コハエースGO 帝都聖杯奇譚

帯にFGOの沖田とノッブのイラストが載るかと思ったら、
奈須さんと武内さんのコメントだったw

エクステラと同時発売で話題をさらわれたのが
ちょっとかわいそうなw

ドラマCDが出た時に買ったコンプエースや
型月wikiなどでいくらか確認していたが、ようやく通して読めた。
巻末には沖田とノッブ以外の初登場サーヴァントのパラメータも載っている。

FGOですっかり有名になった沖田総司と織田信長が登場する、
パラレルワールドでの第二次世界大戦末期の聖杯戦争。
私的には昭和期なのでノッブや以蔵など軍服キャラが大勢出るのがうれしい。
サーヴァントの設定とかストーリーとか
とても面白いからこれで終わらすのが勿体無く思えるw
小説か、あるいはFGOのグラフィックを使ったノベルゲームとかな・・・

とりあえずFGOは聖杯奇譚イベント&ピックアップはよ!
坂本龍馬と抑止の守護者が星5で、老齢の李書文が星4、
以蔵と長可は星3で、マックスウェルは久々の新規星2か1だろうか。

最初のページは経験値さんの本気、
リアル等身のジャージ姿の沖田が飾っている。

第一話は前置きをすっ飛ばして列車内での沖田VSノッブから始まる。
ノベルゲームっぽい盛り上がる導入だ!
聖杯奇譚のノッブはFGOの赤マントではなく
軍服の上にコートを羽織った姿で登場する。
何かナチュラルに宙に浮いているんだが・・・

一歩音越え 二歩無間(ムケン) 三歩絶刀

FGOではお馴染みの無明三段突きのかけ声!
三歩絶刀しか聞き取れなかったけど
こう言っていたんですね!w

ドイツ第三帝国が作り出した英霊兵(ヘルトクリーガー)
その試作型クーフーリン。
FGOだと雑魚として大量に出てきそうだが、
矢避けの加護を持っていたらヤバイ。

アサシン岡田以蔵。
最初は坂本龍馬と名乗る。
セミラミスと同じダブルクラスではなく
宝具・始末剣の効果でセイバー並みの技量を発揮できる、ということらしい。
マスターの知人を人質に取り、サーヴァントを
自害させようとするなどアサシンらしいことをする。

バーサーカー森長可。
戦国一のDQNとしてネット界隈では有名な森長可。
無双にもBASARAにも未登場であるが、
境界線上のホライゾンでは触手だったw
クラスはバーサーカーで期待通りのキャラ付けでした。
陸軍が開発した「甲式英霊拘束具」を纏っている。
拘束機能は全く役に立たないが、
土地から魔力を吸収する機能があり、
それによってほぼ不死身に等しい再生能力を誇る。
チェーンソーに変形する槍、人間無骨
ランサーとライダーになった場合、愛馬の百段を使えるらしい。

間桐「れ 令呪をもって命じる 自害せ――」
森「おっと」
間桐「うわああああああ」


速攻で手を切断される間桐少佐・・・
召喚直後はサーヴァントの間合いに入っちゃいけないという教訓。

趣味の悪い髑髏椅子に座るノッブ。
ノッブのマスターはアルトリア顔の軍人で、
後に名前も同じアルトリアであると判明する。
Fate世界ではどうもあらゆる時代に
アルトリア顔がいるらしいので
彼女が昭和末期のアルトリア顔なのだろう。

沖田は無明三段突きで長可の心臓を消滅させる。
ただの剣技で消滅効果とかFate世界の侍はおかしい。

本物の坂本龍馬登場。
竜が人間化したお竜さんを連れていて、戦闘は殆どお竜さんが行う。
何か清姫と気が合いそうだお竜さん。
黒髪ロングにセーラー服という好みの見た目なのでガチャに加わったら回すかもw
宝具は「天駆ける竜が如く」で、お竜さんが本来の竜の姿になるが、
一回の召喚に付き一回しか使えない。


