ワスレロモノ 名探偵三途川理VS思い出泥棒

<あらすじ>
魔法の指輪で人の記憶を宝石にする青年・カギノ。彼は相棒のユイミとともに、ある宝石を求め「思い出泥棒」として活動している。舞台女優の台詞、スキャンダルの目撃…依頼に応じて記憶を盗むカギノの仕事は完璧。しかし行く手に悪辣な名探偵・三途川理のどす黒い影が!?

以下ネタバレ

まずは短めのエピソードが二編続き、三途川が登場してからが本番。
カギノが三途川から記憶を奪い自分の存在を隠そうとするが、
僅かな手がかりから推理する三途川はまさに名探偵。
その直前に二重恐喝やっていたがw
そして三度目のトライアルで三途川が
ついにカギノから指輪を奪って逆転するのが熱い。

「探偵を弄ぶと、ろくなことにならねぇぜ?コソドロめ」

かっこいい!


その後も泥棒コンビは尽く三途川に完全に見透かされている
最終的には舐めきっていたセキュリティにしてやられるのは実に皮肉である。
ラストでは理より邪悪らしい姉の存在が示されて終わる。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4838-f73c52f2

FC2Ad