FC2ブログ

仮面ライダー鎧武 鎧武外伝 仮面ライダーデューク&ナックル/小説版 仮面ライダー鎧武

一方その頃、沢芽市ではカルト宗教団体「黒の菩提樹」
が着実に勢力を伸ばし続けていた・・・

以下ネタバレ

仮面ライダーセイヴァーこと狗道 供界(くどう・くがい)
名前のわりに地味な顔立ちなので
自爆ロックシードを持たされるモブと見分けがつきにくかった・・・

貴虎は大勢の人々を救おうとする
人間としては極めてまともな、
凌馬に言わせれば「つまらない人間」だったわけだけど、
それでも能力は認めていた、それに比べればお前は三流と
供界に向けて言い放つ辺り悪役らしい決め台詞だと思う。
湊やシドがユグドラシルに加入する切っ掛けも描かれていた。

ザック結構声が渋かった。
ネオバロンの格闘大会に上半身裸になって
生身戦闘するのいかにもOVAって感じだ。
チームバロンの名の由来が
貴族のように誇り高く、されど貴族としての位は最下級で
上にのし上がっていく意志を表現しているのはなかなか面白い。

小説版仮面ライダー鎧武はデューク&ナックルの直接の続編。
むしろOVAは前哨戦で小説は狗道供界との本格的な決戦になる。
「無数の円柱が立ち並ぶ神殿のような空間」の文章を見て
すぐ「あそこか・・・」とぴんと来ましたね。
終盤では鎧武やバロンたちも意外な方法でサービス的に参戦している。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



コメント


能力はあっても人を見る目が致命的になかった貴虎さん。かといって問題のある人格の人達をまとめる人望もないあたりジェットマンの女帝ジューザを思い出す。まあ弟を含めて周囲がアレすぎたのが主因でしょうが。
チームバロン含めてカラーギャングにしか見えなかったのですがダンスとはなんだったのか。

Re: タイトルなし

> 能力はあっても人を見る目が致命的になかった貴虎さん。かといって問題のある人格の人達をまとめる人望もないあたりジェットマンの女帝ジューザを思い出す。まあ弟を含めて周囲がアレすぎたのが主因でしょうが。

あれはしょうがないというか人類存亡の危機に
自分の野望を優先するなんてなかなか想像しづらい。


> チームバロン含めてカラーギャングにしか見えなかったのですがダンスとはなんだったのか。

街中でチーム同士の抗争するための設定でありダンスは二の次感がありましたねw
その意味を残すためにも「ザックが将来の道にダンスを選んだ」ということにしたのかも。
神になったりパティシエになったりする中一人ぐらいはってことで。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4910-fb6ac79d