ヒトラーの影武者は多数の英霊兵を引き連れて参戦するが、
全員が神性持ちだったためノッブの三千世界で0ページ殲滅させられる。
この影武者、「ちくしょーめ」とか「おっぱいプルンプルーン」とか
某動画の空耳ネタをやっていて笑えるw

沖田とノッブの一騎打ち!
ノッブは逆輸入FGOの赤マントに変わる。
沖田のもう一つの宝具、誠の旗
近藤、土方ら新撰組の仲間を召喚する。
この辺沖田の独白も加わって、聖杯奇譚随一の熱い展開だ。

キャスターの真名はマックスウェルの悪魔。
マックスウェル本人ではなく彼が考えた
永久機関を成立させる理論がサーヴァント化している。

宝具は「熱力学第二法則の否定(マックスウェルの悪魔)」、
初のルビが漢字の宝具か。
無限に魔力を生成でき、何度倒されても再生できる。
しかしマックスウェルの法則は現代では否定されており、
不死身でいられるのはまだその理論が完成されていない時代のみ。
宝具のみEXで、その他のステータスがないというアンリマユ以上に尖った性能。
昭和という時代だからこそ成立するって設定よく思いつけたなぁ・・・

FGOに参戦したら、本人弱いけど味方に
宝具やスキルでバフやNPを盛りまくる感じだと結構活躍できそうだ。

聖杯と栄光の右手、そしてヒトラーの影武者を依代にして
人造の神(ネオ・フューラー)を召喚する。
FGOだとドラゴンや魔猪と同じく
通常攻撃が全体化しそうな巨大ボスです。

人造の神相手に、生き残りのセイバー、
アーチャー、ランサーの三騎士は共闘する!
ただしランサーは槍を持ってない。持ってなくても強いw
人類の守護者こそ英霊のあるべき姿!ってまた熱い展開だな。

命が惜しい輩はとくうせよ
これよりは大焦熱が無間地獄
三界神仏灰燼と帰せ
我こそは大六天魔王波旬織田信長


あらゆる神秘を焼き尽くすノッブのもう一つの宝具。
発動すると服が燃えるようだが炎が光の線の代わりになるに違いない。
神秘の薄い沖田と李書文だからこそ共闘が可能になる。

サーヴァント達の魂の入った聖杯を沖田に使い、
抑止の守護者降臨。
これはFGOに参戦させるしかねぇぜ。

塵刹を穿つ無辺の光をもって天命を断つ
絶剱 無穹三段


某ドラマCDではセイバーの証といわれた剣からビームもやっちゃいます。

花蓮の紹介で「聖杯戦争におけるランサー枠は当たり」ってしつこく繰り返しているのに含みを感じる・・・
実際今となってはカルナ、スカサハ、エルキドゥ等
最強格の英霊を多く抱える強力なクラスですがね。

セイバー:沖田総司
マスター:琥珀

アーチャー:織田信長
マスター:アルトリア

ランサー:李書文
マスター:言峰花蓮

ライダー:坂本龍馬
マスター:世界の抑止力

キャスター:マックスウェルの悪魔
マスター:偽総統

アサシン:岡田以蔵
マスター:レイター少佐

バーサーカー:森長可
マスター:間桐少佐



キャスターやスパイだったレイター少佐の黒幕は魔術協会、
それもロード・エルメロイの先祖っぽい人のようだ。
魔術協会が敵の黒幕って何か新鮮なパティーンだ。
現代だと科学の進歩のせいですっかり衰退しつつある組織ってイメージで、
世界を危機に陥れるような大事は言峰や愛歌、ソロモンなど
怪物のような個人が引き起こしているケースが多かったが、
この時代ならまだまだ力を持っていそうだし、
根源の到達のために国家を利用するぐらいはやってそうだ。

最後は帝都聖杯奇譚外伝 欧州死徒戦線1945の嘘予告が。
月姫はよく知らないけど面白そうなんでそう自虐せずにやって欲しいものだわ。
まぁ死徒だと新キャラ作ってもFGOには出しづらいのだが・・・・


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4727-7ee7fb50

FC2Ad