FC2ブログ

仮面ライダー 平成ジェネレーションズ FOREVER

以下ネタバレ
できれば、公式の概要も見ない方がいいんだが、
テレビ放送の方で早速ネタバレかましてるんだよな……

ジオウ本編の方は過去ライダーのオリジナルキャストが頻繁に出てくるけど、
みんなちょい役と言っていいポジションで、
ストーリーはソウゴとゲイツの関係を掘り下げていくのが
中心になっているのいい作りだと思う。
オーマジオウとの対面を果たして戦意喪失したソウゴを
ゲイツが立ち直らせるのまさにこれまでの積み重ねがあればこその展開だ。
ディケイドが敵に回るのも門矢士が
そうなってもおかしくないキャラなのでいい試みだ。

舞台は仮面ライダーが虚構の存在となった世界で、
そこに至るまでの流れが情報と手掛かりを
小出しにしていくミステリー風のストーリーになっている。
アタルの部屋に歴代ライダーのフィギュアが飾られていて、
戦兎やソウゴが、自分達が虚構であると知らされるシーンがハイライトなのだが
これのっけから予告で明かされているんだよな。
その辺がちょっと脚本の苦労を無にするようで勿体なかった。
ショックを受けているソウゴに比べ、割と平然としている戦兎がいい。
望まぬ人殺しをしてしまったり、
元宇宙飛行士で喫茶店のマスターに憑依した
地球外生命体に散々心を痛めつけられて鍛えられたからな……
フータロスが何でアタルと契約したのがよく分からなかったな。
ただの善良なイマジンだったってことなのか?

ソウゴが左翔太郎風に推理したり、
ウォズが地球の本棚で検索したりするところでWの要素があった。
確かに地球の本棚と接続できるのがフィリップだけとは限らない。
謎めいたウォズがそのポジションなのぴったりではある。

戦兎があっという間にタイムマジーンを直してしまうの、
フィクションの学者キャラらしい活躍の仕方だった。

ティードはアナザークウガに、最後はアナザーアルティメットクウガとなるが
平成ライダーの20人のキックで倒される。
キバとウィザードが逆さまになって放つキックがよかったな。
ファイズアクセルフォームとカブト、何度も共演していて
すっかり戦友になった感があるなw

オリジナルキャストでは事前告知なしで野上良太郎役の佐藤健が登場。
ウラタロスに憑依された状態でずっと遊佐浩二の声でしゃべっていた。

アナザーダブルとの決着では分離したダブルアーマーが両側について
Wの字を描いてキックを放ったり、
アナザーダブルが真っ二つになって緑と黒の爆発を起こすのいい演出だった。

平成ライダーは全員登場するが何人かはオリジナルキャストだった。
如月弦太朗がオリジナルではないが演技が本人そっくりだった。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


一応W要素はあったものの翔太郎の映画への関わり方が適当過ぎる(笑)。今風都探偵で凄い忙しいのは分かるけれどせめてイレギュラーズの一人に持たせて下さい。
フータロスの他にも色々謎が投げっぱなしになった点がかなり多いですがとりあえず素直に貴方の好きなライダーを思い描いて観て下さいということなのかな。ディケイドもそうだったけれどこういぬう記念作品で色々投げっぱなしになるの珍しくないし(例:鳴滝)。
しかしディケイドのキャラって他作品に出てくる度にやっかい事起こすからTV本編を経てもほとんど成長していない気がするのは気のせいでしょうか。ライダー大戦で戦いを止めろ=共存しろって言った端からワタルの同族のファンガイア殺害したの私忘れてないからね!

Re: タイトルなし

> 一応W要素はあったものの翔太郎の映画への関わり方が適当過ぎる(笑)。今風都探偵で凄い忙しいのは分かるけれどせめてイレギュラーズの一人に持たせて下さい。
> フータロスの他にも色々謎が投げっぱなしになった点がかなり多いですがとりあえず素直に貴方の好きなライダーを思い描いて観て下さいということなのかな。ディケイドもそうだったけれどこういぬう記念作品で色々投げっぱなしになるの珍しくないし(例:鳴滝)。

今回もなんでティードがそんな平成ライダーを目の敵にするのかよくわかりませんでしたしね。
平成ライダーがいなければオーマジオウも生まれないとか言えばまだ説得力はあったのだけれど。
と言ってもこれだとオーマジオウを恐れている感が出て劇場版のボスとしてはパンチが弱くなるのかも。

> しかしディケイドのキャラって他作品に出てくる度にやっかい事起こすからTV本編を経てもほとんど成長していない気がするのは気のせいでしょうか。ライダー大戦で戦いを止めろ=共存しろって言った端からワタルの同族のファンガイア殺害したの私忘れてないからね!

というか成長するようなシナリオあったかしら……
ライダーは(主役に関しては)強くて優しい正義の味方だが一度敵対者と見なしたら非常に厳しい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/5091-c8cda3d6