FC2ブログ

バケモノの子

金曜ロードショーで見ました。

以下ネタバレ


バトル漫画だった(えー
次期当主を決める争いとか、
主人公と似た境遇のキャラ(宮野真守)が最後の敵になるとか、
市街地を破壊しながらのバトルとか、
バトル漫画好きには盛り上がる展開が多かったですね。
一度九太と熊徹が打ち解けてからはかなりテンポよく話が進むし、
九太が成長するまでをさくっとすっ飛んだのは良かった。

冒頭のナレーションでも語られた、
「宗師になったバケモノは神様になれる」設定を、
状況を打開するための手札として使うのは作中最大の仕掛けだった。
宗師になってノータイムで即神様になれるとは思わなかった。
ウサギの宗師がなかなか神様にならなかったのは本人の意志で、
神様になるのに年月を経る必要があるとは言っていない。

しかし九太/蓮の家が金持ちで高い地位らしいから、
バケモノの社会と関係がある伏線かなと思ったらそういうことはなかった。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/5021-98c37a49

FC2Ad