FC2ブログ

SSSS.GRIDMAN 第7話「策・略」

六花はアカネが怪獣好きであることは知らなかった。
二次創作に影響しそうな情報だ。

裕太はアカネが怪獣創造者であることを明かすが、仲間二人の反応は弱い。
内海が何故アカネの怪獣好きについて黙っているのだが
これが世界全体への洗脳効果のせいなのかはわからん。

パンを跨がずにわざわざ踏む新条アカネ、
仮に彼女が殺人を犯していないとしても
性格が悪いことに変わりないような。

寝そべる宝多六花……このアニメ、
美少女グラビアアニメというジャンルな気がした。

なんかヒロインっぽいムーブを取っているが
前の話で普通に裕太殺そうとしたからな。

自分が殺した娘の親がやっている
中華料理店に入る面の皮の厚さよ……

テレビでウルトラマン超闘士激伝っぽい番組やってる。

アレクシス・ケリヴが中華料理店にエントリーだ!
しょうもない理由で人を殺した新条アカネに当然ドン引きする裕太。
クズには周りの人間も徹底的に引いてほしい……

作画にやさしいシンプルな造形の怪獣だ!
ウルトラマンだとこういう非生物タイプが実はかなり強い。
上空で本体である別の怪獣が操作しているというギミックでした。
男塾のキャラを思い出した。

上空には天井があり、逆さまの街が広がっていた。
こうやって世界の真実が少しずつ明かされるの良いですね。
サカサマのパテマという映画を思い出したな。

レーザーサーカスすごい。

アレクシス、アンチを始末すると言いつつ目を傷つけただけだった。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


アレクシスがアカネに内緒でアンチに怪獣を作らせたのはどちらにころんでも強い憎しみを植え付けさせてより強い怪獣作成の為だろうと思う

あの逆さまの街、つまり金属とプラスチックでできた街こそ本物のコンピューターワールド。裕太たちの世界が造り物なら、内海と六花の正体は誰なんだ。

Re: タイトルなし

> アレクシスがアカネに内緒でアンチに怪獣を作らせたのはどちらにころんでも強い憎しみを植え付けさせてより強い怪獣作成の為だろうと思う

話も折り返し地点なのでアレクシスも予想していた通りの黒幕らしい行動をとってきますね。

Re: タイトルなし

> あの逆さまの街、つまり金属とプラスチックでできた街こそ本物のコンピューターワールド。裕太たちの世界が造り物なら、内海と六花の正体は誰なんだ。

全部アカネが一から作ったというのも考えにくいから
現実世界の彼女たちのアバターってことなんかな。

物語も折り返し、巨悪のアレクシスも本格的に動き出してきましたね。
加えて原作でのアレクシスに当たる、カーンデジファーが殆どをパソコン内で暗躍していたにも関わらず、外に飛び出すだけでなく、中華料理屋にまで普通に入店する程の、このフリーダム振りwww
今期のアニメでも、印象深い悪役の一人です。

そして、ついに出ました。
グリッドマンを語る上では外せない世界…コンピューターワールド。
24年振りのコンピューターワールドが、まさかこんな形で表現されるとは、思いもよりませんでした。
今迄、ファンの間で『ツツジ台』について、様々な考察がされて来ましたが…さて、その答えは?

●内海が何故アカネの怪獣好きについて黙っているのだが>

自分が好意を抱いている女子ですからね、しかも同じ趣味…まだ信じたいのではないでしょうか?

●美少女グラビアアニメというジャンルな気がした。>

実際、Pixivでのグリッドマンのイラストは、六花とアカネの2強ですw

●自分が殺した娘の親がやっている中華料理店に入る面の皮の厚さよ……>

もう清々しい位の悪の鏡ですね(^^;
しかも、スペシャルドッグが潰されたから、その子を殺したにも拘らず、自分は平然とそれを踏み潰す神経がまた…。


長文失礼しました。

Re: タイトルなし

> 物語も折り返し、巨悪のアレクシスも本格的に動き出してきましたね。
> 加えて原作でのアレクシスに当たる、カーンデジファーが殆どをパソコン内で暗躍していたにも関わらず、外に飛び出すだけでなく、中華料理屋にまで普通に入店する程の、このフリーダム振りwww
> 今期のアニメでも、印象深い悪役の一人です。

稲田徹さんの声もいいですね。


> そして、ついに出ました。
> グリッドマンを語る上では外せない世界…コンピューターワールド。
> 24年振りのコンピューターワールドが、まさかこんな形で表現されるとは、思いもよりませんでした。
> 今迄、ファンの間で『ツツジ台』について、様々な考察がされて来ましたが…さて、その答えは?

「コンピューター」という単語も今はあまり使われなくなったから
独特の響きになってるな。


> ●内海が何故アカネの怪獣好きについて黙っているのだが>
>
> 自分が好意を抱いている女子ですからね、しかも同じ趣味…まだ信じたいのではないでしょうか?

でもアカネ本人が全部白状したからもうこの辺スルーされそうね。


> ●自分が殺した娘の親がやっている中華料理店に入る面の皮の厚さよ……>
>
> もう清々しい位の悪の鏡ですね(^^;
> しかも、スペシャルドッグが潰されたから、その子を殺したにも拘らず、自分は平然とそれを踏み潰す神経がまた…。

これこれこういう理由で今の性格になった、というのはあまりやって欲しくないかな。
全てを意のままにできる力があれば、誰でも残酷になりうると思うので…

エンデイングの六花とアカネって、あれって現実世界の風景なんだな。六花、本編より表情優しいし。

Re: タイトルなし

> エンデイングの六花とアカネって、あれって現実世界の風景なんだな。六花、本編より表情優しいし。

まだ本編で確定情報はなかったと思うが、その可能性は高いですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/5067-785c8d95