FC2ブログ

ソウルイーター 第35話「嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~」

ジャクリーン

ジャクリーンは愛称ジャッキーか
キム

狼煙を上げるのにも時間稼ぎ


オックス

共鳴連鎖!!


ゴーレム

電光石火、サンダー・コンビネーション!!

キムとだったら、ファイヤー・コンビネーションになるのだろうか


ミフネ

火薬の臭い・・・


ミフネ2

地雷は避けられるも、幾重にも張られた罠でついにミフネにダメージを

ナイグスって武器化も医療も罠設置もこなす何でも屋キャラなんですね


ミフネ3

シド

先週とは打って変わって、互いの傷を抉りあう近接戦


ミフネ4

「お前を見ていたら、
ブラック☆スターのような子が育つのも納得できる」



シュタイン

シュタイン2

シュタイン3

狂気のビジュアルが実に素晴らしいですね

半裸で立っているシュタインは何かぞくぞくする色気がある。


マリー

実はマリーがいるからこそ
これほど促進している事に気づくはずも無いよな~


モスキート

こちらは本物のモスキート


キッド

モスキート2

「老人を敬え!これが100年前の姿だ!!」

400年前が最強の形態なんだろうな。


モスキート3

爆肉鋼体

上半身だけムキムキって、お前はノッキングマスター次郎


エイボン3

エイボン

エイボン2

こいつがエイボン

やっぱりこういう派手に装飾した仮面のキャラは好きですね


ブラックスター

「馬鹿かキッド!10分しかねぇんだよ!
10分しか目だてねぇんだぞ!!
1秒で輝きを放つ俺ですら、10分は短い!
小物が、小物に限ってゆるゆる行きやがって、
だから小物のままなんだよ!
うすのろ、バカが!!」


ここまで言われても仕方ないぐらい
あそこでエイボンを追うのは愚行だったな~
10分を気にする理由がブラックスターらしいが。


キッド2

「しかしアンバランスな爺さんだな、虫酸が走る!!」


モスキート4

「100年前の姿、
それは即ち、私が一番堅かった時代だ!!」


若返る時代によって特性が異なるような発言。
200年前は一番素早かった時代とか。
で、400年前が一番強かった時代か?


鬼

エヴァンスがソウルのファミリーネーム?

ソウル・イーターっていかにも偽名臭い名前だが、それを言ったら全員がそうだし・・・


キリク

オックス2

やたらと格好いいオックスとキリク


マリー2

シュタイン4

ここで狂い笑いとはちょい意表突かれた
ホントこの人どうなっちゃうんだろうな~


梓

磁場の影響では千里眼は使えない

ホント、磁場って能力を封じるのに便利な設定だな。


ブラックスター2

「魔道具だぁ?知るかハゲ!
いらねーよそんなもん!
アラクノなんたらも死武専も
くだらねーもん取り合ってねーでよ・・・
やれよ、俺様争奪戦!!」


何そのブラック☆スター総受け


モスキート5

「これが100年前の重みだ」


鬼2

ソウルが危惧していたのは、共鳴しているみんなに黒血が移ること。
共鳴連鎖は間接的な繋がりゆえ移らないが、
ソウルの中の黒血は促進する

リスクが自分ひとりだと分かれば、躊躇わずに実行する


マカ

魂でピアノを弾き、音を魂に直に伝える

嫌がるソウルにどうやってピアノを弾かせるか、みんなで作戦を練っていたw


ソウル

ソウル2

ここのソウルが凄く格好良い。

ソウルのピアノは来週にお預けかよw



面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト



コメント


毎度毎度お久しぶりですww

やっぱりソウルイーターは戦闘シーンですねぇ、
いざ戦闘となると確かにみんなやたらカッコよく映るww

>狂気のビジュアルが実に素晴らしいですね
この辺はあまりにもグロいんで
ひょっとしたらカットかと思ってましたが
流石ボンズですね、阿修羅への愛が半端無い。

>「老人を敬え!これが100年前の姿だ!!」
老人だって分かってるんですね、良い事だ。
800年前じゃ若すぎて最強にはならんのですかね??

