神撃のバハムート 超召喚!魔札決闘~魂のラストドロー~

予告の時点で大受けした遊戯王パロディ回。

ニート天使のエフェメラちゃんや
ドSの魔族の司令官ラウラが登場する。

特殊な結界に覆われたドゥエール帝国では、
魔札(カード)を使った魔札決闘(カードバトル)で決める。
敗者は自身の能力の一部、あるいは魂そのものを魔札に変えられ、
アンティとして奪われてしまうが、
それは国を支配するデュエルエンペラー・メサームが後に制定したルールだった。

気弱な性格だが内に「魔札の王」の人格を持つメイズ。
テニスパロディで出たリューラ同様遊戯の性転換キャラですねw
メサームに奪われたばあちゃんの魂を取り戻すために魔札決闘に挑む。
遊戯のみならず双六まで性転換しているとは。

メサームのルール変更で、決闘者たちは
ドラゴンなどの乗り物になってバトルすることに。
名付けてドラゴンライディングバトルwww
爆笑しましたw
これがやりたかったのかw

さらに禁止カードを改訂することで、
騎士やラウラの持つ強力カードを封じる!
主催者が禁止改訂を行って相手のカードを封じるとか
本家遊戯王にもなかった新しい戦術だ。

魔札決闘は生命点20億(!)からスタート。
魔札決闘が始まったばかりの頃は少ない数値だったけど
段々インフレが進んで今の形になったらしい。
当初は最高値だったブルーアイズの攻撃力3000も
同等以上のモンスターが増えて
珍しくなくなっていった本家に則っているのか。

メサームの切り札、アルティメット・パワーナインドラゴン
バウンスや除外のみならず生贄すらも無効化する。
破壊以外にも多くの除去手段がある本家をよく研究しているw
その代わりカードの維持にはライフコストが必要になる。

しょっぱい生命点回復の代わりにそのターンの行動を放棄するという
エフェメラの使えないカード「天使の休息日」を
相手に送りつけてパワーナインドラゴンの
ライフコストを払えなくする戦術は普通に唸らされました。

遊戯王ネタ以外にも、とにかく面倒くさがる
エフェメラちゃんのトークが可愛いですw
またデュエルエンペラーのメサームを、
鶴岡聡さんがノリノリで演じていて良かったです。

最後は全世界の人々の魂を魔札化しようとしたメサームも、
邪悪な別人格だということが判明する。
バクラやマリクと同じというネタだったのかw


面白かったらクリックお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/4726-0b17cddd

FC2Ad