FC2ブログ

獣電戦隊キョウリュウジャー 第33.5話「これぞブレイブ!たたかいのフロンティア」

スマホゲームのブレイブフロンティア2のリリース記念という
謎の経緯で作成された新作ストーリー。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=C_3oVprAH1g

脚本は三条陸氏書下ろしで、5月31日までの限定公開。
映像ソフト化されることもないのだろうな。


内容はブレイブフロンティアの宣伝要素など全くなく
本当ただのキョウリュウジャーの新作だったのがますます謎だ。
この製作費用はブレフロへの課金から出たわけで
「他人の課金で新作ストーリーが読めた」状態になっている。

キョウリュウジャー六人のオリジナルキャストに
ブレイブにも登場したトリン、キャンデリラ、ラッキューロが登場。
敵怪人のデーボ・ブレイブスキーの声を杉田智和氏が当てています。

キョウリュウジャーを派手に勝たせることで人々の喜びの感情を高めて
エネルギーを集めるという合理的でもやっちゃいけない
まさに特別編だからこそできる作戦だったw
キョウリュウジャーたちは当初修行のためにバラバラになっていて
久しぶりに再会するという流れで「まるで4年ぶりに会ったみたいだ」とか言っていたw

ブレイブスキーはキョウリュウジャーの大ファンで
部屋はキョウリュウジャーのおもちゃやグッズでいっぱい。
戦闘力は極めて高く、特殊能力によらず
この段階のキョウリュウジャー6人を圧倒する。
武器は旗を斧に見立てた「マニアックス」。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント


戦闘能力は高いのに作戦的には全く役に立たないという微妙過ぎる怪人でしたね。しかしまさか全くの新作の怪人作るとは無駄に豪勢な作品だ。キョウリュウジャーブレイブでほとんどの戦騎が改造されたからお喜楽コンビの出番となりましたが改心前からこんなことやっていたんじゃ切り捨てるのは正しい判断と言わざるを得ない。

Re: タイトルなし

> 戦闘能力は高いのに作戦的には全く役に立たないという微妙過ぎる怪人でしたね。しかしまさか全くの新作の怪人作るとは無駄に豪勢な作品だ。キョウリュウジャーブレイブでほとんどの戦騎が改造されたからお喜楽コンビの出番となりましたが改心前からこんなことやっていたんじゃ切り捨てるのは正しい判断と言わざるを得ない。

ブレイブの敵は戦騎の改造だったのですね。
そのまま続投したお喜楽は難を逃れたと・・・w

巨大ロボ戦までやったのは意外だったが
そういやブレイブがあったからまだ巨大ロボのスーツも残っていたのか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4944-935c9d0a

FC2Ad