹沙綾


Screenshot_20180708-231341_resize_20180709_212443_201812291125086ec.jpg

ポピパはカップリング乱立気味でどれと絞りづらいんだがあえてこれをチョイス。
いずれも香澄が切っ掛けで救われた女二人で、
香澄が好きなのに隠そうとする有咲をからかうのが定番のやり取り。
2章でいちゃいちゃするかすありに対し、私も混ぜてよ~と寂しそうに言ったり、
日曜日イベントで香澄とはぐみの幼少期を探るためについていくのがこの二人だったりする。
山吹沙綾って私的には好きな人がいても二番手で満足しそうな
いわゆる愛人気質があると思うんですよね。
そこが好きなところなんですけど(酷


2018年で好きなイベントベスト3。
2章は除く。

褪せぬ誇りに差す残光

AfterglowとRoseliaの2マンライブ。
蘭と友希那のライバル関係が確立されたイベント。
友希那が星4特訓後イラストで紫のメッシュを入れているのがいい。
しかし蘭ゆきについては十分だが
いつものシナリオイベントでは短すぎて
全バンドメンバーの関係性までは描き切れなかったな。

呪われた井戸と学園の幽霊

バナーになっているリサが蘭の腕をつかむイラストが衝撃的だった。
報酬星3リサのエピソードでは蘭とリサががっつり絡んでいた。
イベントの内容よりリサさんに横恋慕する蘭を描いた
ツイッターの盛り上がり?が楽しかったです。

Neo Fantasy Online

Roselia5人の職業と衣装が用意されたのが大きい。
ファンタジーパロをやるのにありがたいので全バンド欲しい。
ネトゲ熟練者である燐子とあこがメインなのだけれど、
実態はネットに不慣れな友希那の迷言「nihongoga syaberenai」、
友希那に何度もヒールをかけるヒーラーリサが見どころ。

2018年好きな曲ベスト3

ゼッタイ宣言 ~Recital~/Pastel*Palettes

ハロウィンイベントの曲。おどろおどろしい感じが好きです。

PASSIONATE ANTHEM/Roselia

褪せぬイベントの曲でイベント中はすべてこの曲で遊んでいた気がする。

最高(さあ行こう!)/Poppin'Party

神バディファイトオープニングテーマ。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/5099-ae78b77a

FC2Ad