グランブルーファンタジー 氷炎牆に鬩ぐ

グラブル秋のフェードラッヘまつり。

【救国の忠騎士】

ファフニールに喰われた後で当然の帰結として
よだれでべとべとになるシルフさま。
今回から復刻が個人用の討滅戦形式になり、
一人で好きなだけ稼げるようになったのはよかった。

【亡国の四騎士】

グラブルで最初にやったイベントだった。
トップページの四騎士が並ぶイラストがいいですね。

【氷炎牆に鬩ぐ】

救国の忠騎士、亡国の四騎士の復刻に続き、
最後を締めくくるのはパーシヴァルがメインの新作シナリオ。

これまでも話には出ていた
パーシヴァルの長兄アグロヴァルが登場。
パーシヴァルの炎帝に対応して
氷皇(ひょうこう)のあだ名を持つ。
次兄ラモラックも幼少期のみ登場している。

ボスは幽世シリーズの新作・幽世の鍵で、
アグロヴァルと直接対決することはなかった。
水属性で配布キャラであるパーさんの天敵だしな・・・
その内ラモラック共々プレイアブルキャラになるだろうが、
そうなるとランスロットとヴェインが引き抜かれるなw

あと四騎士に掛け合いが追加された。

前作で生き残ったイザベラとガレスは全く出番無かったな。
パーシヴァルと主人公の絡みが多かった。
後半でパーシヴァルが村人を人質に取られて
一方的にぼこられるイベントがあった。
亡国で監禁・拷問されたランスロットといい、
カイオラで病気になったヴェインといい、
四騎士はシナリオで酷い目に遭うジンクスでもあるのかw
やはりそういう需要があるからなのかw

ウェールズの軍勢相手に連携して戦う
ランスロットとヴェインが熱い。

パーシヴァル達がウェールズ領に攻め込んでいる間、
ダルモア公国に王都が攻められそうになるが、
敵の動きを先読みしたジークフリートさんが何とかしてくれたw

チャレンジクエストは四騎士全てが登場して
彼らの掛け合いを存分に堪能できます。

このイベントでフェードラッヘまつりの最終章・・・
と思っていたら更にパーシヴァルの最終上限解放があった。
イベントではアグロヴァルとは全く戦わなかったがここで戦うのか。

あとFGOに影響されたのかどうか知らないが
所持枠が一気に拡張されて300まで増えた。
すばらしい。いちいち強化して、
プレゼントボックスからアイテム取り出して、
また強化してまた取り出して・・・何で面倒なことしなくてよくなった。
それでいいんだよ。
所持枠拡張に石を使わせたいんだろうけど
そんなことに石は使いたくないし、
クエストに挑むたびにいちいち素材を処理するのが面倒になって
ゲームそのものを辞めてしまうんだからな。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4750-4f7f9a4c

FC2Ad