FC2ブログ

Fate/Grand Order 異端なるセイレム

亜種特異点Ⅳ 禁忌降臨庭園 セイレム 異端なるセイレム

以下ネタバレ

途中で何度か劇中劇が差し挟まれ、シリアスな本編の裏で
まるでイベントのようなおちゃらけたムードの話が同時に進行する。
クリア後の番外編ではまさかの三蔵ちゃんイベントの続編を見ることができる。

オケアノスのキャスターに
ミドラージュのキャスターとこれまで不足していた
単体超強力宝具持ちが立て続けに登場しましたね。
あまり見た目は好きではないので今回は狙わなかったが。
Fateのキャラ、顔と性格はいいがファッションがダメなのが多い。
具体的には裸族が多い。
オケアノスのキャスターは即座にNPチャージができて便利なので
フレンドから何度か借りた。

キービジュアルの子はアビゲイルで
一部で予想されていたラヴクラフトではなかったけど
モーションはタコの触手で攻撃するというもので
もしラヴクラフトが実装されたらというイメージ通りだった。
まぁバトルキャラとしてのラヴクラフトは
文豪ストレイドッグスのがほぼ理想像ではあるのだが。

新クラスフォーリナーはバーサーカーに強くアルターエゴに弱いというクラスで
有利対象に攻撃力1.5倍ゆえにいまいち使いどころに困ると思っていた
アルターエゴがこうした形で活躍できるようになるとは思わなかった。
前のイベントで入手したメカエリチャンをさっそく活躍させられる。

ちょっと期待していた魔女狩り将軍マシュー・ホプキンスは
おっさんな上、非プレイアブルとしての登場なのが残念。
まぁこちらも魔法少女育成計画のプキンが
最高のキャラなので別に良かったとは思うが。

アサシンの魔神ラウムが一番の難敵で三日令呪切った。
おかげで最終決戦に日を置かねばならず
亜種特異点が最高の盛り上がりに今一つ届かないのは
そういうのもあるのかなーと。
最後のアビゲイルは意外にも令呪なしでいけた。
HPゲージが複数あるのではなく何回かHPを0にしないと倒せないが、
死体蹴りをせずにHPが切り替わってから次の攻撃が決まるので
忌々しいブレイクシステムよりは優れている。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4915-2df8434b