ニンジャスレイヤー リフォージング・ザ・ヘイトレッド

中々続き出ないけどツイッター連載に追い着きつつあるから
仕方ないかと思っていたらもう11月には発売していたらしい。

【ヒア・カムズ・ザ・サン】

女ニンジャのレッドハッグと共に
アマクダリに支配された村を解放する何ともテンプレートな展開w
狙撃手である新たな女ニンジャ、ロングカットも登場する。
アマクダリ・アクシス十二人の一人、メフィストフェレスが登場。
中々インパクトのある外見だが今回はほとんど出番はない。


【ウィアード・ワンダラー・アンド・ワイアード・ウィッチ】

私的には今回の目玉はこれですかね。
毎回鉄板のおもしろさの美女×ジェノサイド回

シンカンセンやニンジャボンドの時と同じく
今回も成り行きでコードロジスト、
ホリイ・ムラカミを助けることになるジェノサイド。
対立する二つの陣営に組して戦う
ジェノサイドと宿敵エルドリッチとの激突が描かれる。

エルドリッチはジェノサイドの前に
ゼツメツ・ニンジャが憑依していたニンジャで、
ジェノサイドにソウルを移植したことで
ミイラのような姿になったが復活して
ジェノサイドを追い回すようになったらしい。


【リヴィング・ウェル・イズ・ザ・ベスト・リヴェンジ】

インターセプターに完全敗北したニンジャスレイヤーは
再起を図り、バジリスクやニーズヘグの師匠である
マスター・ヴォーパルの下で修業する。

そして復帰後に敗北を喫したファイアブランド、
フージ・クゥーチ、インターセプターに速攻でリヴェンジ!
彼らとは何かの過程で戦うのかと思っていたが、
まぁアマクダリのニンジャは数が多いからさくさく処理していけませんからねw


【レガシーズ・オブ・メガトリイ】

アガメムノンはかつての支配階層である「鷲の一族」の人間で、
ラオモト・チバもその血を引いているらしい。
あとソルスティス生きていました。

アクシス十二人の一人、アルゴスは
メガトリイ社の人工知能にニンジャソウルが憑依した存在。
無生物までニンジャになるとは、
何かますますニンジャソウルがレネゲイドウィルスに近くになってきたなw

ここにきてネコネコカワイイがキーパーソンになるとは
何か既知感のある展開だ。


【レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド(前編) 】

アクシス十二人の一人、眼鏡青年のマジェスティ
小柄でフードを被った少年ニンジャ、デリヴァラーが登場。
何か女性向けなイメージの二人w
フジキドに出番が無いまま次回に続く。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4804-a6539fd8

FC2Ad