>こいつがエイボンか

>やっぱりこういう派手に装飾した仮面のキャラは好きですね
BLEACHのマユリ様を思い出しました。
マッドサイエンティストで大好きだけど
声優がバイキンマンというだけで詳しくは知りませんww

戦闘シーンでも目立つことを忘れないブラスタや
シンメトリーを忘れないキッドに脱帽ww
いや、今に始まったことじゃないが((
(そう考えるとマカの影が薄くなりますね…)

>若返る時代によって特性が異なるような発言。
全てのモスキート爺さんシリーズ見てみたいなぁw

>ソウルのピアノは来週にお預けかよw
来週を楽しみにするしかないですねorz

それにしても毎週毎週
「博士もっと狂えばいいのに!!」
と思う自分は博士ファンとして異端でしょうかww

期待外れな回

>ジャクリーンは愛称ジャッキーか

カンフーでもやりそうな相性ですなwww

>共鳴連鎖!!

>電光石火、サンダー・コンビネーション!!

>キムとだったら、ファイヤー・コンビネーションになるのだろうか

それ以上にキムとオックス君とのコンビが気になる

なるかどうかは知らんけど(オイw

>火薬の臭い・・・

つうか踏んでから逃げれるモンなのだろうか…
流石ミフネと言ったところでしょうか…

>地雷は避けられるも、幾重にも張られた罠でついにミフネにダメージを
>ナイグスって武器化も医療も罠設置もこなす何でも屋キャラなんですね

完全な後方支援型って事ですか

>狂気のビジュアルが実に素晴らしいですね
>半裸で立っているシュタインは何かぞくぞくする色気がある。

阿修羅の涎っていうのがなんかイヤだwww

>「老人を敬え!これが100年前の姿だ!!」
>400年前が最強の形態なんだろうな。

実はアラクネ陣営ナンバーワンなんてオチがあったりしたら面白いけど…
リボンズみたいなパターンもあるし

>爆肉鋼体
>上半身だけムキムキって、お前はノッキングマスター次郎か

ダイモンズにもこんな感じの奴いなかったでしたっけ?

>ここまで言われても仕方ないぐらい
>あそこでエイボンを追うのは愚行だったな~
>10分を気にする理由がブラックスターらしいが。

この上なく彼がリーダーに見えましたな
流石神(を超えるんだっけ?)を目指してるだけありますね

>「100年前の姿、それは即ち、私が一番堅かった時代だ!!」

状況に置いて啓太を変えるって事ですかね
蚊の割に空飛べないのかって思うけどwww

>ソウル・イーターっていかにも偽名臭い名前だが、それを言ったら全員がそうだし・・・

オックス・フォードなんてモロにそれですわな

>やたらと格好いいオックスとキリク

何のために努力してるかっていうのが
正しく浮き彫りになったオックス君ですな

>磁場の影響では千里眼は使えない
>ホント、磁場って能力を封じるのに便利な設定だな。

脳に干渉でもしてるんじゃろうか?

>「魔道具だぁ?知るかハゲ!
>いらねーよそんなもん!
>アラクノなんたらも死武専も
>くだらねーもん取り合ってねーでよ・・・
>やれよ、俺様争奪戦!!」

つまり、
BREWなんぞよりもはるかに自分の方が価値があるんじゃあ!!

と言いたいわけですねwww

>ここのソウルが凄く格好良い。
>ソウルのピアノは来週にお預けかよw

今秋を期待していたのは俺だけじゃないはずですwww

メガネ研究員。さんコメントありがとうございます。

>この辺はあまりにもグロいんで
ひょっとしたらカットかと思ってましたが
流石ボンズですね、阿修羅への愛が半端無い。

阿修羅のシーンは手加減なしですね。
原作知らないけどもw


>老人だって分かってるんですね、良い事だ。
800年前じゃ若すぎて最強にはならんのですかね
??

