FC2ブログ

少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第5話「キラめきのありか」

レズ界期待の超新星である露崎まひる回がやってきましたよ。

華恋の枕に顔をうずめる→うひゃあ!
華恋の汗を拭いたタオルを手に取る→うひゃあ!
華恋が口を付けた水筒に口を付けようとする→うひゃあ!


華恋の私物で発散しているところを悉くひかりに目撃されるという天丼ギャグ。
ここまでやったらもう解釈とはいえへんやろ・・・ガチやろ・・・

まひる「もうぐちゃぐちゃだよ!
神楽さんが来てからお部屋も私も華恋ちゃんも!」
「私には何もないの、華恋ちゃんしかいないの!
華恋ちゃんを、私のきらめきを奪わないで!」


まひる「お寝坊してよ・・・遅刻してよ・・・
また私にお世話焼かせてよ!」


いやぁ今回名言多かったですね。
百合好きが露崎まひるのようなキャラに何を期待しているのかよくわかっている。
オーディション戦闘の演出がこれまでになく面白かったです。
依然演劇のオーディションなのにこの形式だと
暴力で相手を倒すことが重要にしか見えないのが気になりますが・・・
まひるの武器はロッドだったわけだが、
魔法攻撃では無くそのまま鈍器として使うのかw

まひるの故郷の家族が出たけど、
信じて送り出した娘がガチレズになってしまったわけで、
何というかこう、痛快ですね。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/5025-f2eb0e42