バーナード嬢曰く。 九冊目「バス停」

黒い表紙の小説・・・魔法少女育成計画もですね。

さわ子×神林がやばい。
これまでも本好きを気取るけどあまり本を読まないさわ子と
ガチの読書家である神林が徐々に仲良くなっていくのを
ニヨニヨしながら観ていて、先週は割と普通の回だなぁと
思っていたら今週やばかった。

さわ子が忘れ物をしたので、バスを一つ遅らせて
待ってあげる神林・・・もうそんな仲良くなっていたの?w
バスを待っていて冷たくなった神林の手を
さわ子が握って温めてあげるところがヤバイ。
神林の赤面するリアクションは百合漫画のそれだった。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


それでも神林がさわ子にいら立つのも、分かる訳ですしね。読んでもいないのに知ったかぶられるとそら怒りまっせ。てーきゅうは、高岡春奈役の三森すず子さんがテニス部の先輩やってますがヘボットに負けず劣らずカオスなアニメなので、面白いから見て下さい。ただし超早口ですが。

Re: タイトルなし

> それでも神林がさわ子にいら立つのも、分かる訳ですしね。読んでもいないのに知ったかぶられるとそら怒りまっせ。てーきゅうは、高岡春奈役の三森すず子さんがテニス部の先輩やってますがヘボットに負けず劣らずカオスなアニメなので、面白いから見て下さい。ただし超早口ですが。

だいぶ前に一期の頃は見ていたんですがねぇ。まだ続いているとは驚きだ。
早口といえばオカルティック・ナインが恐ろしい勢いで設定をまくし立ててびっくりしました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4748-aa007f16

バーナード嬢曰く。「九冊目 バス停」

バーナード嬢曰く。「九冊目 バス停」に関するアニログです。

FC2Ad