ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(金) その4」

原作ではエピソードを分けて順番に倒していったので
あまり意識しなかったけど、
写真のおやじの手持ちのスタンド使いを全て投入した総力戦だったんだな。

いずれもやり方次第では承太郎でも倒せそうな強敵ぞろいだった。
まぁ承太郎は中々恐怖し無さそうだし、
露伴先生みたいに変な好奇心で背中見たりはしないだろうがw

スーパーフライ/鐘田一豊大

最後の「鐘田一の血で仗助が鉄塔から滑り落ちそうになる」ところが
丸々カットされていたな。

エニグマ/宮本輝之助

原作では第3部序盤のスタンド使い達のように
名前が無く、後に名づけられた。
恐怖した相手を紙に変えて閉じ込め、紙を開くとまた取り出せる。
最初の朋子を紙に変える演出がオシャレ。
少し前まで敵だった噴上裕也の男らしさが光る。
アンジェロの時のように紙と融合させて倒したが、
あのまま放置されたのだろうかw

チープ・トリック/乙雅三

明らかに怪しすぎるのに背中を見ちゃう露伴先生ウカツすぎる・・・
むしろそれを読んで露伴の下に差し向けたのか。
スーパーフライと同じく自律したスタンドで、
本体の背中を見た相手へと乗り移り、その相手を新たな本体とする。
その際背中を引き裂かれた元の本体は死亡する。
喋ることしかできないが動物とも会話ができ、
動物に背中を見られた場合でも憑依できる。
背中に憑依されたが最後、物理的な手段で引きはがすことは不可能で、
幽霊のいる小道で振り向かせるしか倒す方法は無かった。

吉廣が作ったスタンド使いの刺客達は尽く敗れ去り、
着実に追い詰められているというのに
我慢できずに一般人を殺しちゃった吉良。

吉良「質問を質問で返すなぁ――っ!!」

質問文に質問文で答えるとテスト0点って知ってたかマヌケ!

承太郎が殺人の起こった部屋を訪れるシーンがオリジナルで追加されていた。
ドアをスタープラチナで開けたのは爆弾対策かな。
時を止めても一度触って爆弾化しても死なないだろうか。

吉良「お風呂いっしょに、入っても、いいかなぁ~~~っ?『早人』?」

危うく吉良に殺されかかる早人だが、
吉良の行動を録画していた早人は逆に吉良を脅迫する。
スタンドも無い小学生なのになんて度胸だ・・・
ところで早人の股間がはっきり映っていたんだが
小学生の股間は光の線なしでもOKなんですかw

長い7月15日が終わり、次回からは原作通りのタイトル
「アナザーワン・バイツァ・ダスト」に戻る。


面白かったらクリックお願いします

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

コメント


>ドアをスタープラチナで開けたのは爆弾対策かな?
それもあると思うが不法侵入でもあったからスタプラで開けたと思われる

>小学生の股間は光なしでもOKなんですかw
3部の幼少化したポルナレフも光なしだったから小学生までOKなんでしょ

Re: タイトルなし

> >ドアをスタープラチナで開けたのは爆弾対策かな?
> それもあると思うが不法侵入でもあったからスタプラで開けたと思われる

指紋を残さないことにも使えるスタンドw


> >小学生の股間は光なしでもOKなんですかw
> 3部の幼少化したポルナレフも光なしだったから小学生までOKなんでしょ

あのぐらいデフォルメして幼児ならOkというラインなのか。

荒木先生はモブに、特に態度の悪いモブに厳しいな。いくらなんでも爆死の報いはヒドい。
そしてモブじゃないけれど乙さんも気の毒過ぎる。自分が生み出したわけだから自身の精神に要因があるとはいえ本人にとっては屈指のハズレスタンドです。

ジョースターの身内に手を出すというタブーに手を出したエニグマの少年はアンジェロその2になりましたが(裏設定では心から反省したので元に戻したそうです)、鉄塔に住む男は少し魔が差したということでシバかれたら改心しましたね。噴上もそうでしたがスタンドが法で裁けない分主人公達がボコることで道をハズれかけた者を矯正するという形が4部ではよく見られますね。アンジェロや吉良のようなどうしようもないのは別として。
話が飛びますが魔法という非日常が非日常になっていないリリカルなのはの世界では法の裁きの対象になっているのにあまりそれが機能していない気がする。本来ならまだ刑務所にいるべきところを同情の余地ありということで免れる形が要所要所で主人公側に多くて都合の良いように法をねじ曲げているようにしか見えない。本人が心から反省しているのは分かりますがやった事の規模が大き過ぎてそういう問題じゃない気がして、後の物語の幸福な生活が茶番にしか見えないのは私の考えがねじ曲がっているだけなのでしょうか。

Re: タイトルなし

> 荒木先生はモブに、特に態度の悪いモブに厳しいな。いくらなんでも爆死の報いはヒドい。
> そしてモブじゃないけれど乙さんも気の毒過ぎる。自分が生み出したわけだから自身の精神に要因があるとはいえ本人にとっては屈指のハズレスタンドです。

そういえばスーパーフライもチープ・トリックも第三部のホリィさんと同じく
スタンドを制御できず本体に害を与えてしまうパターンですね。


> ジョースターの身内に手を出すというタブーに手を出したエニグマの少年はアンジェロその2になりましたが(裏設定では心から反省したので元に戻したそうです)、鉄塔に住む男は少し魔が差したということでシバかれたら改心しましたね。噴上もそうでしたがスタンドが法で裁けない分主人公達がボコることで道をハズれかけた者を矯正するという形が4部ではよく見られますね。アンジェロや吉良のようなどうしようもないのは別として。

いくら自業自得とはいえずっと本のままにしておくのはやり過ぎだったかw


> 話が飛びますが魔法という非日常が非日常になっていないリリカルなのはの世界では法の裁きの対象になっているのにあまりそれが機能していない気がする。本来ならまだ刑務所にいるべきところを同情の余地ありということで免れる形が要所要所で主人公側に多くて都合の良いように法をねじ曲げているようにしか見えない。本人が心から反省しているのは分かりますがやった事の規模が大き過ぎてそういう問題じゃない気がして、後の物語の幸福な生活が茶番にしか見えないのは私の考えがねじ曲がっているだけなのでしょうか。

まぁうちは全然見てないのでよく分からないが思い入れがあることはよく分かったw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4736-2f39a0f3

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない「34 7月15日(木) その4」

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない「34 7月15日(木) その4」に関するアニログです。

FC2Ad