でも老いぼれ呼ばわりすると怒る気がする(ぉ


>BLEACHのマユリ様を思い出しました。
マッドサイエンティストで大好きだけど
声優がバイキンマンというだけで詳しくは知りませんww

代表的な凶行といえば部下を人間爆弾にした件だけど、
最初に1回やっただけだしなぁ(ぉ


>戦闘シーンでも目立つことを忘れないブラスタや
シンメトリーを忘れないキッドに脱帽ww
いや、今に始まったことじゃないが((
(そう考えるとマカの影が薄くなりますね…)

姿を見せない武器の連中よりはマシ。


>それにしても毎週毎週
「博士もっと狂えばいいのに!!」
と思う自分は博士ファンとして異端でしょうかww

さて・・・私もそう思ってるので、多分異端なのでわ・・・(ぉ

Lapis lazuliさんコメントありがとうございます。

>それ以上にキムとオックス君とのコンビが気になる
なるかどうかは知らんけど(オイw

火と雷だからキリクの技の強化版ぽくなるのだろうか。

>完全な後方支援型って事ですか

そしてそういうキャラが実際役に立つ。

>阿修羅の涎っていうのがなんかイヤだwww

涎か。私はゲロはいてるなと思いました。
それも含めて秀逸な描写ですが。


>実はアラクネ陣営ナンバーワンなんてオチがあったりしたら面白いけど…
リボンズみたいなパターンもあるし

でもどうせアラクネやミフネやギリコの方が強いんだろうな~(ぉ


>ダイモンズにもこんな感じの奴いなかったでしたっけ?

ランパートですね。巨大な腕で歩行するから、
足払いをかけられる心配がないのです。


>状況に置いて啓太を変えるって事ですかね
蚊の割に空飛べないのかって思うけどwww

空を飛べた時代もあったのかもしれないw


>オックス・フォードなんてモロにそれですわな

ソウルイーター世界に本物の
オックスフォードはあるのだろうかw


>つまり、
BREWなんぞよりもはるかに自分の方が価値があるんじゃあ!!
と言いたいわけですねwww

そうですね~~

No title

藍三郎さんお疲れ様です。

>キムとだったら、ファイヤー・コンビネーションになるのだろうか
できれば、3人複合技でサンダー・ファイアー・コンビネーションとかやってほしいです。
…でもこの3人にそんなスポットライトが当たる日が来るのだろうかw


>狂気のビジュアルが実に素晴らしいですね
ソウルイーターはほんと狂気やいかれたキャラクターの描写がうまいです。シュタインの片目だけギョロギョロしてるのがまた…
シュタインはこれだけ狂い始めてるのにまだ死武専にいられるんですかねー。

>何そのブラック☆スター総受け
モスキートが攻めなのは遠慮しときますwww
せめてギリコでやってくれwww

それにしても、シド先生はミフネと渡り合える程の熟練の職人なのに、なぜ眉間に女神像が刺さって死ぬというマヌケな死に方をしたんだwww

ブッティさんコメントありがとうございます。

>できれば、3人複合技でサンダー・ファイアー・コンビネーションとかやってほしいです。
…でもこの3人にそんなスポットライトが当たる日が来るのだろうかw

最終決戦あたりでやってくれるかもしれませんw


>ソウルイーターはほんと狂気やいかれたキャラクターの描写がうまいです。シュタインの片目だけギョロギョロしてるのがまた…
シュタインはこれだけ狂い始めてるのにまだ死武専にいられるんですかねー。

あの片目の描写は強烈でしたねぇ。
むしろ、野放しにするより
死武専で徹底的に監視するのが最善に思える。


>それにしても、シド先生はミフネと渡り合える程の熟練の職人なのに、なぜ眉間に女神像が刺さって死ぬというマヌケな死に方をしたんだwww

永遠の謎ですな。初期の頃と比べると、
シド先生の株は大きく上がってますね。

No title

死人先生とミフネさんの戦いは凄かったですね。ほとんど劣化してないし凄く良かったです。
狂気が良い感じです!シュタインさんもかなり来てますね。
ブラックスター総受けw総受けと聞くと神谷さん思い出します。(すいません絶望関連ばかりで・・・)
モスキートさんのなぜばれたんですか・・・ネタばれすると四百年前は一番多かった時代ですけど・・・。
ソウルさんかっこいいです!!
一度に他のもいろいろ書いたので短めです。(やっぱり調子戻らない感じありますけど・・・まあ前がどんなだったかあまり覚えてないんですけどね)
次回も楽しみです!!

