FC2ブログ

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2 第九話「強者の道」

浪巫謠から敗走した蠍瓔珞は七殺天凌の怒りを買う。

奪い損なった血の代わりに蠍瓔珞自身の血を要求される。
蠍瓔珞は七殺天凌に封印の札を貼るが、
一度血の悦楽を分かち合ったが最後離れることはできない。

嘯狂狷は凜雪鴉の盗みの腕前を見定めるため、
彼が隠した宝物の隠し場所に案内させる。

凜雪鴉は前シリーズでの戦いの後、
蔑天骸の収集した刀剣をすべて懐に収めていた。ちゃっかりすぎるw

嘯狂狷は押収した盗品を売りさばいて私腹を肥やしていた。
捕らえた盗賊を殺して宝物を巻き上げる。
西幽では盗品であることが知れ渡っているため
売却できないが、東離ならば売りさばける。
最初から魔剣目録を回収する名目で東離に渡り、
鬼歿之地を密輸経路として使う計画だった。
歿王様なめられてますよ!
凜雪鴉に互いの盗品を交換し、
お互い足のつかない場所で売る計画を持ち掛ける。

凜雪鴉は嘯狂狷をいたく気に入ったようで、
この眼鏡、どういう末路を遂げるのやら…

蠍瓔珞は七殺天凌を賭けて殤不患に勝負を挑む。
最初の交錯で剣を砕かれ、あっさり勝負はつく。

殤不患「勝った奴が生きるのは当たり前。
負けてなお生き延びた奴はさらに強いのは道理だろ?」


虚淵先生っぽい言い回しだ。
負け続けても成功した男……コーラサワーさんとか。

殤不患に敗北したものの、気が晴れることで
七殺天凌の魅了からは脱した蠍瓔珞は諦空と出会う。

諦空の手には七殺天凌が!
結った髪がほどけ、念白を唱える演出がヤバい。

「我が名は婁震戒!」

諦空の俗名は婁震戒だった!
レッドドラゴンでの七殺天凌の持ち主で、
最強の組み合わせが完成したわけだ。

七殺天凌の斬撃で蠍瓔珞は死亡。
浪巫謠は蠍瓔珞の死体を確認する。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



コメント


蠍さん「これからやり直したい」
天の声「あんた七殺天凌抜く前から無関係の人巻き込んでいたよね?」
世の中そんなに甘くはなかった。魔法少女まどか☆マギカもそうでしたがこれらの物語で一番の被害者は魔女になる運命を押し付けられた魔法少女でも妖剣の魅了で苦しむ蠍さんでもなく、間違いなく魔女に喰われたり魔剣目録争奪戦の巻き添えを食らう人達ですよね。生きている彼らは自分達の現状に苦悩するが死んだ人々はもう喜ぶことも悲しむことすら出来ない。魔法少女達をそう言うのは酷ですが、蠍さんは間違いなく身から出た錆なので彼女の最期は応報だと思う。
しかし不患さんが東離に持ち込んだ魔剣目録を発端に始まった今回の物語ですがとばっちりを受ける犠牲者の数が半端じゃないですな。かといって東離に目録が来なかったら、一期の魔神復活で少なくとも東離は壊滅していたでしょうから何とも言えない。

Re: タイトルなし

> 蠍さん「これからやり直したい」
> 天の声「あんた七殺天凌抜く前から無関係の人巻き込んでいたよね?」
> 世の中そんなに甘くはなかった。魔法少女まどか☆マギカもそうでしたがこれらの物語で一番の被害者は魔女になる運命を押し付けられた魔法少女でも妖剣の魅了で苦しむ蠍さんでもなく、間違いなく魔女に喰われたり魔剣目録争奪戦の巻き添えを食らう人達ですよね。生きている彼らは自分達の現状に苦悩するが死んだ人々はもう喜ぶことも悲しむことすら出来ない。魔法少女達をそう言うのは酷ですが、蠍さんは間違いなく身から出た錆なので彼女の最期は応報だと思う。
> しかし不患さんが東離に持ち込んだ魔剣目録を発端に始まった今回の物語ですがとばっちりを受ける犠牲者の数が半端じゃないですな。かといって東離に目録が来なかったら、一期の魔神復活で少なくとも東離は壊滅していたでしょうから何とも言えない。

白髪のカラスが平然と自由を謳歌しているのでこの世界に因果応報はない。
もっとも悪党を懲らしめた分人を救っているのでプラマイプラスなのかもしれないがw

目録持ち出さなかったら戦争に魔剣が使われて大勢死んでいたらしいし…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/5072-d3922446