ドラマCD 魔法少女育成計画in dreamland & FANBOOK

とらのあなで古い方のファンブック共々再販していました。
ドラマCD、ファンブック共にJOKERSまでの長編と
episodesを読んでいることが前提の内容です。

特典の缶バッジはlimited版のリップルでした。

ねむりんがいる夢の世界が舞台で、
夢の世界で発生した異常事態のために
様々な時間軸から集められた魔法少女達が一堂に会すというお話。

初めて声のついた魔法少女たちが出るだけでも価値があるのに
夢の世界で登場する「理想の魔法少女」達がまた強烈なキャラ揃いで
めちゃくちゃ面白かったですね。
同時収録されている主題歌もいい曲だった。
特にスノラピュ、プフゲル、ラズベル、レインポス、
あとスノ魔梨が好きな人は必聴の内容です。

スノーホワイト cv.種﨑敦美
ラ・ピュセル cv.田所あずさ
ねむりん cv.黒沢ともよ
カラミティ・メアリ cv.大橋彩香
プフレ cv.後藤沙緒里
シャドウゲール cv.種田梨沙
ディティック・ベル cv.村川梨衣
ラピス・ラズリーヌ cv.小澤亜李
レイン・ポゥ  cv.麻倉もも
ポスタリィ cv.大森日雅
袋井魔梨華 cv.日高里菜


アニメ化する前なので無印のキャラも全員キャストが違います。
魔梨華の日高さんはアニメ版のハードゴア・アリスと同じ。
無印以外のキャラは全員初めて声が付いた。

黒沢ともよさんのねむりんはアニメ版の花守ゆみりさんの
ねむりんそっくりで知ってなきゃあ気付かないレベルだったw
これだけでもかなり数が多いのですが、
本編では「理想の~~」という夢の世界で
理想の姿になった魔法少女が登場するので登場キャラはさらに多い。
またカラミティ・メアリは本編のメアリではなく
ねむりんの夢の中にいる架空の存在・
「綺麗なカラミティ・メアリ」である。

スノーホワイトはJOKERS終了時点なので、
無印時代とは別人のように冷淡になっている。(俗称・スノーさん)
当然演技も無印アニメとは全く違っていて、これもまた新鮮ですね。

プフレがいないのにいいことに
プフレの不満をぶちまけるシャドウゲール。
相当酷いことを言っているが別に間違ってはいないんだよなぁ。

ラピス・ラズリーヌがかわいすぎる・・・
本編では親しくなるもほんの少ししか絡む機会の無かった
ディティック・ベルと仲良くしているのが実に微笑ましい。

レイン・ポゥとポスタリィ。
それぞれの理想の姿は正義の魔法少女レイン・ポゥと
中国拳法で超魔法少女的な強さになったポスタリィで
ポスタリィは理想勢の中で一番強烈なキャラでしたねw
中国拳法万能すぎる・・・
最終局面で香織がたっちゃんを庇うのがちょい微笑まポイント。

全体的にギャグ色が強い内容だが、
まほいくらしいビターなシーンもあって、
JOKERS以後のスノーホワイトと
無印で殺し合いが始まる前のラ・ピュセルの
やり取りがいちいち切ない。

そして次回(嘘)予告、麻雀少女育成計画。
メアリは麻雀しているのが似合いすぎるだろw
そして口では殊勝なことを言いつつ
読心能力を生かして勝ちに行くスノーホワイト。
それでこそ麻雀漫画の主人公だw

二大怪獣 夢の国大決戦

夢の世界で出会ったスイムスイムとソニア・ビーン。
どちらも幼く、尊大な魔法少女に懐いているという
似た者同士の絡みがあって、
彼女たちが生み出した理想のアルティメットルーラと
理想の究極将軍プキンが超絶バトルを繰り広げる。

ルーラの教えを守ってソニアの突進を避けるスイムスイム。
物質透過を過信してソニアの直撃を喰らったら
消し飛んでいたのでやはりルーラ様は偉大だった。
超合金になってバラバラに分離して
ビームを撃つってターンXやないかいw

魔法少女育成計画FANBOOK

表紙はスノーホワイト、ペチカ、シャドウゲール、
7753、ウェディン、袋井魔梨華の表紙になった魔法少女たちが飾っている。

魔法少女ライブラリでは魔法少女達に
ペルソナ4の格闘ゲームのようなキャッチコピーがついている。
魔法の詳細な解説が付いており、
本編では明かされなかった情報もいくつか開示されている。

魔法少女育成計画ができるまで

restartのゲームはどうやってできたのか?
グレートドラゴンを御世方那子の魔法で操れたり、
遠距離攻撃を主体にして戦ったらはるかに効率よく勝てたり、
本編には無い抜け道がいくつもあったことが分かり、
製作側の苦労が偲ばれる内容になっているw
シャドウゲールの魔法でマジカロイド44を強化すると
電脳空間でもキークを倒せるぐらいの最強魔法少女と化すらしい。
残念ながらそれは実現することはなかった。

トリック・オア・マジカルガール

無印の頃のエピソードで
スノーホワイト/小雪の友人、芳子がメインの話。
16人の日常でもあったがピーキーエンジェルズは
殺し合いが絡まなければそんな悪い奴でもないんだよなぁ。


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4746-eab3b702

FC2Ad