踊る人形/森川智喜

<あらすじ>
身体を自在に着脱できる人形男がどこまでも追ってくる!目的は、生みの親である博士にもう一体動く人形を作らせること。これに対し少年探偵隊は、唯一の弱点である頭部内の「命を生む紙」を入手しようとする。しかし目にしたのは想定とは違う文字だった!周到な論理
によって構築された極限状況ミステリ。

以下ネタバレ

前作で捕まってヒキガエルにされたはずの三途川が
何事も無かったかのように復活しているw
三途川シリーズの時系列は不明なのだが・・・

少年探偵隊の顧問として三途川が出て来るが、
実に期待通りに少年たちが手ひどく裏切られますw

前回の話から三途川がゴーレムを悪事に利用すると思わせて、
真の犯行動機は浮気を隠すためというのが意外だった。
人形男のベースになったのが悪人=三途川で
一応三途川も女と付き合ったりすることも記されていたので
真相を推理する伏線は張られていた。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4837-50b9725f

FC2Ad