貴族探偵 ドラマ版

以下ネタバレ

最終話は原作の展開を踏襲しつつ、
ドラマ版の見どころを取り入れた見事な結末だった。

最後の事件は原作同様愛香が初めて正しく推理するのだけど
使用人たちが先行して推理を間違えるのは意外だった。

まさか師匠生きていたとはなぁ。
貴族探偵と鈴木とのやり取りは
師匠を狙う敵を殺せって意味かと思っていた。

事件の方ではやらなかった使用人たちの事件の再現劇を
最後の謎の解決で、さらに鼻形も交えてやるとは意外だった。

使用人については特に佐藤さんが
原作と比べてだいぶキャラが立っていました。
ドラマオリジナルキャラである鼻形についてはいわずもがな。
オリジナルキャラが原作キャラを喰うほど目立つと言えば
フルメタル・パニックのゲイツ様を思い出す。

犯人が判明してからやけにメロドラマ風になるのが面白くなかったが
まぁほとんどゲームしながら観ていたから別にいいや的な?

もし原作の方で貴族探偵の続編が出るとしたら
鼻形刑事や推理会場であるサルーンが逆輸入されたりするのかなぁ。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4847-910f7265

FC2Ad