ケンガンアシュラ 2回戦まとめ

毎週の感想こそ無くなりましたが
毎週楽しく見ていました。

今井コスモVS阿古谷清秋

阿古谷が春男戦で出しかけた奥の手は
殺人者としての本能をむき出しにしたラフファイトだったのね。
阿古谷、漫画の描きおろしだと犯罪者の子というだけで
殺害していたり思った以上にイカレた奴だと判明した。

呉雷庵VS十鬼蛇王馬

結局雷庵が呉の技を使わない舐めプレイのまま
王馬が勝つという釈然としない決着だったな。
コスモも王馬も満身創痍だけど3回戦どちらが勝っても
準決勝以降まともに戦えるのか?

若槻武士VSユリウス・ラインホルト

2回戦でやるには勿体無い大物同士の対決で、
これは途中で選手交代もあるんじゃないかとか思っていたが
普通に対決しましたね。
読者のその反応は作者も予想していたのか、
高田社長が古海社長に接触して闘技者トレードを匂わせていたが
それはミスリードだった。

ムテバ・ギゼンガVS関林ジュン

「傭兵の演技も中々だろう?」
何気にムテバが勝つとは思わなかったw
目つきも心臓抜きのためのカモフラージュだったとはなぁ。

鎧塚サーパインVS御雷零

サーパインが負けフラグを立てていたが
どちらかが圧倒するでもなくギリギリの攻防だった。

黒木玄斎VS桐生刹那

一番驚いたのがこのカード。
ここで刹那が敗退するのは予想外過ぎた・・・
実力的には順当な決着なのだろうけど
同じブロックに加納アギトがいる以上、
刹那が決勝まで勝ち進むかどうかは微妙なところだったが、
まさか主人公のライバルが2回戦で消えるとは。

初見泉VS坂東洋平

高田社長が古海社長に接触したのが
坂東の病気を治すためってのは予想できなかったよ・・・
完全に若槻と坂東のトレードの方にミスリードされてたからなぁ。
で、普通に初見が勝ったのだけれど高田社長はどうするつもりなんだろう。
このトーナメントに出られるだけで企業としては勝ち組ではあるが。

ガオラン・ウォンサワットVS加納アギト

ガオランがタイ人なのにボクサーであって
ムエタイ選手ではないのは
「本気を出した時にムエタイの技を使う」
という演出のためだったのか。
結局アギトに負けてしまうのだが、
最後にアギトに組み技を使わせ、立ち技最強の維持は見せた。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4771-7151bd32

FC2Ad