FC2ブログ

マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子

アマゾンプライムで配信されていたので見ました。

TV版ラストのおさらいから始まり、
話の前半はラストで昏睡状態になったイズルを皆が見舞うシーンに費やされる。

ディオルナという新たな敵が登場。
ウルガルの言葉で伏字をしなければいけないほど汚い言葉でしゃべる。
同じく口が悪いアンジュと激しい口喧嘩をしていた。

見どころは本編では描き切れなかった
イズル以外のラビッツのアッシュの覚醒で、
それぞれの長所をさらに伸ばすような覚醒の仕方で、
役割分担してチームで戦うマジェスティックプリンスの良さが出ている。
最後も六人の連携で撃破した形になった。
最終決戦は本編でもあった都市学園で、
辺り一面に広がる紫の花畑はMJP独自のフィールドなのでよいチョイスだ。

ラストまで見たけどこれまだ終わってないよね?
最終的にディオルナを倒した時点で
ちょっとしたラビッツの会話を入れて物語は終わるけど
結局本国との往来を絶たれたウルガル側はどうなったのかは触れられなかった。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


けっこうバンバン人が死んでいるはずなのにチームラビッツのキャラとディオルナの異星言語の罵詈雑言ラッシュのおかげであまり暗くならないのはアニメ本編に通ずる。
あと最後に登場した全部盛りのプロトタイプの存在のおかげでチームプレイの大切さが嫌でも分かります。独りで無理して全部やろうとするとろくなことにならない事例の模範のような有り様でした。

Re: タイトルなし

> けっこうバンバン人が死んでいるはずなのにチームラビッツのキャラとディオルナの異星言語の罵詈雑言ラッシュのおかげであまり暗くならないのはアニメ本編に通ずる。
> あと最後に登場した全部盛りのプロトタイプの存在のおかげでチームプレイの大切さが嫌でも分かります。独りで無理して全部やろうとするとろくなことにならない事例の模範のような有り様でした。

毎回思うに宇宙戦闘ができる技術があるなら
全自動化も可能じゃないのかと思うが
敵にハッキングされるとヤバいからかな。
今回は敵側もかなりキャラが立っているのが良かったですね。

電子戦まで一つの機体でやろうとするとか・・・よく企画が通ったな・・・
そのトンチキな機体がお蔵入りしていたお陰で今回勝てたわけですが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4967-f68e4595