FC2ブログ

宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー

以下ネタバレ

時間軸はスコルピオと決着をつける前で、
メインはスティンガーとチャンプのみで進行する。
スティンガーがよく歌います。テレビ本編でも披露した通りかなり上手い。
Vシネマの中でも特にシリアスかつハードな作風。
ジャークマター占領下の地球で虐げられる民衆が
自衛のために人間と宇宙人のハーフの娘を迫害するという、
被害者も股加害者に転じるのがまたきつい。
悪意ではなく過剰な恐怖ゆえなのよね。
モブの民度が低すぎて全滅もやむなし感があるけど
とばっちりで死んだ子もいるし最初から敵の誘導だったらしくて救いがない。
Vシネマのお約束でコスプレがあるが、コスプレするような話の流れではないので、
戦いの前に任務で変装していたという設定でコスプレさせていた。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


既に疲弊している住民を始末するとかもう圧政ですらない。この話に出てくるダイカーンといいスコルピオといい最低限の税徴収を出来ないという意味では無能もいいところだった連中を重用していたのが当時不思議だったのですが、最終回でドン・アルマゲが人類のマイナス思念を喰って生きる怪物だったことが明かされてスッキリしました。支配も弾圧も手段であってとにかく人間が苦しめば良かった、と。そういった意味ではアルマゲの望む住民の苦しみはあくまで支配の副産物に過ぎないので、ボスの目的が組織内では二の次になっているというジレンマが発生していたわけですな。

Re: タイトルなし

> 既に疲弊している住民を始末するとかもう圧政ですらない。この話に出てくるダイカーンといいスコルピオといい最低限の税徴収を出来ないという意味では無能もいいところだった連中を重用していたのが当時不思議だったのですが、最終回でドン・アルマゲが人類のマイナス思念を喰って生きる怪物だったことが明かされてスッキリしました。支配も弾圧も手段であってとにかく人間が苦しめば良かった、と。そういった意味ではアルマゲの望む住民の苦しみはあくまで支配の副産物に過ぎないので、ボスの目的が組織内では二の次になっているというジレンマが発生していたわけですな。

終盤はその辺すっかり忘れていたなぁ。
負のエネルギーを集めるという動機なら
非合理な圧制ムーブができるので便利だったり。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/5069-4e469b19