kurukuruさんコメントありがとうございます。

>死人先生とミフネさんの戦いは凄かったですね。ほとんど劣化してないし凄く良かったです。

大人のバトルシーンは劣化殆ど無いような気もします(ぉ


>狂気が良い感じです!シュタインさんもかなり来てますね。

あの狂気の描写は秀逸ですねぇ。


>モスキートさんのなぜばれたんですか・・・ネタばれすると四百年前は一番多かった時代ですけど・・・。

400年前と言いつつ、
あえて100年前を使うぐらいだから大体想像はつきますとも。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/488-befb6eaa

ソウルイーター 第35話「嵐のモスキート!~在りし日の世界、...

最硬モスキートVSマカチームとの戦い!!シュタインの狂気のタイムリミット!?混戦極めるBREW争奪戦。磁場内の世界で、マカ達はマリーと、狂気に囚われて苦しむシュタインを発見する。彼らに代わり、BREWを見つけようとするマカ達だったが、一足早くBREWを持...

ソウルイーター#35「嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限...

磁場の中に突入したマカたちを待っていたのはすでにBREWを手にしたモスキート!!!鋼鉄の身体にどう対抗する!?「嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~」あらすじは公式からです。混戦極めるBREW争奪戦。磁場内の世界で、マカ達はマリーと、...

ソウルイーター 「嵐のモスキート! ~在りし日の世界、制限時間は10分?~」

ソウルイーター 「嵐のモスキート! ~在りし日の世界、制限時間は10分?~」です

SOUL EATER 35話「嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~」

予定の二十分が経過し、退却の合図を出すよう伝えられたキムを移動させるため オックス君とキリクが身体を張って援護!! 先週からオックス君...

ソウルイーター 第35話 モスキート戦開始!

『嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~』内容ロスト島での死武専VSアラクノフォビアのBREW争奪戦が始まった磁場に入ったシュタイン、マリーからの連絡が途切れたため、マカ、ブラック☆スター、デス・ザ・キッドの3組は、磁場の中へと入ってい...

ソウルイーター 第35話「嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~」

激しさを増すBREW争奪戦。 シドがトラップをしかければ、ミフネはただ刀で弾く…生き詰まる達人の戦い。 オックス、キリク、キムも共鳴...

ソウルイーター 第35話 『嵐のモスキート!』

エイボン、登場 磁場の中に入ったマカたちはそこで過去の映像を見る。 モスキートとの対峙の最中、目の前に現れた奇妙な人物(?)は・・...

ソウルイーター 第35話「嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~」

魔道具争奪戦! 磁場の中に入ったシュタイン先生の魂反応が消えた! 一体中でなにが・・・? シュタイン先生、どうしちゃったのー!? ...

(アニメ感想) ソウルイーター 第35話 「嵐のモスキート! ~在りし日の世界、制限時間は10分?~」

ソウルイーター SOUL.4 [DVD] 混戦極めるBREW争奪戦。磁場内の世界で、マカ達はマリーと、狂気に囚われて苦しむシュタインを発見する。彼らに代わり、BREWを見つけようとするマカ達だったが、一足早くBREWを持ち出したアラクネの執事・モスキートと遭遇、

ソウルイーター #35 嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~

モスキートを相手に苦戦するマカチーム。 そして狂気に侵されたシュタイン博士の運命や如何に?

ソウルイーター 第三十五話「嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~」

 マリーの出番が少なかったですけど、彼女の持つ優しさがよく出ていて良かったです。オックスたちを止められずに悔やむところを見ると、失格どころかいい先生だなあと思いますね。

ソウルイーター 第35話

『嵐のモスキート! ~在りし日の世界、制限時間は10分?~』 シドとミフネの戦いは、ひとまず痛み分け。この2人のバトルは、スピード感があ...

