キャットフード/森川智喜

名探偵三途川理シリーズ第一作。

<あらすじ>
極上のキャットフードを作りたい―化けネコ・プルートは人肉ミンチの生産に乗り出した。コテージに見せかけた人間カンヅメ工場に誘き寄せられた四人の若者。が、その中に人間に化けた黒ネコ・ウィリーが混ざっていた。化けネコどうしの殺傷はご法度。一体どいつがネコなんだ!?食われたくないなら、頭を絞れ!

以下ネタバレ

もぐもぐ。
「うん、おいしい」


シリーズ第一作にしていきなり食人をかます名探偵w

人肉キャットフードを作る理由が、
ネズミを使ったフードは既にシェアを独占されているから
というのが、人間が人間以外の動物を特別と見ないのと同じように、
ネコにとっても人間は他の動物と代替可能な肉なんだな・・・

確かに人間に化けるのに身近な人間を参考にするのは自然だな。
後に三途川のライバルとなる緋山燃も初登場しているが
彼が探偵役であることが意外な真相の一つだったりする。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4835-5aadcb40

FC2Ad