伝説の勇者ダ・ガーン

観終わるとすごいスパロボ向けの作品だなぁと思いました。

・敵が強大な宇宙の侵略者。ただしプラネットエナジーの解放が目的なので
一度に全ての戦力を投入したりはしない。
また同タイプの量産機が多く登場する。
・地球防衛軍が存在し、メインキャラに防衛軍の軍人も何人かいて
ストーリーにも関わってくる。
・倒された敵幹部が話の後半で復活する。
敵幹部全員が一斉に登場する話もある。

話が終盤に進むにつれて敵幹部がどんどん味方になる展開が
古き良きロボットアニメって感じでした。
ブッチョは割と時間を掛けて改心していったが、
ピンキー、そしてビオレッツェまで最後には改心するとは・・・
その点終盤はかなり予想のつかない展開が続きました。
逆にライバルっぽいメカに乗っていたレッドロンが
最後まで敵なのは意外だった。

デ・ブッチョは団長に化けていた頃の関西弁と
正体を現した後のドスの利いた声と
二種類の塩屋浩三ボイスを堪能できるキャラだった。
最終的には自らの8分の7を犠牲にして世界を救った英雄だった。

ヒロインが香坂ひかると桜小路蛍の二人がいて
何かギャルゲーみたいだったなぁ。
桜小路蛍は高校生ぐらいの年齢設定だったらなぁと思わずにはいられないw
最後ずっと根本さんのパトカーとして正体を隠していたダ・ガーンが
根本さんに正体を明かして最後の出撃をするところが何か感動した・・・

郷上大佐は嫌味な軍人として描かれていたけども
後にピンキーの正体を見破ったり有能な面もあった。
というか割と嫌味なキャラを立てるために
とんちんかんな言動をさせられていた感がある。
やっぱり名前の由来は「剛情」からなのかね?


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


ごちうさのマスター役の速水さんには2度目の勇者役で、松本さんは、ポケモンのサトシ役で有名に。ただ話の感想としてはダグオン同様カタルシスを味わえない展開が多いのと、ダ、ガーンの合体形態が子供の頃は凄くダサかったのとせっかくパワーアップしてグレートになったのに敵に苦戦するのが多いのが萎えた。星次の成長や、人間関係書いてるのは良かったんだけど。後番組のマイトガインが娯楽活劇になったのもそれが理由かも。

Re: タイトルなし

> ごちうさのマスター役の速水さんには2度目の勇者役で、松本さんは、ポケモンのサトシ役で有名に。ただ話の感想としてはダグオン同様カタルシスを味わえない展開が多いのと、ダ、ガーンの合体形態が子供の頃は凄くダサかったのとせっかくパワーアップしてグレートになったのに敵に苦戦するのが多いのが萎えた。星次の成長や、人間関係書いてるのは良かったんだけど。後番組のマイトガインが娯楽活劇になったのもそれが理由かも。

ダ・ガーンは必殺技より分断されたアフリカ大陸を一人で繋ぎ止めるのがすごかったw
あとマイトガインとかと比べると必殺技自体印象が薄い感はある。

ブレストアースバスターとか印象的と思うんですけどねえ。
ダ・ガーンと言えばペガサスセイバー。勇者どころかロボもの全体でも数少ないケンタウロス型。追加メンバーが強化パーツにならないのも珍しい。名前はセイバーだけど弓が武器で中の人がランサー(神奈 延年さん)。
ビークル時とロボット時の縮尺のオカシさもシリーズ随一でしょう。ジャンボセイバー・シャトルセイバーはビークル時は元の乗り物に準じたデカさなのにロボになると車から変形してる連中と一緒というww

勇者は企画が早いので前番組の影響というのは殆どないですよ。
とゆーかマイトガインは監督が「往年の映画パロだと重役の受けが良く会議がスムーズに進むから」(意訳)「企画考えてる時にたまたま小林旭の映画みて面白かったから」などの発言してるので・・・。

当時の資料も絶版になってるから、分からない事も多いんですよ。アースバスターは印象に残りましたけど、問題は他の技なんです。どうも剣でとどめを刺す感じが無いんです。グレート合体ですら、バスターでしたし。

Re: タイトルなし

> ブレストアースバスターとか印象的と思うんですけどねえ。
> ダ・ガーンと言えばペガサスセイバー。勇者どころかロボもの全体でも数少ないケンタウロス型。追加メンバーが強化パーツにならないのも珍しい。名前はセイバーだけど弓が武器で中の人がランサー(神奈 延年さん)。

このペガサスなのにケンタウロスという元ネタに囚われない感じ、昔の作品っぽいですな。
思いつく限りだと鋼鉄ジークのパーンサロイド、ガリアンのプロマキス、
最近では亡国のアキトに人馬型のKMFが出てましたな。


> ビークル時とロボット時の縮尺のオカシさもシリーズ随一でしょう。ジャンボセイバー・シャトルセイバーはビークル時は元の乗り物に準じたデカさなのにロボになると車から変形してる連中と一緒というww

さすがは伝説の勇者だ、シンクロン原理まで取り入れているとはw

Re: タイトルなし

> 当時の資料も絶版になってるから、分からない事も多いんですよ。アースバスターは印象に残りましたけど、問題は他の技なんです。どうも剣でとどめを刺す感じが無いんです。グレート合体ですら、バスターでしたし。

やはり勇者は剣でとどめを刺すイメージが強いですかねぇ。
剣というか、サンライズ立ちというべきかw

他のキャラはともかくビオレッツェが出た時はまさか後で改心するなんて夢にも思いませんでした。どう考えても裏で暗躍した末にやられる役ですよ。記憶があやふやなところもありますが結局部下は全てオーボスの暇つぶしの道具に過ぎないというのが破綻を招いたのかな、と。
前作、前々作の敵が規模が小さい代わりに部下の人心掌握をしっかりしていたのとは対照的でした。多少の内輪もめはあっても部下の造反は一度も無かったし。

Re: タイトルなし

> 他のキャラはともかくビオレッツェが出た時はまさか後で改心するなんて夢にも思いませんでした。どう考えても裏で暗躍した末にやられる役ですよ。記憶があやふやなところもありますが結局部下は全てオーボスの暇つぶしの道具に過ぎないというのが破綻を招いたのかな、と。
> 前作、前々作の敵が規模が小さい代わりに部下の人心掌握をしっかりしていたのとは対照的でした。多少の内輪もめはあっても部下の造反は一度も無かったし。

ビオレッツェが改心するのは意外過ぎました。
何だかんだで長い付き合いになった
ピンキーに情が移ったのも大きかったろうな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4843-781d3eea

FC2Ad