「ソウルイーター」第35話

第34話「嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~」混戦極めるBREW争奪戦。磁場内の世界で、マカ達はマリーと、狂気に囚われて苦しむシュタインを発見する。彼らに代わり、BREWを見つけようとするマカ達だったが、一足早くBREWを持ち出した...

ソウルイーター第35話「嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限...

こちらは感想です(内容)キリク・オックス君の共鳴連鎖、カッコイイ!キムとジャクリーンの任務のために道を開く二人が何とも良い。そしてキムは箒に跨る魔女の如く華麗に空を飛び全軍に退却を知らせる。大切な役目を任されていたんですね。ここのチーム、チームワークが...

ソウルイーター・第35話

「嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~」 BREWを巡り、激戦を繰り広げる死武専とアラクノフォビア。間もなく、戦い...

SOUL EATER #35

BREWを巡る激しい戦いが続いています。前半は磁場の外のサポート陣。そして後半はマカたちの息詰まる戦いが見られました。マカたちが磁場に入った後も、オックス君たちはアラクノフォ...

ソウルイーター#35

「アラクノなんたらも死武専も下らねえモノ取り合ってないでよぉ、やれよ! 俺様争奪戦!」 俺様争奪戦! なんともブラック☆スターらしいですね。 という事で、ソウルイーター第35話「嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~」の感想です。 磁場...

SOUL EATER(ソウルイーター) 35話

第35話 「嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~」 オックス、キリク、キムに今週も見せ場がありました。 キムが撤...

ソウルイーター 第35話「嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~」 感想

JUGEMテーマ:漫画/アニメ   『BREW』争奪戦、第二ラウンド。    死武専の作戦は、シド先生らの部隊がアラクノフォビアと戦っている間にシュタイン博士とマリー先生が、魔道具『BREW』がある特殊な魔力の磁場の中へ突入。シュタイン博士が魔道具を手に入れ...

ソウルイーター 第35話

シュタイン頑張れ! そんな声援を送りたくなる程、シュタインの精神は崖っぷちギリギリ。 磁場の影響やらメデューサのヘビの影響やらで狂気に飲み込まれる寸前です。 果たして自我を取り戻せるのか!? マカ達の戦いよりもそっちの方が気になります。 シド先生、強かっ...

アニメ「SOUL EATER - ソウルイーター - 」 第35話 嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~

やれよ、俺様争奪戦!! 「SOUL EATER - ソウルイーター - 」第35話のあらすじと感想です。 いつか、そんなのがあるといいね。 (あらすじ) ...

ソウルイーター 第35話「嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~」

過去の事故によって磁場の嵐が吹き荒れるロスト島。ここを舞台に、死武専とアラクノフォビアがエイボンの最高傑作と呼ばれる魔道具BREWを巡った争奪戦が繰り広げられる事となった。帰還しないフランケン=シュタインを追って、マカ=アルバーン、ブラック☆スター、デス・ザ...

ソウルイーター 第35話「嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~」

 シュタインとマリーを探しに竜巻の入ったマカチーム。シュタインは狂気に飲み込まれそうになっていて任務を果たせないでいました。マカチームと合流したものの制限時間が近づいているマリーとシュタインは体が映像化しかけていて竜巻から出なくてはなりません。未だ10...

第35話「嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~」/アニメ「SOUL EATER -ソウルイーター-」感想

いい客だ(ソウル) マカチームVSモスキート戦勃発。小鬼のピアノの効果が明らかになったり、段階的に伏線を消化していく展開は丁寧だなぁ。

ブリュー争奪第2幕。モスキートは単なるジジイじゃありません! ソウルイーター夕方版第35話『嵐のモスキート!~在りし日の世界、制限時間は10分?~』

 マカ達が磁場内に入っている間、オックス達がアラクノフォビア兵&ゴーレムの相手をするも、敵の数はほとんど減っていなかった。  やがて...