Fate/EXTELLA

PS4ごと買ってやっています。
メインストーリーを最後までクリア。

以下ネタバレ

メインストーリーは最初ネロで、次は玉藻の前、アルテラ、
そして最終章の順番で固定。
一人に付き5ステージ+最終戦。
システムはもろBASARA(無双は近頃やって無いのでわからない)で
余分なオリジナリティを入れなかったのは称賛できる。
アグレッサーを倒さない限り雑魚は際限なく湧いてくる上、
一体あたりが弱いのでこの手のゲームの醍醐味である
延々と雑魚を薙ぎ払う楽しみがある。
当初はアグレッサーを探すのが大変だったけど、
矢印に従って進めばいいと分かった後は問題なく進められた。

アルトリアは隠しキャラで、焼きそばパンを食べる、
午後3時~4時の間にする、特定のマップの
特定のセクターで条件を達成しなければならないとかなりややこしい。
難易度EASYでも条件は満たせるので何とか達成できたが
次回作からはもうやめて欲しい。

サブストーリーはまだアルキメデスしか
最後までやっていないが、一人あたり3話かな。
1話と2話で難易度に差があって、普通に進めるだけでは適正レベルに達しないのだが、
メインストーリーをクリアするとマネーイズパワーシステム
QPを使ってレベルを上げられるようになるので
使っていないサーヴァントでもさくさく進められる。

アルキメデスはワルキメデスだったw

相手をやたらと持ち上げる言い回しが怪しいと思っていたら
案の定敵だったか・・・
ヴァンガードのラウル・セラとか
相州戦神館學園の黄錦龍とか
神撃のバハムートのバシリスとか
興津和幸さんは敵をやらせると実にいい。
結局何故ムーンセルを裏切ったのか、
何がやりたかったのかよくわからないまま終わったのだが、
これは次回作を作る気満々と考えていいんですかね?w
ストーリーだとはっちゃけた演技で楽しませてくれるキャラだが、
自分で操作すると円盤を天秤のようにして敵を跳ね上げたり、
独楽のように回転させたり、ギミック満載で楽しい。

ダークエリ、あるいはダークエリザ。
FGOだと衣装変わっていたが、
オリジナルはあの痴女ルックだったっけ。
エクステラはギャグ要素少なめだが彼女は笑わせてくれるな。
後に浸蝕エリザベート、あるいはエリザベート・ヴォイドとなる。

セファールは攻略パターンが結構面倒だが、
何度も戦うことになるし、慣れてくればさくさく料理できるようになる。

未明篇の最初に出てくる巨大アルテラさん。
アルテラの体の上を滑るアルテラスライダーは
エクステラでも屈指の馬鹿イベントだった。
最後にアルテラが消えてしまう未明篇のラストは
中々感動的な終わり方だったな。

ギルガメッシュがCCCで主人公と共に戦った頃の
記憶を持っているかのような描写があった。

破壊の大王、遊星の尖兵であるアルテラだが、
イスカンダルやジャンヌは自ら協力してくれる。
この妙に色んな奴に味方されるところ、
戦国BASARAの石田三成と似ている。


きーたぞーぼくらーのーアルーテラーマーン

アッパーで星舟を吹っ飛ばす巨大アルテラさん。
まさにウルトラマンを意識せざるを得ない描写だった。

ネロはアルテラの軍神の剣を使い、
神霊を宿してセイバー・ヴイナスとなる。
今FGOでも流行りの神霊がらみのサーヴァント。
金星の女神だから金詩篇か。

ってデザインが痴女だぁーっ!?

トップサーヴァントもセファールも遊星も越える
最大最強最悪のラスボス、その名は・・・



最終決戦は壁にぶつかったらHPをごっそり削られる。
無銘が壁を壊せというけど壊してもダメージ喰らう場合がある。
このゲームで一番追い詰められたクエストで、令呪も三画全部消費したわ・・・
つうか、初めてHPが0になると令呪使えることを知ったわ・・・

後にアルキメデスでも同じクエストをやることになるが、
その時はぶつかった時のダメージは少なめ。

育成要素は豊富だが
次回作が出そうなことを考えるとあまり食指が動かないな。
次回は沖田、ノッブ、オジマンディアス参戦希望。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4756-895ea8a6

FC2Ad